人気ブログランキング |

2019年 08月 12日 ( 1 )

三組のお食い初め



d0085887_05545472.jpg


兄弟3人の孫たちは
飛来すれば 最初のひとりのときから
同じようなことをして遊んでやったのですが
一人増えるごとにそれぞれが自分の立場を作ってゆきます
教えたことばかりではなさそうで
たった10年足らずの歳月でも幼子は
増えた兄弟とどんな秩序を作ればいいのか
結構学習してるらしいことを見つけて
感心もするが何より嬉しくもなります


朝食後暑くならないうちに公園にでかけました
長男は勝手知ったる遊具で
さっそくブランコを選び
自分で座ってみたりして安全を確かめてくれるみたいです
大丈夫そうとなると
次男が介添えをしながら遊ばせます

たったこれだけでも
三人の安全を考える長男と
末っ子の面倒をみようとする次男の役割が見えてきます
しかし兄ふたりに守られて好き放題な三男ですが
することも喋ることも兄二人のオウム返し
大好きな兄たちにならって
仕種も言葉も覚えてゆくのでしょう

長男一人のときになかった子どもなりの秩序
いつどこで長男は覚えたのだろうかと感心します
同時に 上と下の狭間に立って
間を取り持つかのごとく調整する次男
ひょうきんでいながら実に賢い優しさ
みていてほっとします
上にも下にも思いやる仕種が彼の優しさになっています



d0085887_05554781.jpg


「三人とも爺じの工房においで!」
夕食前の時間を使って粘土遊びをさせました

三男のしてることは兄たちの真似です
粘土を豆粒のように千切って
ただひたすら重ねたり広げたり本人は本気です
1時間ほどの間飽きずに繰り返していましたが
兄たちを真似ることが成長と知ってるかのようです


d0085887_06025234.jpg



次男は見本にもってきた怪獣を作るのかと思ったら
兄が亀から怪獣に変更したのを見て
亀を何個も作ることに決めたようです



d0085887_06031460.jpg


5歳と2歳の弟の中での8歳は
やはり大人びていて
頼りになることの多い存在

妻に言わせると
「この子は自分の家の中のことは何でも知っていて
困ったら聞くことにしてるの
あれはあそこにしまってあるよ
そんなことしょっちゅうだもの」


「でもね やれば出来るのが分かってるのに
ぐずぐずして中々始めないのは悪い癖
宿題・・やったぁ?」
叔母である娘のセリフがこれ

そう云えば
この子たちの父親つまり息子のことだが
遥か遠い昔 同じような子どもだったころ
宿題済んだかぁ?といえば
「べんきょうならねぇちゃにまかせてるから・・」
これもDNAなんだろうか


d0085887_06335464.jpg


長男と次男の作品
三男の本気は作品にはならなかったが
来年はきっと強い自己主張が
自由に話せるようになる言葉とともに
やってくるのでしょう

三人で三人らしい絆を作り
終生仲良く過ごしてほしいものです

大事なことは今持っている
お互いをかばう絆を更にしっかり作り
そして
作るだけでなく終生それを守ることです
兄弟のいない爺じのたっての願いでもあります

........................................................

それぞれの誕生の折りに
三人のために作った爺のプレゼント
それがお食い初め一式でした

d0085887_09535196.jpg

長男のため
d0085887_09300709.jpg
次男のため
d0085887_09302377.jpg
三男のため

懐かしい思い出です



応援してくださる方・・クリックしてね!

by touseigama696 | 2019-08-12 09:46 | ●愛しきものよ・・ | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696