人気ブログランキング |

カテゴリ:〇制作あれこれ( 2 )

料理番組のごとく

d0085887_19492366.jpg

近々に雑誌の取材が入ることになった
たっぷりと時間をかけてってのは滅多にない
如何に素早く取材撮影するか
編集子さんの腕の見せ所ということになる

先日打合せも済んで だから
時間短縮を狙った準備を進めるために
今日の午後はロクロに向かった


d0085887_19493782.jpg

どうやって時間短縮を図るかというと
そこは料理番組の作り方と似てる
完成させる皿が二枚だとしても
二枚の皿を準備すればいいわけではない

朝の生番組などで調理を紹介するときに
ご覧になったことがあるだろうが
オーブンやレンジに入れて10分加熱すると説明しながら
「ハイ! こちらが丁度10分経ったところですよ・・」
生放送で10分は待てないから 予めスペアを用意するわけだ
こうした手段を幾つか挟むことで
撮影の時間が短縮され放送枠の中に納まる計算になる


d0085887_19504400.jpg

かつて新米制作者だったころ
たまたま料理の特別番組でご一緒した
NHKで活躍された往年の料理研究家 関操子さんから
教えて頂いたのがそうした現場の知恵だった

あのほうれん草は
撮影するときはほうれん草でなく〇〇菜の方が都合がいい
見た目はとても似てるが
加熱しても色の鮮やかさが失われないのだそうだ
食べる分は勿論ほうれん草でも
画面で調理を見せる時はそれなりに工夫がこらされていた

やきものの制作過程にも
そうしたテクニックを生かせば
時間が短縮できる
編集子さんの希望を聞きながら
何をどう準備するかの段取りを考えて
制作順序をテレコに挟む算段をするわけで
僅かにプロデューサー気分を味わうことになる


d0085887_19510795.jpg

結婚してまだ日も浅かった私は
関操子さんから著者署名入りでご本をいただいた
昭和46年6月12日とあり妻の名も記されている
我が家の新婚時代の教科書だったらしい


d0085887_19500494.jpg

8枚の皿を挽いた
勿論8枚全部使うわけではないが
何が起こるか分からない
余分に用意しておけば慌てることもない

スムーズな現場は段取り次第なのだ
慌てなければ何事もなく出庫できるはずの
コンビニのパーキングで
店内に突っ込んで自爆する事故が多発するが
原因は慌てたからが圧倒的だ
予定通りに進めばそうした自爆は起こらない
段取りと手順
いつもそこに集中することが大切だと
思い続けてきたことである

明日もまだ準備に手がかかりそうだが
53回目のアニバーサリーでもある
夕食は一緒に外でということだそうだ



応援してくださる方・・クリックしてね!!

by touseigama696 | 2019-03-18 20:45 | 〇制作あれこれ | Comments(2)

タム9マクロ

d0085887_05412396.jpg

今となれば古いかもしれませんが
いっとき好んで使ったレンズに
TAMRON SP90㎜Macroがあります
ボケの名球と言われてきたレンズです
カタログ写真とは異質のポートレイトには 
絶好のレンズで愛用者は沢山いました


d0085887_05423763.jpg

器を姿形ではなくマチエールで見てほしい時
こうした撮り方で撮ってみたかったのです

d0085887_05431693.jpg

マクロレンズも色々開発されているのでしょうか
最近の事情はさっぱり判りませんが
久しぶりに去年購入したNikonD7000に
このレンズを装着して
何も構えずに置いてある自作の器を
手持ちで撮ってみました

d0085887_05440386.jpg

トリミングもせずに撮りっぱなしです


d0085887_13112173.jpg


どこもかしこもピッタリフォーカスって写真は
一番基本でありながら
場合によると面白くない写真でもあります
何が撮りたかったの?がはっきりしないせいです

思いっ切り接近してグサって撮る
「ここ見て!」

全部を褒めないで
「今日のヘアスタイル素敵だね!」
これがマクロの秘訣かな?(笑)




応援してくださる方・・クリックしてね!!

by touseigama696 | 2019-03-14 06:36 | 〇制作あれこれ | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696