ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

カテゴリ:●独立独歩( 60 )

d0085887_20320525.jpg

昨日・・毎日4㌔歩くのを日課にして5年
その通算が5.400キロを越えた話を書いた
このウォーキングのことについては
カテゴリーの中に「独立独歩」の一項を設け
随時その成果などを書いてきたが
その間に・・何人の方からか
「毎日歩くのがいいとは聞いているが
それを守るのが厄介で・・続かないんです」
という感想があった

とてもよく理解できる
毎日4㌔×5年
始める前から自信もってやれる人がいたら
余程のっぴきならぬ病気にでもとりつかれていて
やらざるを得ないとしか思えまい

それ程の深刻な事情なしに・・それでも
何か体に良いこと習慣にしたいな・・って
思っておいでの方に
結構長続きさせることのできる秘訣の
参考にしてみていただければである

私はそれを「掟」と呼んでいる
毎日4㌔歩くと決めた日課のための「掟」
それがこれである

「今日は歩くの休みたいなって理由が見つかったら
罪悪感なしに休むこと・・そして
色々考えたけど思いつかなかったら
しゃんめい歩くとすっか!」
これだけである
これを数分以内に決めることだ

悲壮な覚悟はなしである
だから・・この際は根気と根性は蚊帳の外
この掟の有難さは・・慣れてくるとすぐわかる

理由が見つからなくて・・しゃんめいか!で歩き始めると
何でぇ!大したこっちゃねぇなと思えるのだ
歩き慣れたからである

歩かないうちから
今夜は歩くの面倒だなって思うのは
慣れてないレベルで感じる億劫なのだ
一ヵ月も歩けば・・歩くことには慣れる
なのに頭の方はまだ初心者なのだ
面倒で疲れたのは・・通り過ぎた日の話である

但し念のため
私の場合は4㌔だけど・・これには個人差があっていい
2㌔でもいいし・・体力がなければ最初は1キロだっていい
それこそ段々に自信がつけば伸ばせるからだ

習慣にしたいのは・・「毎日」の方である
それとて根気と根性を持ち出すと
「あぁ!やっぱり私はダメなんだぁ!」って
自信は喪失のほうに回ってしまう

「理由があったから休んだの・・何か文句あるぅ?」
この開き直りが継続の力なのだ

今振り返ってみると
2013年の3月25日に歩き始めて
その年の夏7月26日に500㌔に到達している
ここら辺までは
日本橋~三条大橋の東海道の地図にマークして
もう半分越えたか・・とか
不慣れに負けないように一寸は頑張り
500÷120=4.16㌔/day・・日課でこなした
新幹線の日帰りで京都三条大橋に出向き
東海道五十三次500㌔完歩!を祝い
1人でハモ料理を食って帰って来た

その先5.446㌔の昨日までの5.000㌔は
たったひとつのこの掟だけで・・ちゃんとやれた
この気軽さを大事にしたいし
これを書いた最大の理由なのである

「今夜は何となくさぼりたいなぁ~
何か理由ないだろか・・風邪?
でも気配ないし」・・そんなもんで
四の五の言うより歩いた方が早いことにすぐ気づく
根気根性は要らないけど・・でも
そっと云えば・・往生際はよくしといた方がいいな・・!
それだけで結構いけるもんだよ

断っとくけど・・この話
写真のコスモスとはまるで関係ないよ





応援してくださる方・・クリックしてね!!

[PR]
by touseigama696 | 2018-12-08 07:53 | ●独立独歩 | Comments(2)
d0085887_20555952.jpg

1960年代 例えば東京~パリを飛ぼうとしたら
アラスカのアンカレッジを経由するのが最短だった
羽田からおよそ8時間ほどで給油で降りる
パリまではそこからまた大西洋を8時間
今と違って長くて狭くて退屈なフライトだったから
初めてモスクワ経由でパリ~東京を12時間で帰った時
万歳するほど嬉しかった

羽田からアンカレッジまでのその空路を直線で計ると5,547㌔とでる
嬉しくはなかったが何度か乗った懐かしい距離だ

さっき夕食前に日課の4㌔歩行を歩いた
2013年から歩き始めて5年が過ぎ
毎日記録している通算距離が5,446㌔になった
ほぼ東京~アンカレッジを歩いたことになる
ただ数字で眺めるよりは
その距離を具体的な映像に置き換えると現実味を帯びる
北太平洋上を真っすぐにアンカレッジを目指して歩く
半端な~い!距離・・そう感じるのだ
ささやかな達成感でもある

だから時々自分を鼓舞するために
数字をイベントに直して記憶に残そうとする
番組制作者時代の名残りかもしれない
500㌔の時は・・東海道五十三次になぞらえて
京都三条大橋まで新幹線で実感したし
片道20㌔の我が家と日比谷を往復歩いたのは
フルマラソンの42㌔を歩いてみたかったからだった


d0085887_20413456.jpg

ロクロ仕事も同じ
数を並べると達成感とともに
失われつつある力が戻ってくるような気さえする
痛いところだらけの体をその気にさせるには
やはり子供と同じで褒めてやらねばと思ったりするのだ


d0085887_20521945.jpg

今日も一個一個同じことを繰り返して
数を増やしてきたが・・ほぼ揃ったので
素焼き窯を準備するとしよう
やがて糸を貼って紋様をつけ
本焼きをくぐって盆栽鉢になる

大分寒くなってきて・・窯には都合の良い季節である




応援してくださる方・・クリックしてね!!

[PR]
by touseigama696 | 2018-12-07 06:01 | ●独立独歩 | Comments(1)


d0085887_20391277.jpg


快晴の日曜日
新しいビジネスモデルの提案を頂いて
その打ち合わせに
先方のアトリエをお訪ねしましたが
それが世田谷の用賀でした

かつて
首都高速道路がまだ不十分だったころ
渋谷で首都高を降りて
246号で用賀まで走り・・そこからしか
東名に乗れない時代がありました
毎週のように御殿場のセカンドに向かう時
嫌でも用賀の地名に触れずには通れません
なのに・・用賀の町に入ったことはなかったのです

昨日は・・電車で出かけましたが
少し早めに着いて・・用賀の町を散策しました
名にし負う世田谷の一角
随所にお洒落な雰囲気が垣間見えます

頃合いをみて・・独りランチ
選んでアウトドアのデッキ・サービス
私の大好きなシチュエーションでした
パスタとノンアル・ビール
このセッティングもまた大好きなのです

新しいビジネスモデルのことは
いずれプラン化してきたら書くとして
再会のお約束をしたのち
独りになって・・歩き始めました
一駅か二駅歩いてから電車
そんなつもりでしたが
何しろ五月晴れ・・かくあらんの好天気
予定は大幅に変わりました

駅前の交番で
「隣りの桜新町の駅は・・どっち方向?」
そう訊ねたら・・目の前の道路を指さして
「それそれその玉電通りを真っすぐ行きゃ新町だよ」
かなり年配のお巡りさんがそう言った
「玉電通りって・・あの玉電?」
「そだよ・・あの玉電」
「うっひょ~!あの玉電通りがこの道?」
「そだな・・我々位になってないと判らないだろな」
お巡りさんも一緒になって懐かしがった
この話ちゃんと書いたら・・長すぎる
50年も前に廃線になった懐メロ路線なのだ

まぁそれは後日の話として
教えてもらった線路なき玉電通りを歩きだした


d0085887_20392812.jpg

隣りの桜新町くらいじゃ歩いた内に入らない
そのまま先に進みました

子どもだった頃・・この桜新町には
従兄たちがいて
だから・・玉電に乗って結構遊びに来ていたのです


d0085887_20400364.jpg

やがて駒沢大学駅を過ぎましたが
246号線をひた歩きました

d0085887_20404148.jpg

三軒茶屋で三つ目の駅です
歩くだけなら・・結構自信があって
ここまで来たんなら・・あと二駅で渋谷
まだ日暮れまでにはたっぷりあるしと
渋谷駅完歩に変更です
足も膝も腰もどこも痛みません
歩くだけなら・・ほんと丈夫にできてます


d0085887_20410571.jpg

次の池尻大橋の駅は見逃してしまったが
いつの間にか渋谷の雑踏にいて
テレビでしょっちゅう見る交差点のようです
歩行計では2万歩を越えて
無事・・用賀~渋谷完歩完遂でした

用賀~桜新町~駒澤大学~
三軒茶屋~池尻大橋~渋谷

用賀を出てから5区間4駅スルーしたことになります
まぁ結構歩いたものよの2時間でした

思えば
健脚だった筈の少年時代でさえ・・あの玉電に乗り
歩くことを考えなかった・・この道
古希半ばの今頃になって歩いてる
ちらっと妙な気分だけど
歩くことの意味と必要が分かってきたからなんだろう

d0085887_20385846.jpg
帰宅してから
左端の用賀から・・右上の渋谷まで
計測してみたら・・8㌔でした
もっと歩いたような気がするけど
見慣れない景色だと・・遠く感じるのは
経験で分かっているから
そんなもんよ・・です

午前中の用賀町中散歩も入れると
10㌔相当のウォーキング
毎日は4㌔定番のところを・・時々8~10㌔の
長距離を混ぜると
距離に対する自信がつくのがわかります
車を捨てる日のための準備でもあるのです

6時半に帰宅して・・美味しく夕食を食べ
早寝とすることに決定したのでした





応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-04-30 06:04 | ●独立独歩 | Comments(2)

d0085887_21383850.jpg


一昨日16㌔歩いて・・昨日は普段通り4㌔
長距離歩いた直後の4㌔は・・まるで
校庭を2週した位にしか感じない

50㌢の大皿挽いた後の・・25㌢丼鉢みたいに
大きさによる威圧感がないのに似てる
大物が挽けると・・小物が楽になる
歩くのも・・原理は一緒なのだ

その4㌔を加算して
累積歩行距離は5,002㌔・・5千キロを踏破した
あの広大な北米大陸は
横断しても縦断しても・・5千キロ弱
そうしてみれば・・よくぞ歩いたものよである
d0085887_21382773.jpg
2013年3月25日・・この日
前立腺で受けた外来の血液検査で
思いがけない警告を受けた

「空腹時血糖・・125
ヘモグロビンA1c・・6.7
これって・・立派な糖尿病だよ!」

その夜から・・歩くと決めて4㌔歩いた
「休む理由が見つからなけりゃ・・必ず歩け!」
それだけが掟の・・日課となった
勿論食事のことも意識して・・改善した

あれから4年半・・まだ歩いている
2017年11月6日
最新の血液検査の結果

「空腹時血糖・・86
ヘモグロビンA1c・・5.8
全く問題ないな!・・基準値内だ」

服薬もなく・・食事の改善と4㌔歩行だけの4年半
「治しちゃったね!」・・主治医に褒められた

折角の良き習慣だから
「止める理由がみつからなけりゃ・・続けろ!」
これが・・これからの掟になる

今日も「糸抜きキャンバスアート」
試作を続けている
試行錯誤の後に収斂するもの
どんなものになるんだろ?



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2017-12-08 05:10 | ●独立独歩 | Comments(0)
d0085887_21373081.jpg

月一度の健診・・浅草は好天気だった
「今月も問題なさそ!・・良い新年を!」って
主治医に送り出されて・・言問橋
今朝歩く都に・・わが思う人ありやなしや
問うてももみたいが・・欄干に都鳥はいない

いつものように
ランドマークのスカイツリーに向かって
歩き始めながら・・沸々とその気が起きてきた

ランドマークまでを・・ランドマークからに切り替え
スカイツリーから我が家まで歩くことにしたのだ
午前11時の決断・・小春日和に誘われてだ
多分10㌔以上20㌔未満・・そんな見込みをたてた

d0085887_21380396.jpg

スカイツリーに着く一本手前を左折すると
それが国道6号線・・水戸街道である

途中で見つけた蒸気機関車のごとく
のろくてもひたすら国道を歩き続け
江戸を離れ下総に入れば・・我が家は目と鼻だ

車でなら散々走った道だが・・歩いた記憶はない
75歳の老脚・・負けてはならじだ

d0085887_21374872.jpg

お地蔵さんにご加護を祈り
後はもう・・ただひたすら脚を動かすのみだ

毎日4㌔歩行を始めて・・既に四年半
やや長距離を歩くコツも掴んだような気もする
つまり・・できるだけ楽に歩くには
歩いてることを忘れることだ
それが・・私流の秘訣

どういうことかというと
歩きながら
何かひとつ遠い昔のできごとを
出来るだけ詳しく思い出そうとする

例えば・・今日の場合
昭和24年春・・小学校入学のころのこと
頭に浮んできた最初の風景は
私のランドセルである

終戦直後の耐乏時代の
贅沢などできようはずもない春
黒い皮のランドセルは・・異様にピカピカ
だがこれは・・実は訳ありだった

私の叔父が・・東京で文房具の卸をしていて
羽振りが良かったこともあって
甥っ子のためにと祝いに贈ってくれたと聞いた

母親が軍服を解いて仕立て直した服を着て
下駄ばきにピッカピカのランドセル
やたら目立つ景色を思い出すのだった

こうして連鎖的に・・あの時代のことを
出来るだけ思い出そうと努力してると
次から次へと思い出が蘇る
もしかしたら・・脳のためにもいいのかもだ

ふと気づくと・・結構な距離を歩いてることになる
それでいて・・少しも苦ではないのだ
懐古に没頭して
歩いてるのを忘れてたからに違いない

d0085887_22172671.jpg

隅田川・荒川・中川を渡り・・そして
都心を流れる四つ目の江戸川が・・ここ

実は右手に見える大きな建物が
黒皮ランドセルで通った・・我が母校である
「北に筑波嶺西に富士・・前には江戸の清流が・・」
懐かしい校歌の一節だ

d0085887_21415062.jpg


今でも都民の水を賄う取水塔が見えるが
子供の頃も・・このまんま
もっと草原だった河川敷で
取っ組み合いで遊んだものだった


d0085887_21421443.jpg

この道の果ての丘の向こうに・・我が家がある
歩き始めて4時間・・無事に帰宅した
足も腰も痛むことなく・・相変わらず
膝の強さに多謝なのだった

地図ソフトで・・歩いた道を辿ってみたら
その距離は16.4㌔・・予想どおりだった

昨日までの累積4,982㌔に
16㌔を加算すると・・4,998㌔
明日いつものように4㌔歩けば
5,000㌔達成ということになる

2013年3月25日・・最初の4㌔を歩いた
ちりが積もって山となった実感はある
そして・・まちがいなく
ちりが山となるのは
歩くことに限ったことじゃない



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2017-12-05 23:47 | ●独立独歩 | Comments(0)
d0085887_21591057.jpg

空路で・・目抜きの欧州を一周すると
ローマ→マドリッド→パリ
→ロンドン→アムステルダム
→ベルリン→ウィーン→ローマ
これで道なき道・・空路で
通算ほぼ5,000㌔である

もう少し日課の4.0キロを歩けば
この距離に到達することになる

d0085887_21592280.jpg

今年は
年初から個展の準備に入り
6月の会期を終えてなお
ご注文の追加制作に取り組んだ

どうやら・・それも無事に完了
いささかな開放感と共に
日課を果たせない日々もあった4㌔歩行
再開して3週間ほどになる

4,845キロ・・ついさっきの今日の分
記録して通算がこれだ
ヨーロッパの地図を頭に描けば
よくぞ歩きつるものよ・・であり
ささやかな自信につながっている

老いて失うものは沢山あるが
新たに手にできるものは
決して多くないし
それも結構な努力なしには
長持ちさせるのも厄介である

動ける体でいたいことが主眼だが
免許証を返上しても暮らせるためには
歩けること必定と思い決め
この僅かな自信を大事にしたいのである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2017-10-05 23:26 | ●独立独歩 | Comments(2)
d0085887_04531821.jpg

昨日は・・日本伝統工芸展の最終日
日本橋まで出かけましたが
もしかしたらと
バックパッカー仕様のいでたち
幸い・・雨も大丈夫そうだったので
いつものように
人形町まで歩いて電車に乗るつもりでしたが
もう少し歩こうと決めました

いつものことですが・・思いつきで歩きます
そんな時便利なのが・・このソフト
帰宅してから地図でたどれば
歩いた距離が正確にでます

d0085887_05093915.jpg

携帯でも使えるのかもしれませんが
私は・・帰宅してからの作業です
日本橋三越の前に
最初のクリックで旗を立て
あとは順次・・道路に沿ってクリックです
左上に積算で距離が表示されます

d0085887_05004801.jpg

人形町の駅を通り過ぎて
浜町から両国橋まで歩いて
今日のゴールはスカイツリーと決めました


d0085887_05150944.jpg

両国橋の上で探すと
スカイツリーは見えています
皇居を真ん中にして・・その東南エリアでは
何処にいても・・歩いていれば
必ずスカイツリーが見えてきます
何よりのランドマーク
地図に頼らず・・気分次第で
気まま歩きするのが好きです


d0085887_05205983.jpg

歩き始めてから両国橋まで・・1.9キロ

d0085887_05222319.jpg

両国の国技館前からも
こうして・・目印は見えています


d0085887_05280646.jpg


やがて本所のあたりを歩くころになると
スカイツリーも大きく見えて
近づいてきてるのが分ります

d0085887_05345753.jpg

スカイツリーの真下の・・押上駅がゴールで
ここから電車で20分ほどで我が家です
通算距離は・・三越から5.945㌔でした
この一週間・・外食の馳走続きでしたから
せっせと歩かなきゃ・・なのでした

昨日は帰路だけでなく歩いたので
トータルは8㌔ほどでした
これくらいなら
まだ大して苦もなく歩けます
丈夫な膝に感謝

d0085887_05405395.jpg

この便利ソフト・・世界地図でも使えます
パリ→ジュネーブは
空路直線なら397㌔だそうです
便利な時代ですね

でもそうだからこそ
グッズに頼らず
自分自身の感性を大事にしたいもの

距離を測るために歩くのではなく
歩けた距離が・・どれくらい?
「まだ歩けるじゃん!」
それでいいんだと・・思うのです



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2017-10-03 05:55 | ●独立独歩 | Comments(2)
d0085887_04580229.jpg

リュックサック背負って歩こう!
これだと
まるで終戦直後の食料買い出しだ
今は
Walk in backpack
バックパックで歩こやないか!
大分格好よくなった

私の愛用のバックパック2個
厚みも大きさも少し違う
季節に応じて準備が異なるから
選んで使う

昨日は右の軽いやつ
ポケットの切り方も含めて気に入ってる
どうやら個展の追作も終え
少しぼんやりしたくて
昼から歩き出した

個展の準備のため
年初からいつものペースではなく
工房に籠る日が続き
日課の4㌔ウォークも・・完遂ではなかった
体力温存・疲労回避を心がけたからだ

どうにか落ち着いて
日課の4㌔歩とバックパック・ウォーク
どちらも復活させることにした

ルートは決めず隣町まで歩いた
知ってるコースで歩けば6㌔だが
昨日は・・気分で歩いた
勿論計測器具も体につけてるから
ランダムに歩いても・・およその距離は判る

照るでなく・・降るでなく
歩きやすい天気
久しぶりの長距離なので
足取りに覚束ないものがあるが
それも少しづつ慣れ始めた


d0085887_04581239.jpg

復活の日のために
過日・・妻が買ってきてくれたシューズ
軽くて足に優しい靴・・これも気に入った

言うまでもないが
長く歩くのは・・シューズ次第だ
そして両手を空けて・・リズムをとること
手で荷物をぶら下げたりしたら
それだけで推力は落ちる

前回は往復歩いたような気がするが
昨日は片道にして・・復路はバスにした

それでも・・14,000歩・9㌔相当歩いた
復帰一回目・・こんなもんでいい
今日からまた
ルーチンな習慣に戻してゆくつもりだ




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2017-09-25 05:33 | ●独立独歩 | Comments(0)
d0085887_04042932.jpg

この数カ月
流石に日課を完全に守ることはできていない
殆ど夜明けから日没まで・・制作に没頭していると
少し疲れも溜まり
思いがけない過敏性腸症候群のせいもあって
身体は・・いささか守勢に回っている

だから仕事はそのままのペースだが
それ以外の時間は・・できるだけ静かに
身体を休め・・よく眠るよう心掛けている

2013年3月25日の夜
医師の助言で・・歩くことを日課に決め
こんなもんかな・・と闇雲に歩いたが
それがほぼ1時間・・4.0キロだった

昨日から・・その日課も5年目
習慣は・・費やした時間のおかげで
億劫がらずに守られている
通算で4,700キロほど歩いたことになる
言い古された言い方だが
ちりも積もれば山となる・・継続は力なり
どちらも本当だと思う

日課の発端だった・・境界型糖尿病も
「油断と無茶をしなきゃ・・気にしなくてもいいでしょ」
主治医の見立てでは・・三途の川に背を向けたようだ

折角の習慣であり日課でもあるから
歩ける限り・・日課は守ろうと思う

病気に対して・・油断と無茶を戒めるのと同様
習慣とは言え・・毎日の日課に対しても
無理と無謀は・・慎むべしである

毎晩・・夕食後
「休む理由が見つからないから・・歩いてくるよ!」
口癖のようにそう妻に伝え・・歩きはじめる
裏返せば・・休むに足る理由があれば休む
こだわらず・・されど投げ出さず
そこら辺が折り合いじゃなかろうか

5,600歩 45分・・4㌔
よしなき事々思いやるひととき
私には
程よい運動で・・程よい時間なのである




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


[PR]
by touseigama696 | 2017-03-26 04:52 | ●独立独歩 | Comments(0)

d0085887_03513708.jpg


ほぼ毎晩・・我が家の裏道の角から歩く
同じコース上を・・往復1,5キロを2往復し
更に途中までの往復1,0キロを・・1往復
これが日課の4,0キロである

このコースにして・・数年になる
歩き始めて最初の300㍍は・・歩行者専用道路
その先も・・人通りは多くないのに
道路は好く整備されていて・・歩きやすい

何より信号がひとつしかないのがいい
それも車側の信号で・・歩行者は制限されない
歩き始めたら・・終るまでノンストップである
タイムの計測には・・もってこいなのだ

慣れた夜道は・・もの想うにも好都合
45分間・・頭を揺すぶって劣化と戦う
散歩じゃないから・・景色は不要
転ばぬよう足元をしっかり見ながら・・速足で歩く
だからウォーキングなのである

最初の500㍍で・・呼吸が整う
そこから先・・心肺は楽になり
1,5キロあたりから・・汗を感じ始める
真冬でも・・しっかりと汗をかく

この日課をこなしていると
寝ている間に6~700㌘・・減量される
食べて増え‥歩いて減らす
この繰り返しの中で・・かろうじて体の中に
バイタリティーを確保してるのかもしれない

お陰で・・この日課のきっかけだった
境界型糖尿病からは・・逃れることができた
でも折角の習慣になったことだから
続けて・・歩いている

d0085887_03284395.jpg


左から2013年用・・で
右に14→15→16→そして2017年用
今年のためのダイアリーだが
5冊目・・ちょっとびっくりした
4月からは・・5年目になるってことだからだ
いつの間にか・・思いがけない年月が流れ
していることが・・何気なく習慣になっているのだ


d0085887_03285397.jpg


2013年3月25日・・第一日目
この日からの・・4,0キロである

d0085887_03290079.jpg


2017年1月9日・・一昨日だが
通算で・・4,500キロを越えた
4,000キロの時に・・米大陸横断達成だったが
4,500キロとなると・・どこだろ?

d0085887_04481990.jpg

調べたら・・こうだ
上海を出発点とすれば・・中国大陸横断
タジキスタン国境で・・直線4,300キロ
200キロおつりがくる
敦煌辺りで・・観光でもするか!である


擂鉢の底をたった一里・・判で押した如くに毎晩歩き
それでいて・・思うことは米大陸・中国大陸横断
壮大な空想ではあるが・・一方で
二畳台目の如き狭い工房に閉じ籠って
同じ仕種の繰り返し
思えば・・妙な人生でもあろうか



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2017-01-11 05:09 | ●独立独歩 | Comments(2)