ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

カテゴリ:●お気に入り( 162 )

d0085887_21114774.jpg



使いつぶしてしまったポケットサイズのデジカメ

古希も半ばを過ぎてみれば・・何を手にしようと

新しいものを使いこなせる自信はあまりない・・それでいて

ふと親友でPCの家庭教師のshuちゃんに

「何かさがそうかな?」・・って呟いたら

数日後・・「わたしの友人がNikonを一台譲ってもいいよ

って言ってくれてるけど・・どうします?」

勿論異論のある筈もない・・よろしく頼みます!である 

shuちゃんもカメラにはうるさい・・だからその友人も

カメラを粗末に扱わないのは想像できる

100%の信用・・それがShuちゃんなのだ


届いたのが・・写真のNikonD7000である

Shuちゃん自ら届けてくれた・・どこまでも多謝の友人である

ニューモデルではないが・・鑑定団式に云えば「箱完備」

全ての部品が箱に収まっていて・・新品みたいなのだ

信用を裏づけた上に

「うっそぉ~!・・それでいいの?」

「いいんですって・・そう言ってます」・・つまり破格の値段

重いのを嫌ったら・・これはミラーレス

そこら辺も・・好都合な出会いだった


そういうわけで・・昨日からまた勉強が始まった

純正の35㎜と18105㎜のレンズが二本ついてる

D200で使っていたものとは別のカテゴリーだから

改めて勉強だが・・さてこなせるだろうか?

不安が先に立つが・・頑張ってみるかである





応援しくださる方・・クリックしてね


[PR]
by touseigama696 | 2018-09-10 08:01 | ●お気に入り | Comments(0)
d0085887_07411285.jpg


「冷やし中華は・・季節限定商品なの?」
店員サンに聞いたら
「いいえ!・・一年中ありますよ!」だって
そこが何より気に入ってる
私は・・一年中でも冷やし中華がすきなのだ

私が多用する電車は北総線
東京方面には実に便利で
日本一高い運賃!という定評を外せば
こんなに都合のいい電車はない

我が家から傘も要らない目の前の駅で乗ると
その電車が北総線→都営地下鉄→京急線と
自分で看板を掛け替えながら・・都心を抜けて
2時間後には三浦海岸まで行っちゃうのだ

途中の青砥駅が・・相乗りの基点
分岐する電車を選べば・・真っすぐ帰宅できる
どっちにしても
青砥駅で後ろからくる北総線に乗り換えればいい

そういうわけで
乗り換えを利用して・・ランチにしたりもあるのだ
駅中の「飛騨の高山ラーメン」
毎月通う浅草のかかりつけ医の帰路・・この際は
都営浅草線浅草で乗って青砥で乗り換え・・後続の北総線を待つ間
「冷やしサラダ中華」を食べるのが定番化してる

美味いかそうでもないかは・・かなり個人差のある問題で
極く普通の庶民的な店なら
極く普通の味が気に入ったかどうかでいい

私見では
特別な味つけを売りにしている店は
美味いかもしれないが・・正直いえば飽きる
独特というのは・・そういうものじゃないだろか
高級店なら・・そもそもたまに行くだからそれもいい

でも・・週に3回食べても気にならずまた来よう
そういう店が・・私は好きだ

「何となく食欲の落ちた時・・」
「食べたいものが何かはっきりしない時・・」
「ここに居るならあの店に・・」

そんなとき行くのが・・行きつけの良さだと思う
冷やしサラダ中華・・目下お気に入りである
食べ終えて・・そのままエスカレータで昇ればホーム
我が家までは・・10分足らずだ
これも気に入っているのである



応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-08-22 07:59 | ●お気に入り | Comments(0)
d0085887_21314399.jpg

「失敗は・・成功の母ではない
成功の母になれるのは・・いつでも別の成功だけだ
失敗から学ぶものは
負けてたまるかの・・根性だよ」・・てつ


d0085887_21320681.jpg

「ひとと同じことなんてしたくない
そう言うひとって一杯いる
だから・・したくなかったら
言わない方がいいかも」・・てつ


d0085887_21322736.jpg

「世界うそつき大会で優勝した嘘って
さて・・あなたのついた嘘って?と聞かれて
私うそついたことないからわからない・・って
正直に答えたひとだったとか」・・てつ


d0085887_21324612.jpg

「だって人間だもの・・そう言ってしまえば
つまづいたらお終いにできるから
そこから先・・一歩も進まない筈なのに
案外進歩してるのは
人間らしさのとり違いに気づいてるからなんだろな
人間って・・つまづいても案外起き上がるもんだぜ」・・てつ



d0085887_21330941.jpg


「常識って・・世界新記録みたいなもの
知らなきゃ・・超える目標にもならず
知ってても越えなきゃ・・知ってる意味がない
知って越える・・独創ってそこら辺かな」・・てつ


d0085887_21340365.jpg


「誤解には・・二つの種類がある
あばたがえくぼこれ積極的誤解・・前向きだ
えくぼがあばたに見えりゃ消極的誤解・・後ろ向きだもんね
そして
あばたがあばたとか・・えくぼがえくぼなら
それが理解の世界ってわけだ

ひとがひとと仲良く生きてゆくのに大事なのは
積極的誤解
醜いあばたが・・可愛らしいえくぼに見える
誤解だけど・・それが恋って奴だからだ
そうしてみると
互いに理解し合う努力は・・恋の破綻を誘うかも
気をつけてね」・・てつ

・・・・・・・・・

金婚を越えりゃ・・完璧に消極的誤解の世界だよ
えくぼは全てあばたに変ってしまったようだ・・てつ追伸


d0085887_21333194.jpg


広大なロシアを旅した日本人が
一宿一飯の恩義で泊めてもらったロシア人に
折角だから近所に住むおっ母さんに会ってやってよ
って言われて・・勿論承諾したんだが
そのおっ母さんに会ったのは・・それから三日後だった
近所に住んでるって・・汽車で三日だったんだって
広いところに住んでると・・壮大なんだね
トイレどこ?・・廊下曲がって真っすぐ2㌔
ウソだろ!」・・てつ



d0085887_21344423.jpg


「剣を用いて人を殺せば罪に問われるが
これを使って殺しても咎めを受けることはない
そして
ひとを殺せるほどに使いこなせれば
ひとを活かすこともできる
それが言葉なのだ」・・てつ

・・・・・・・・・

最近・・言葉でもひとを殺す奴がでてきた
寸鉄人を刺す・・じゃないよ
ハラスメント・・いじめでだ
言葉には・・良くも悪くも力がある
やっぱり使い方次第なんだな・・てつ追伸


d0085887_21360471.jpg

あるプロゴルファーの話
「アマチュアは・・
得意なクラブが一本あれば結構勝てる
だがプロは・・
不得手なクラブが一本でもあれば勝てない」
これって・・多分ゴルフだけじゃないな・・てつ





応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-05-22 01:03 | ●お気に入り | Comments(0)
d0085887_10013713.jpg


昨日・・京都に出張してた娘が帰省してきた
「今・・京都のデパートで買えるんだよ」
そう言って・・私の好物
老舗麩嘉の麩まんじゅうを買ってきてくれた

これも・・実に懐かしい
若いころ・・好きで京都通いの庭歩き
名庭の殆どを見たが
帰り道・・府庁近くの麩嘉に予約して
汽車に合わせて受け取り
我が家の年寄りたちの土産にしたもんだ

小麦から作ったタンパク質だが
鎌倉時代からの食材
単純だからこそ・・京の都で洗練されて
いかにも京菓子らしい雅びを備えたんだろうか

往時の坊さんたちには
きっとかけがえのない蛋白源
長く大事にされてきたのも分る
少なくとも10年ぶりくらいに食べた

控えめに甘いこし餡を
もっちりした生麩でくるみ
笹の葉で包んださりげなさ
少しでも日持ちさせたい心づかいもあって
こちらも急いで持ち帰りたくなる
過ぎ越し長い時間を思い出しながら
朝食のデザートにして食べたのだった


d0085887_10015792.jpg


昨日は殆ど半日を費やして
六角鉢に糸を貼った

d0085887_07580983.jpg

細かい貼り方をしたので
中心部が重なり加減で
顔料の吹きつけを気をつけねばならない

ご注文の器の糸貼り
まだしばらくは続く
じっと座ったままの作業だが
暖かくなってきたのが・・有り難い





応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-04-15 10:47 | ●お気に入り | Comments(0)
d0085887_21182080.jpg

最近
ちょっと気に入ってる楽しみを・ご披露です

発端は遠い昔
「ロビンとマリアン」という映画を見た時
ふと感じたあることが・・始まりでした

この映画
ロビンフッドが十字軍の遠征から戻って
恋人マリアンに再会する物語ですが
演じているのが
ショーン・コネリーとオードリー・ヘップバーン

あの007のショーン・コネリーが
結構なオッサンになって
シャーウッドの森に戻ってくるのですが

「ショーン・コネリーって・・007の頃より
オッサンになってからの方が・・いい男じゃん!」

老いは・・生きてきた人生を写す鏡
若いころには滲ませようもない
表情の深さ・・痛烈に感じたのでした

それを色々な人物に辿る・・面白い方法
それが今夜のお楽しみ披露です

d0085887_21183039.jpg


ヤフーの検索ランに・・誰でもいいのですが
気になる人物の名前を入れます
今は・・具体的な名前を入れるのは遠慮しますが
例えば

d0085887_21184247.jpg

オランウータンって入れて
すぐ上に表示されてる「画像」をクリックすると
ズラリと写真が呼び出されます
別段時系列で並ぶわけではなさそうで
ランダムに集ってきます


d0085887_21185123.jpg


知名度によってべらぼうな数になりますが
これをスクロールしながら眺めていると
子どもの頃から・・老いてまで
無差別に表れては消えます
それをじっと眺めていると

このひとは・・若いころのほうが魅力的だったな
そう思えることもあれば
逆にオッサンになったショーン・コネリーもいて
歳とって好い顔になってるひとも沢山います

どちらにその人物の魅力を感じるかもありますが
若さに気をとられ・・歳を経て身に着く魅力を見逃すのは
こちらの幼さを露呈することだと思えたりもするのです

勿論・・私が老いたからでもあるのですが
自分が若くても・・人間の魅力は若さが全てではない
そう気づく瞬間もあって然るべきかもしれません


d0085887_21190047.jpg


試しに「ロビンとマリアン」と入れると
今ならこんな写真が並びます
58.900枚もあると表示されています

ローマの休日のチャーミングな王女様も
結構オバサンですが
二人とも実に魅力的に歳を重ねています

この欄に・・あなたが誰の名前を入れるか
占いができそうですね

若い頃よりも今の表情に魅力を感じたら
ひとを見る目ができた・・と喜びましょう





応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-04-06 22:20 | ●お気に入り | Comments(0)
d0085887_08020553.jpg

昨日は
何も写真を撮らずに終りました


d0085887_08022497.jpg

今日は・・こんなこと書こうかなって
思えば・・それらしい写真を撮ったり
でも
何もないまま通り過ぎる日もあるのです

d0085887_08030282.jpg

困ったときの・・花頼み
綺麗な花は
それだけで絵になりますね
言葉は要らないかもしれません


d0085887_08032774.jpg

撮りためてあった花たち
結び目を解いたら
ほとばしるように・・咲き誇っています

d0085887_08035165.jpg

友人の家の庭の生垣に咲いた・・おとめ椿
非の打ちどころのない姿をしていながら
花ことばは・・控えめな優しさ

この花の美しさは・・きっとそこですね





応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-03-29 08:36 | ●お気に入り | Comments(2)
d0085887_23015962.jpg

マクロレンズのタム9を多用して遊んでた頃の「雫」画です

d0085887_23021453.jpg


葉先についた雫を接写して撮ると
周囲の色を写し込んでくれます


d0085887_23065991.jpg

背景の色が・・そのまま雫に宿ります
小さな宝石のように見えませんか?

d0085887_23024431.jpg
旧房時代のことですが
これが工房の中に作った特設スタジオ(笑)
ポトスの葉だったかな
葉脈にそってスポイトでそっと水を差すと
葉先に雫ができて・・やがて少し育つと
重さで落ちてゆきます
その寸前でシャッターを切るわけです

背景の色は
種明かしをすると・・こうした
カラフルな雑誌の表紙です
文字などはボケて・・色だけが残り
カラフルな宝石のように写り込みます

ファインダーで覗いていると
とてもファンタスティックな世界なのです
実写で出来ることですから・・興味のある方は
愉しんでみてくださいな





応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-03-11 23:29 | ●お気に入り | Comments(0)
d0085887_23120007.jpg

春はそこまでのようだが
そぼ降る雨の中
いつものようにかかりつけの主治医に
整形外科的疾患を除けば
何事もなさそうなのを確かめ
常備の薬を処方してもらって
浅草から亀戸に向かい・・濡れるのを嫌って
久しぶりに車で走った

d0085887_23114144.jpg

亀戸天神の境内の
太鼓橋の上で・・旧い友人と待ち合わせ
まぁ折角だからとお参りに手を合わせ

これまた久しぶりに・・亀戸升本で
これを食べることにしていた
名物「亀戸大根あさり鍋」である
そぼ降る雨の冷たさに・・お似合いのメニューだ

d0085887_23121018.jpg

素朴なみそ味の大根鍋
結構盛沢山で・・充分に温まった

d0085887_23121745.jpg

帰宅してから・・湯呑みを1ダースほど挽いた
そろそろ約束の時期が近い
糸を貼る手間を考えると‥チラッと焦る

d0085887_23122533.jpg

でもまぁ・・乾燥に一晩は必要で
夕方までに・・キャンバスも一枚描いた
モチーフはいつものように・・無窮なる時の足跡
何処で始まって・・何処で終わったか
こうして見ると判らない・・エンドレスなのだ




応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-03-07 05:45 | ●お気に入り | Comments(0)
d0085887_20022403.jpg


色々はまって・・夢中で写真で遊んでたころ
撮った花を加工して楽しんでました
10数年前のことです


d0085887_20024984.jpg

今となると
どうやって・・こんな加工してたのか
忘れちゃいましたけど

d0085887_20030241.jpg

旺盛な好奇心・・寝る暇惜しむタフネス
かつて沢山持ってて・・いま乏しいもの
しみじみと痛感します

d0085887_20033308.jpg
花は・・色もきれいだけれど
やはり姿の美しさに惹かれます


d0085887_20031526.jpg

久しぶりに花の写真をスクロールしてて
こんな花に・・目がとまりました





応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-03-05 20:23 | ●お気に入り | Comments(0)
d0085887_07490865.jpg

花の美しさは・・その華奢な命の儚さ
一方で
葉の綺麗さは・・根強く生きのびる力のようだ

生き方には色々あっても
そのどれも・・価値は同じだと思う


花を撮りながら・・葉も撮った
気に入ってる何枚かを・・ここに

d0085887_07501230.jpg
d0085887_07513051.jpg
d0085887_07504364.jpg

d0085887_07585339.jpg

d0085887_07563116.jpg

d0085887_07525732.jpg
d0085887_07573075.jpg
d0085887_07553059.jpg





応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-02-23 08:27 | ●お気に入り | Comments(3)