人気ブログランキング |

カテゴリ:●世相あれこれ( 93 )

本末転倒



d0085887_08462033.jpg


『・・このまま放っておくと年金は
年寄りが死ぬまでに2千万円ほど不足することになる
その不足分は自分で調達するために
国策などに投資して運用益でまかなってほしい・・』

『・・わが社の業績は芳しくないので
このままだと社員は毎月5万円ほど減収になる
従ってその不足分は
別の職場で稼いで補填してほしい・・』

概ね同じような趣旨の話である
上は政府の言い分
下は企業の言い分

詳しいことは知らないが
下の提言は既にやってるところもあるらしい
バイト・フリーとかだ
9時5時は「わが社」で アフター5は「他社」でだ
残業はわが社でするな するなら他社で
そういうことらしい

バイトは賭けではないから損はしないが
運用はギャンブルでもある
運用がどれほど難しいことか
かつて健康保険だったか年金だったか
主管官庁の担当者が超大穴をあけて
大事件になったこともある
それを国民の任意でやらせようとするのは
どうみても本末転倒でしかない

しかし民間でならともかく
「一国の政府が国民に足りない年金は自分で稼げ!」
は寡聞にして聞いたことはない
「足りない税金は自分たちで作れ!」
官庁に向かってそう云いたいのはやまやまなのに・・

もし政府の言い分に従って
足りない分の投資に公営の競馬場に出向き
国策に協力してすっからかんになるのは誰の責任?
基本的にならそりゃ本人の責任だけど
そうしろ!と言わば命じておいて
すったのはオマエが悪い! でいいんだろうか

100人のうち何人が2千万円を投資で賄えるんだろ?
国全部をカジノにしてしまうような提言を
それを担当官庁が公言する
無秩序な国になりそうで恐怖さえ感じる


「高級官僚」と書いて
「天下国家百年の計」と読んだのは
今やはるか遠くの戯言でしかないのだろうか

私は 多分2千万円もは不要の古希後半組世代だが
それでも決して安穏に生きられる世の中ではなさそうだと
獏たる不安が胸をよぎる

一方で
最初の半年の給料で一年分の生活費を賄い
後半の半年分を貯蓄すれば
1年分の生活費が2千万円で貯蓄が2千万円
問題なく運用できそうなのが総理大臣の年収4千万円


貯まるのは存命中の2千万円ではない 
毎年の2千万円なのだ
政治家が長生きしたがるのは当然かもしれない

それを拒否はしないから 国民が
就中老人が安心して生きられる社会を
どうすれば実現できるのか命懸けで考えてほしいのだ
 
たった今の政治は
政府専用機の中ではなく議事堂の中で図るべきだと
思うべきじゃなかろうか
総理の内政不在が許される昨今ではない



d0085887_09525098.jpg
湯呑み 自作


応援してくださる方・・クリックしてね!


by touseigama696 | 2019-06-14 10:10 | ●世相あれこれ | Comments(0)

直感的に「??」

d0085887_08292161.jpg




見た瞬間 読んだ瞬間に「嫌だな!」って
感じるできごとがある
大して資料が整ってるわけではなく
完全に論破できる根拠だって持ってないが

でも
「断然嫌だな! 怖いな!」って感じるもの
今朝の話題はこれである

昨日だかニュースが報じていたこと

「難関で名高い司法予備試験が
AIを駆使して出題予測をたてたら
60%ほどが当たったのだそうだ
例年この試験の合格者は4%弱とかで
それほどの難関だから
大学院卒を待たずにこれさえ通れば
司法試験の受験資格が与えられるらしい
その試験の準備で60%正解の問題集を
事前に予習できるとしたら結構有利に違いない
このシステムを開発した企業は
当然のごとく
大学入試センター試験とか社会保険労務士
あるいは宅建の試験などにも広げるつもりだという」

たったこれだけの報道だから
この先どうなるのか完全に予測することはできないが
良い悪いの問題の前に
とても怖いことが起こりそうな不安にかられる
勉強の仕方に善悪はないはずだが
これは勉強の仕方ではないから・・怖い

万が一にも私の予感が的中したとしても
私が生きてその場面に出っくわすことは少ないだろうが
コンピューターを制御できなくなった人間が
そこからどう立ち上がるのか 映画ならまだしも
現実となって目の間に現れるとしたら
そりゃ恐怖以外の何物でもない

関わる人々の性善説を祈るばかりである



d0085887_09232706.jpg
糸抜き麦藁手黑茶碗 自作



応援してくださる方・・クリックしてね!


by touseigama696 | 2019-05-22 09:43 | ●世相あれこれ | Comments(2)

妙な「話」だな?

d0085887_08495421.jpg

朝のニュースでの話し
こんな意味のことを特集してた
先日の保育園の園児たちが
衝突した車に巻き込まれた事件に関連してのようだ

「日本では歩行中の子どもが
車の事故に巻き込まれる比率が高く
先進国中で下から2番目という結果です

一方アメリカなどでは
車の事故に巻き込まれることは非常に少なく
むしろ乗っていて出会う被害の方が多いと報じられてます」

例によって朝食取りながらのニュース
一瞬手が止まった 「うぅん?」である

何と云う統計の読み方?
MCの話し方からだと
「日本は遅れている」と言わんばかりだ
この統計の読み方 どうみても間違いだ

「日本は世界中で 最も安全に子どもだけで歩ける社会のひとつ
その分走行中の車に巻き込まれる確率は高い
一方アメリカなどでは
子どもが子どもだけで歩くには学区も広く距離も遠い
銃社会などにも問題があって安全が確保されてるとは言えない
だから一義的にはスクールバスが当たり前で
歩かずに車に乗ってれば
轢かれる被害は少ないが 反面乗車していての被害は増える」


d0085887_08503912.jpg

これって当たり前のことで
自宅を離れても比較的安全に通えて遊べて
社会から守られている度合いの髙い日本と
それが充分には叶えられないアメリカの不安と危険は
交通事故パターンの統計で計れるものじゃない

日本が向き合ってる問題は
子どもだけで歩ける社会を維持しつつ
その上更に車から安全を確保する手段の模索である
歩行事故を減らすだけなら
日本ももっとスクールバスを義務化すればいい
乗っていて巻き込まれても歩行中の事故は減る 当然だ

こんな統計の読み方でよくもまぁ 
「どうやって歩いてる子どもたちの安全を確保するか
関係者はよくよく考えてほしい!」で終わったが
これって何の問題提起?


d0085887_08502170.jpg

この話題を今朝とりあげるとして
スタッフで何か考えたり議論したりあったの?
フリップを目いっぱい広げてこれだけ?
ともかく信じられない思いである

「二度とこういうことがないように」
決まり文句だが
「二度と起きなかった事故はない!」
これも決まり文句だ

こんな取材にもならない取材で
問題が解決されるはずもなかろう
いつものことだから なお腹がたつのだ



d0085887_09395807.jpg
糸抜き線紋花入れ 自作




応援してくださる方・・クリックしてね!


by touseigama696 | 2019-05-13 09:52 | ●世相あれこれ | Comments(4)

インスタ映え

d0085887_08114899.jpg

このモノトーンの写真
インスタ映えするって言わないんだろうな

朝 食事しながらのテレビを見てて
改めて「インスタ映え」ってどんなもの?
ヤフーの画像検索に掛けてみたら何となくわかった

私見で言えば
「幼児向け雑誌」あるいは「スーパーのチラシ」
ともかくカラフルで鮮やかだ

そんな印象で朝のスタジオ番組を見ると
それこそインスタ映えそのままのスタジオに
夥しい文字情報の大判フリップを並べて
更に多面画像をフラッシュバックといって
短い時間に折りたたむように重ねて送り出す

肝腎のニュース画像は
多すぎるフリップに邪魔されて殆ど正確には見えていない
フラッシュバックが速くて
文字情報も充分には読み取れないし
おまけにアナウンスにも集中できないから
何となくぼんやり流れてゆくだけだ

インスタ映えを狙ったスタジオから
インスタ映えの番組本編とベラボーな数のインスタ映えCMが
同時進行でフラッシュするから 少なくとも私には
次第に何を見てるのかさっぱり判らん
になってしまう

これで理解できるには 若者並みの動体視力を持ち
切り張り4コマでも全体を理解する夢想に近い想像力があって
この気忙しさが快適だと思う感受性がないと無理だ
到底私の及ぶところではない

放送技術の進歩は
若者たちの居住性のままに
猛然と突っ走って唯々視聴者の目を引き
どれだけの視聴率を稼げるか
その一点に絞られているような気がしてならない


私が関わっていた時代とは別次元の世界
走行中の新幹線のドアを開けて烈風に顔を晒すみたいで
恐怖心さえ抱くスピードなのだ


d0085887_08123801.jpg

きっとこれだって「インスタ映え」ではないだろな
私が好きなのは引き算
無くていいものは無い方がいい

的確に核心を話すことのできるプロのアンカーマンが
僅かに質問したり合槌を打つアシスタント一人と
知っておくべき話題を過不足なく解説してくれる番組
そんな時代を懐かしんでいるのだ
勿論無理は承知の上である



d0085887_09281043.jpg

信号機のつもりだが
お願いだからこの三色を使って
インスタ映えなど考えないでほしい

青と黄の間に若草色で
「止まるも行くもキミ次第!」とか
黄と赤の間に橙で
「生きるも死ぬもキミ次第!」なんて

ふと心配になるのだ



d0085887_09494154.jpg
糸抜き彩色波紋リム鉢 自作




応援してくださる方・・クリックしてね!


by touseigama696 | 2019-05-07 09:57 | ●世相あれこれ | Comments(4)
d0085887_22561593.jpg

世間は「令和」漬けだ
毎年大晦日なら一年の懐古を集めるだけだが
改元となれば平成の30年を振り返って
テレビは大わらわである

改元はもともと天皇の在位を表す象徴
皇室の話題が多いのは当然だが
それにしてもあまりにも下世話な扱いで
??の日本語が飛び交う

現人神の時代ではないから
今更特別な敬語を求めるつもりはないが
少なくとも憲法で定められた国事行為
芸能番組の乗りで好いとは思わない

今朝だけでもオイオイ!は幾つもあった
それも話すのが仕事のアナウンサーの日本語
しかも昨日今日の新人ではない
中年のベテランの筈が殆どプロを疑われる体たらくである

「陛下を乗せた車はまだやってきません」
「光が反射して陛下の顔は見えません
更に
陛下たちはこの道を通って・・」

せめてこのくらいは・・と思うなら
「陛下を乗せた車」は「陛下がお乗りになった車は」だろうし
「陛下の顔は見えません」は「陛下のお顔を窺うことはできません」
「陛下たちは」は「天皇・皇后両陛下は」くらいは言ってほしい

生中継のニュースとしての体をなしていない違和感は
局の責任だしアナウンサーにとっては
恥以外のなにものでもない
必要に応じて必要なだけの敬語は使われて然るべきと思う

実況ともなれば原稿を読むだけでは済まない
だから目に映るものを言葉で伝えるには
言葉の選び方は避けて通れない
アナウンサー教育では必須の筈だ
カジュアルに慣れ過ぎて
ネクタイの絞め方を忘れたビジネスマンみたいなものだ

たった今 また妙なアナウンスがあった
「あと15分で時代は令和になります
ここで平成最後のコマーシャルをお伝えします」・・だと

だからどうなの?
もしかしたら平成最後のCMは
スポンサーが払う放送料は割高なんだろうか
やりそうなことだが・・


d0085887_08135592.jpg
糸抜き線紋黑茶碗 自作





応援してくださる方・・クリックしてね!!

by touseigama696 | 2019-05-01 08:21 | ●世相あれこれ | Comments(8)

親切と便利

d0085887_06111428.jpg

大きなセダンで通勤していた頃の話
大型乗用車のひとつだったから
色々と親切便利サービスがついていた

でもだから便利と思うものは少なく
余計なお世話だ!の方が多かった
多分今はないと思うが 代表的なひとつ

運転席のドアーを開けると開いてる間中
「ドアガアイテマス!・・ドアガアイテマス!」
を連呼するってサービスだった
「分かってら~な 
でもさ開いてなきゃ荷物が出せないんだよ!」
そのつど罵ったものだが
このいらいらストレスが事故を誘発すれば
親切&便利サービスなんていってられまい

ついでに書けば
エンジンをかけると途端に
「カードが挿入されてません」の連呼もある
ETCカードのことだが
高速ばかり走るわけじゃないし
入れっぱなしにすれば
車上荒らしの餌食もなろうから
必要に応じて出し入れするが
この手のサービス 親切にすればするほど
認知症のタネにならないかと心配にもなる

便利と親切は
思慮に欠ければ逆効果なことも多い
好意ではあってもかなりな部分で
知的な善意に支えられる必要があるのだ

どうしても運転者に声をかけるとすれば
私ならこう考える

エンジンをかけたときだけ
優しいゆっくりとした声で
「どんなときにもあわてずに運転しましょう!」

それだけでいいし それだけがいい
事故防止のための
運転者義務の殆どはこの一言にあると思うからである


d0085887_06222773.jpg
糸抜き木賊紋どら鉢 自作





応援してくださる方・・クリックしてね!!

by touseigama696 | 2019-04-20 09:51 | ●世相あれこれ | Comments(0)
d0085887_19470742.jpg

私が乗り替えによく使う駅のホームです
狭いホームです
遠目だけど何か変だと思いません?
ベンチの向きがです
つい最近作り直したばかりの筈です

線路と並行して電車の窓みたいだったベンチが
ここでは線路と直角に汽車のボックスシートみたいです

ただでさえ狭いホーム
通り抜けるのが大変そう見えます

d0085887_19473573.jpg

近くで見ればこうなります
ホームの真ん中に二人掛けが向き合ってます
目測ですが
左右にもう一脚づつ つまり6人分で
ホームは歩けなくなりそうです
幅のないホームならなおのこと
従来通り線路と平行のほうが理に合ってそうです

実はこの答 私は知っていました
「何だ!あれ実際に使うことにしたんだ!」

何故歩くのに邪魔な角度でベンチを置いたか?
答えはこうです

ボンヤリ座っていたり ウトウトしてた人が
慌てて立ち上がって動き出す方角は
ベンチから正面に向かうことが多いのが判ったからです
従来の線路と平行型の場合
不意に立ち上がって歩きはじめてホームから転落
事故死の事例が増えたのがきっかけで
老人や視覚障害者の方の動線にも
同じことが言えるのだそうです

これは人間工学的な研究の上のこと
この駅のようにホームが狭いと従来型では
もし不意に立った客が正面に歩きだしたら
数歩で転落してしまいます
その意味でも この駅が選ばれて
最新のレイアウトのモデルなのかもです
この向きなら目の前のベンチにぶつかるだけで済みますからね

暫く前のニュースでこの理論を聞いて
なるほどと思っていただけに
実際に目にして
これのことかと座ってみました
家族連れなら 子どもに電車見せながら
お弁当食べそうです

ヒューマン・エンジニアリング(人間工学)
好い言葉ですね
人に優しい技術を大事にしてほしいものです
「ミサイル」・・これ絶対優しくありませんから


d0085887_20340633.jpg
つば広の器に狭い見込み
大きな器に小さな盛りつけ
結構食欲が弾みます
お腹に優しい私の自作です(笑)




応援してくださる方・・クリックしてね!!

by touseigama696 | 2019-04-15 20:28 | ●世相あれこれ | Comments(6)

マッチ&ポンプ

d0085887_05320940.jpg


マッチポンプという言葉がある
自分で火を点けて 自分でそれを消すひとのことだ
火事場での話ばかりじゃない

自分でトラブルを引き起こしておきながら
いつの間にかその解決に手を貸しているみたいな人
それもマッチポンプである
そうしたある種の矛盾を目の当たりにするのがテレビだ

毎朝毎晩 様々な事件を追っては
やたら詳細に報道(?)してるが
そこまでするか?というほどにマッチになる
それでいて話題の終いには
締めくくりにキャスターが話す言葉は大抵一緒

「被害者の方々の気持ちを考えると
二度とこうした事件が起きないよう
再発防止に努めていただきたいものです」
マッチがポンプに変わるのである

このセリフ 間違いではないが
やはり君らがしてることはどこかおかしいよ
毎度そう思いながら 「なら見るのやめれば!」
三食を食べる時間の間だけのことだが
妻の言い分が正しい

昨日はある殺人事件を解説していた
警察OBの専門家を交え微に入り細にわたり 
犯行のつぶさを紹介し
ついにCGを使って実際の現場を再現して
ここからこうもできる
あそこからならああもできる
リアリティーがあって意味はよく理解できるが

「それをする意味は何?」

最後のコメントにつないで再発防止のためというなら
それこそ大いなる「矛と盾」の問題である
 
これは再発防止ではなく犯罪支援の片棒担ぎでしかない
「なるほどそうか じゃ次にはそうしよう!」
模倣犯を増やすだけということを
テレビメディアの人間たちはどう考えているんだろ
犯罪とは無縁に生きてる殆どの人々が
ここまで詳しく経緯を知りたいとは露ほども思うまい

先日 ニュージーランドの首相は
この矛盾に最大で最高の指針を国民に告げている
ここでも触れたが

「私は彼の名前は決して口にしない」
「犯罪者ではなく被害者のことだけを考えてほしい」
「間違ったヒロイズムを拒否し彼に何も与えない 名前さえも」

「徹底的に無視するが国としてやることはやる 
直ちに銃規制もだ」
テレビメディアが取り上げるべきはこっちだ

あらゆる犯罪から被害者を減らすために
「誰に何ができる?」
「誰が何をすべき?」
綿密な取材をするなら是非こっちにしてほしい

メディアがマッチポンプになってしまうと
それこそ被害は大きいのだよ



d0085887_06415511.jpg
花入れ 自作




応援してくださる方・・クリックしてね!!

by touseigama696 | 2019-03-29 07:32 | ●世相あれこれ | Comments(8)
d0085887_22595375.jpg



朝食を摂りながら見る朝のテレビ
知らなきゃいけない事件もあるが
知らないで済めば知らずにいたい出来事だってある
事件は大抵は不幸なできごと
社会的な問題だったりもするから
報道を見て承知しているべきものが多いが

例えば遠い他府県での民家の火事一件を
犠牲者のあるなしを含めて
全国向けで詳細に報道する必要があるだろうか
特報チャイムが鳴ってテロップが出て
近隣の住人が撮ったと思しき動画が映し出されたりすれば
やはりドキッとし暗い気分に襲われる
勿論気を引き締める警鐘にはなるが
やや地域や個人に傾いた事件は
放映を然るべき近隣エリアに留めてもよさそうに思える

悲喜こもごもが当然のニュースであれば
扱い方で世間を明るくすることも暗くすることもある
一日の始りの時間帯であればこそ
務めて明るい話題も探してほしいものだ

先日も立て続けに児童虐待のニュースがあったが
それだけ見てると事件増加を想像させ憂鬱になるが
実際の発生件数は年々減少してるとするデータもあると聞く
明るい扱い方ができないものかと思うが
言い古された「他人の不幸は蜜の味」が邪魔するんだろか

メディアの関心が視聴率がらみで動くと
現実とは乖離した悲観ムードを醸してしまうこともある
テレビが作る世論に傾斜せずに
すこしでも明るい世の中に生きる希望を忘れたくないものだ

山中伸弥博士のiPs細胞の研究で臨床上
実用化の可能性がどんどん増えているなどの話題を聞くと
やはり嬉しくもなるのである


d0085887_00303257.jpg
那須紺糸抜き流線紋花器 自作




応援してくださる方・・クリックしてね!!

by touseigama696 | 2019-03-23 00:32 | ●世相あれこれ | Comments(2)

d0085887_23045593.jpg
お借りした写真だけど
これ当時私の車につけてあった電話と似たタイプ
これならいかにも電話
安くしてくれさえすればこの程度でよかったのに

・・・・・・・・・・・・・・・・・

どういうわけか世間を騒がせた話題で二つほど
その騒ぎの初物を体験したことがある
社会現象になったのはかなり後のことだった

ひとつは2月に書いた「パニック障害」
「エコノミー症候群」とも深く関係してたが
私が襲われたのは1960年代
どちらも言葉さえなかった遠い昔のこと
言わばはしりで罹った病気だった

もう一つが今日の「創業時代のオレオレさん」である

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多分50代はじめのころ 
夜更けて帰宅したら妻がマジな顔して
「あなた 私にナイショの話ってある?」って訊いた

これは妻が夫に訊ねる色々の中で
もっとも嫌やがられるお訊ねだ
「あなた 仕事と私とどっちが好き?」
これと双璧だろうか

事情も分からないのに
いきなり「あるわけないだろ!」って言ったって
何だそんなことかでバレてもいいことだってある
大体妻にナイショがひとつもない夫なんているか?
(いたらゴメン!)
まぁ妻も雰囲気を気取って怒らせないうちにと

「今日の昼間 知らないひとの電話であなたが交通事故を起して
その後始末に幾らかのお金が要りそうなので
用意してくれませんか?」って言われたの
一瞬ドキッとしたけど それならそれで
「主人の車 電話がついてるから連絡してくると思います
本人が言ってきたら用意しますねって返事したら
そしたら切れちゃった」

ガラだろうがコツだろうが 
まだ携帯電話が姿も形もなかった時代
あの頃の自動車電話メチャ髙かった
つけるのも高いが掛けるのも高い
でも事務長だから緊急に備えてと
病院がつけてくれていて助かった
ちなみに調べてみたら 当時
自動車電話の契約保証金が20万円
月額基本料金が3万円
通話料が1分100円とありメチャ高である
多少遠慮はしたものの
電話は公用ばかりとは言えずの使い放題(?)
今なら私的流用ご法度に違いない
有難い勤務先 ありがたい時代だった

思い出したが
ある時軽井沢でのゴルフの帰り道
大きな会社の課長さん位の数人が同乗で帰路についた

コンソールについている電話に気づいて
「あれ!これって電話ですか?
いやぁ~ついてるんだぁ
軽井沢からでも東京につながるんですか?
ちょっと掛けてみてもいいですか?」

承知したら早速ダイヤルして
「あっ! オマエ? オレオレ!
(そういえば誰でもオレオレって言ってたな)
今さ軽井沢だけど車から電話してんの
聞こえる? そっかぁ通じるんだヘェ~!
帰るのちょっと遅いかもな
多分東京についたら軽く一杯になりそうだもんな
じゃね・・」 今なら笑い話だ
書けば他愛ない会話だが 珍しがって結構な長話
1分100円×7分見当×3人=2,100円かな
今の携帯とは比べようもない

新設病院の事務長には贅沢なアイテムだが
その分この電話一台を頼りに関東甲信越地方は
人里離れた技師養成の学校を訪ね 職員集めに奔走もしてた
地図ではなしに学校に直接電話をつないで
道案内してもらいながらの学校めぐりが出来た
走行中通話禁止は後のことだから
「そうです そのタバコ屋の角右に曲がってください
100㍍で学校ですから」 便利だった

やがて携帯が加速度的に普及し
出先の事故と称してオレオレ詐欺が現われた
「あれっ!あの時のあれそうだったんじゃないか?」
創業期のオレオレ襲来 営業テスト期間だったかもである

毎朝のようにNHKが飽きずに繰り返してくれる
オレオレ注意報を見ながら遠いあの日を思い出していた

この先三つ目のお初はあるんだろか
「相続拒否症候群」?? ないない
拒否するほど持ってりゃの話だ

「あなた私にナイショの話ってある?」
そういえば これも最近訊かれることってない

今ならあるのに・・・ボソッ!(笑)


d0085887_16445903.jpg
合わせ掛け灰釉楕円鉢 旧作




応援してくださる方・・クリックしてね!!

by touseigama696 | 2019-03-10 06:03 | ●世相あれこれ | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696