人気ブログランキング |

2019年 07月 28日 ( 1 )

忙中に「タイガー」あり

d0085887_22101218.jpg


昨日の午後2時 
試合開始直前のドームのスコアボードです
巨人阪神戦でした

私の地元に読売新聞に折り込む地域新聞社があって
その社長は古い友人なのです
市内で展覧会をしたりするときは
記事を書いてくれたりして
陶芸家としてもお世話になってきた友人です
30年前 彼の会社の社歌を作ったりしましたが
「今でも毎朝社員全員で歌ってますよ」
時折り会うとそう言ってくれます

そんなこともあって
時々シーズンのどこかで
巨人戦のチケットを送ってくれているのです



d0085887_22104063.jpg


去年の今頃にも巨人広島戦の招待があって
妻を連れ立ってドームにでかけ
ゲートに向かっていると
向こうから赤ヘル軍団が沢山歩いてきます
これから試合だっていうのに?

妻からチケットを貰って見ると
午後2時試合開始とあるではありませんか
大した根拠もなしに
土曜日の巨人戦がデイゲームだとは思いもせず
てっきりナイターのつもりで出かけたのでした
向こうから歩いてきた赤ヘル軍団は
駅に向かう帰路だったわけです」

恥ずかしいやら申し訳ないやらで
社長のSさんに電話して謝りましたら
「多分来年もデイゲームです
間違えないようにしてくださいね!」
それが今日なのでした



d0085887_22120882.jpg


多分ここはシーズンチケット
何年か前にも同じシートで観戦した覚えがあります
一塁側のネット裏 ジャイアンツのベンチの上の最前列です

試合は結構競り合っての際どい勝負でしたから
両軍の観客も大いに興奮してその歓声の凄まじさは怒涛の如くで
ウィンブルドンのテニスやマスターズのゴルフの静けさで
やれないものかと思ったりもします

それにしてもこの大歓声での中での集中
プロ野球の選手のメンタリティーは
やはり驚異的なものがあります


d0085887_22105061.jpg


子どもの頃は人並みに野球少年でしたから
当時のスター選手の名前は今でも言えますが
昨今の選手となるとまるで見知らぬ人
ジャイアンツの選手でさえ知ってたのはたった二人でした



d0085887_22110901.jpg


まぁ伝統の巨人阪神戦
夏休の土曜日でもありますから超満員
台風が来るとかこないとか
隅田川の花火大会を開くとか開かないとか
ドームと我が家を結ぶ路線に絡む不安材料に怯え
9回の表裏に勝敗のかかった接戦でしたが
混雑のプラットホームから落ちないよう
最終回を残して早めに帰路につきました

ニュースで逆転の阪神勝利とか
結果はどちらでも大したことじゃなく
子どもの頃のあの粗末だっだ後楽園野球場に比べると
彼我の格差に驚きながら
色あでやかで華やかな野球を楽しんだのでした



応援してくださる方・・クリックしてね!

by touseigama696 | 2019-07-28 08:42 | 〇スポーツ | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696