人気ブログランキング |

2019年 08月 20日 ( 1 )

d0085887_21595677.jpg


去年の秋 
20年続けてきた陶芸教室を閉じた
散々思い悩んだ末の決断だった
春先の入院がきっかけだったかもしれない
ともかく急速に劣化してゆく体力に
自分でも少し呆れた
でもそれが目の前の出来事なら受け入れるしかない

そして体は楽になったが 一方でふと曜日を見失う
いつもの仕種 例えば
教室に模様替えするための掃除が
明日が何曜日かを教えてくれていたのだ


d0085887_22080531.jpg


しかし明日のために片づけねばという
プレッシャーはなくなった
だから 工房はドッ散らかったままでもいい


d0085887_22091983.jpg


一人で4台のロクロを使ってもOK
1台を掃除して使いまわす必要はない
今やってることに集中できるってことなら
実に有難いことだが 散らかったままが広がる
何処かでは帳尻を合わせる必要があるが
でも独っきりの気儘はやっぱり楽である


d0085887_22094801.jpg


今日も挽いたり削ったり そして貼ったり目一杯働いた
だからいつものように散らかった
片づけるのも億劫だ


d0085887_22101370.jpg


子どもの頃
我が家の目の前はお豆腐屋さんだった
そこにイサムちゃんという男の子がいた
私よりひとつ年長だったが仲良くしてた

今も一緒だが私は片づけるのが苦手
勉強机の上はいつでも散らかってた
でも夜になるとイサムちゃんが我が家にやってきて
私の机をきれいに片づけてくれるのだった
弟のように可愛がって面倒みてくれたのかもしれない
今思えば申し訳ないことだったが
イサムちゃんのお陰で
勉強机はいつもきれいに整頓されてた

今もしお隣さんだったら
また面倒みてもらえるだろか?
元気なら今年78歳

「お~い!イサムちゃ~ん!
遊びにきてよぉ~!」


d0085887_23445028.jpg

今日 この皿のための桐箱が届きました
箱書きして納品します
多謝です



応援してくださる方・・クリックしてね!

by touseigama696 | 2019-08-20 06:37 | ●工房便り | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696