ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

<   2018年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

d0085887_21075298.jpg

怪我から復帰しての久しぶりの錦織クン
ATP500メキシコ・オープン一回戦を見た

この表情からもうかがえるが・・ひどい負け方だ
トップ10プレイヤーに戻ろうとする
強い意志と意欲は・・まるで感じなかったし
苛立って・・投げやりなプレイマナー
見苦しさばかりが目立つ敗戦だった
怪我は治っていないんだろか

d0085887_21080146.jpg

こんな試合は・・もう見たくない
活字情報で復活を予期させるような結果を読むまで
当分は・・決別と決めた
マイケル・チャンが
匙を投げないことを祈るばかりだ

ランキング27位の今から
栄光のランキング4位のあの日まで
もう一度チャレンジする気持ちが見えたら
戻ってくるつもりだなのだが・・





応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-02-28 21:48 | ○未分類 | Comments(0)
d0085887_06275281.jpg

工房の壁に所狭しと並べた自称キャンバス・アート
やきもので使ってる糸抜きの技法で描いたキャンバス画です

かねてからこの技法を
素材を変えて応用したら・・どうなる?
それを試したのがこれで・・その上
何か新しい発見があったら
やきものに反映できれば・・と
思ったりもしてきたのでした

そんな思いを・・ときどき
ここで書いてきましたが

長いこと・・私のブログを愛読してくださってる方から
「あの赤い絵がほしい!」とメッセージが届きました
取りついでくださったのも
40年来の友人で・・やはり拙ブログの愛読者


d0085887_07454845.jpg


食事にお誘いを頂いて・・ならばと
作品を段ボール箱に詰めて
隣り町まで伺うことにしたのが昨晩でした

旧友の〇井さんは・・勿論熟知の間柄ですが
接骨院を開業されている〇海さんは・・初対面
でも・・ブログが取り持つ縁で
私がびっくりするほど・・私をご存じで
とても初対面ではありませんでした



d0085887_08183658.jpg

〇井さんのご自宅を借りて・・絵をご覧に入れました

d0085887_06290370.jpg


〇井さん御贔屓の近くのレストランで
夕食をご馳走になった上
お二人に4枚もご購入頂きました
多謝‥多謝なのでした

d0085887_08252625.jpg


ところで・・1週間ほど前から
私のモニター上では
人気ブログランキングのバナーが
こんな形に変化してしまいました

白文字の方をクリックすればアクセスしますが
応援~の黄色文字の分部だと反応しません
どうしてこうなったのか
電脳音痴の私には・・さっぱりで
直し方も分らない始末なのです

どなたか・・易しくお教えいただければ嬉しいです
それにしても
ランキングに表示されるアクセス数も
数年前に比べたら・・激減
何か大きな変化があるんでしょうかね
10年ほど続けてきたせいか
やっぱりちょっと寂しいものがあります





応援しくださる方・・クリックしてね



[PR]
by touseigama696 | 2018-02-28 08:37 | ●畏友交遊 | Comments(0)

d0085887_10271402.jpg


先日焼いた・・切っ立ちの花器
糸抜きで麦藁手に加飾しました
出品を予定して焼いたのですが
底に傷が出たので
当然ですが・・出品は断念です

審査のある展覧会ではないけど
それでも・・NGです


d0085887_10272174.jpg


花を入れて盛ることはできます
実用に不足はなさそうなので
自家用に置いてみました

我が家の玄関は
こうしてみると・・モノトーン
違和感はありません

充分に納得できる作品は
なかなか思い通りになりません
失敗に慣れなきゃできない仕事なんです





応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-02-25 10:42 | ○ギャラリー | Comments(4)
d0085887_07490865.jpg

花の美しさは・・その華奢な命の儚さ
一方で
葉の綺麗さは・・根強く生きのびる力のようだ

生き方には色々あっても
そのどれも・・価値は同じだと思う


花を撮りながら・・葉も撮った
気に入ってる何枚かを・・ここに

d0085887_07501230.jpg
d0085887_07513051.jpg
d0085887_07504364.jpg

d0085887_07585339.jpg

d0085887_07563116.jpg

d0085887_07525732.jpg
d0085887_07573075.jpg
d0085887_07553059.jpg





応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-02-23 08:27 | ●お気に入り | Comments(3)
d0085887_06343254.jpg

今月発売の雑誌『陶遊』No165が
「蓋のあるうつわ」・・をテーマに
タタラ板づくりの杉沼さん
手びねりの池田さん
そして・・ロクロ作りの私
代表的な三つの技法で・・作り分けています
表紙の陶筥は・・杉沼さんの作品です
d0085887_06351759.jpg

ロクロで蓋物を作ろうとしたら
どうしたって身と蓋が
真円に挽けることを求められます

d0085887_06352820.jpg


その上・・削りの際に
湿台を使って正確に芯をだし
蓋と受けをぴったり同寸に削らなければならないから
面倒には違いありません
基礎技術が問われるところであり
初心の方には嫌われそうです

でも挑戦して・・ひと度完成すれば
大きな自信になります


d0085887_06355089.jpg

編集部さんのご苦労で
6頁にわたって
できるだけ丁寧に分解写真にしました
参考になればいいのですが・・

連載エッセイ「窯だ!行進曲」も第3回目
併載してます・・ご一読を!です



人気ブログランキングへ応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-02-22 08:24 | ●工房便り | Comments(0)
d0085887_17335742.jpg

去年の今頃は・・夜明けから日没まで
毎日・・こうした作業に夢中でした
個展3ヵ月前・・疾風のように
時間が走って・・一寸でも立ち止まれば
追いつくことができない不安にかられていたのを
昨日のことのように思い出します

素焼きの花器の張り巡らした糸の上に
顔料や化粧泥を吹きつけて
剥がしては紋様を浮かび上がらせる毎日でした


d0085887_17344337.jpg

久しぶりに必要があって・・糸を張り巡らした器
黒土の花器を・・真っ白な化粧泥で埋め

d0085887_17354371.jpg

そこから一本一本剥がし始めると
こうして麦藁手の紋様が浮きぼりになります

d0085887_17360407.jpg

全てを剥がし終えて
余分な化粧泥の粉を払いのけると
こんな感じです

あらかじめ器内は釉薬を掛けてありますから
あとは・・外周に薄く釉掛けして窯詰めです

d0085887_17363027.jpg

ところで
今年こそと気にかけていた・・白内障
昨日も検査を受けて
両眼を手術することに決めました

老いて劣化するものの中で
とりわけゆるがせにできないこの疾病
幸いなことに・・娘の同級生の眼科医師が
母校の病院で診療されているので
そのDR.を紹介されました

読んだり書いたりの必要な書類を沢山いただき
予定に従って・・進めてゆくつもりです
細かいことをする目でもあるので
改善されるとすれば・・願ってもないことです

d0085887_17374874.jpg

キャンバスでの糸抜き波状紋は
やきものと同じ手法で描いたもの
波の紋様を色々試すにも絶好の手段です

d0085887_17374000.jpg


糸を貼ってるときは
気持ちのおもむくままで
何を描こうとするわけではありません
でも後から見ると
何かに見えてくるものです
これの場合・・自転車レーサー
そう見えませんか?

この二枚・・昨日
ご来房でお買いあげがありました
やきものと同じ技法でのコラボレーション
私のサブカルとして・・少しでも
認めていただけたとしたら・・嬉しいことです



人気ブログランキングへ応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-02-20 23:06 | ●工房便り | Comments(0)
d0085887_18052025.jpg


アスリートたちがオリンピックで頑張ってるから
ロートル陶芸家も・・ちと頑張ることにしました

昨日素焼きした壺に
麦藁手の紋様を入れたものです

d0085887_18035483.jpg

切り立ちの壺の外周を
36枡に分割して区割りの糸を貼り
更にその中を7本の糸で割った麦藁手
当たり線を入れたのは36枡までで
後は目見当のフリーハンド

少々細かいので目が疲れますが
やることは慣れていますから
一気に集中して貼りました

d0085887_18040396.jpg

先日写真にすると欠点が目立つと書きましたが
これもそうです
二分割を繰り返して均等を狙ってるのに
ずれてるのも・・チラホラ
目に余ればそこだけ貼りなおします

昼食後に始めて・・夕食前に完了
静かな日曜日の午後
案外心地よい集中でした

明日にでも・・化粧土を吹いて
糸抜きしてから・・釉掛け焼成となります



人気ブログランキングへ応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-02-18 20:01 | ●工房便り | Comments(2)
d0085887_04413355.jpg

ウィーンフィルの奏者たちが使う楽器は
ウィーンに固有の音色をと
協会が貸与する楽器に限られるのは知っていた
だが・・コンサートマスターにだけは
楽員のためのヴァイオリンとは違う
ストラディヴァリが貸与されるのだそうだが
それは知らなかった

頑固なまでに伝統を守って来たオーケストラだが
時代は段々にここでもグローバル化のようだ


d0085887_04410160.jpg

「ストラディヴァリは
他のヴァイオリンと音が混ざりません」
なるほどと思った

言い換えれば・・ストラドの音は
オーケストラに吸収されません
そんなひ弱な楽器ではないのだ
ソリストが手にしたいと願う理由のひとつは
きっとこれだ

ヴァイオリン協奏曲を聴く度に
ヴァイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバス
沢山のヴァイオリン・ファミリーの音の中で
ソロの旋律を際立たせる難しさを想像するが
しっかりとした演奏技術は当然にせよ
楽器に恵まれることも・・大事なのだ

楽器・・つまり道具だが
どんな芸でも・・道具へのこだわり
自作の個性化を願うなら
このこだわりに‥こだわるべきだと
ふと・・思う

自分に固有の道具
みつけたか・改良したか・作ったか
幾つあるだろう



人気ブログランキングへ応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-02-17 07:59 | ●エッセイ | Comments(0)

d0085887_08101552.jpg
                    昨日描いた一枚


「4年間頭から離れなかった・・金メダル
まさにこの日のために
厳しい練習に耐えてきたのに
強風に悩まされ
度々中断しては集中を妨げる状況の中で
不運にも・・実力を発揮できないまま
願ったメダルには届きませんでした
しかし‥これも立派なメダル
恥じる必要のない快挙です・・おめでとう!」

目下開催中の冬季オリンピック
スポーツが好きだから
気になる種目は見ているが
しばしば
これに類するアナウンスや解説が聞こえる

まぁ言ってることは分からないでもないが
大会直前の選手たちを・・散々いじりまわして
集中を妨げてきたメディアの勝手を棚に上げ
結果を天候のせいにしている気配がなくもない

それでもなお
選手の立場でなら・・考えるべきは

様々な悪条件は不運には違いないが
それでも勝ってこそ・・実力といえる
「勝つ」と「勝ち切る」の差
多分僅か数センチとか千分の数秒
それが実力の正体なのだ

でも・・これがどんなに過酷なことか
わかっているからこそ
オリンピックは参加することに意義がある
そう言い伝えられてきたのだ



人気ブログランキングへ応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-02-16 08:21 | ●世相あれこれ | Comments(2)
d0085887_08165499.jpg


嬉しいことに・・このキャンバス・アート
最近少し引き合いが頂けるようになりました

先日も来房されて・・お求めいただきました
今週も‥今度はこちらから出向いて
ご覧に入れる予定が入って
折角なら‥新しい作品をと
昨日から作り始めました

これは未だ糸を貼った状態で
これからエアーブラッシュで彩色します
やきものでも使ってるモチーフなので
これも一つのコラボレーション
私のサブカルとして
それ風に仕上がるよう・・丁寧に吹きます


d0085887_08203397.jpg

少しづつ増えて
工房の壁面に並べていますが
色を勉強するのは・・ともかく面白いです
d0085887_08210046.jpg

既成の組み合わせを避けて
「どうなっちゃうんだろ?」
キーフレーズは・・これ
そこら辺に意識を置いています



人気ブログランキングへ応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-02-14 08:37 | ●工房便り | Comments(0)