ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

2018年 05月 13日 ( 1 )

d0085887_06355030.jpg

左眼術後・・初めて仕事しました
ゴーグルとマスク・・この風体です
夜これで・・日課の歩行に出れば
どうみても不審者で・・職務質問必須かもです

二つの理由で・・こうなりました
というのは・・陶芸工房の宿命で
乾燥した粘土に付着する微粉が飛んで
時々だけど目に入ってゴロゴロしたり
鼻や喉を刺激して鼻水や
くしゃみの原因になることがあるからです
この春は・・時々このくしゃみに襲われましたが
普段なら気にしませんが
手術となるとねぇ・・です

退院後右眼の手術まで・・朝・昼・晩
術後の左眼に三種の目薬を点眼して
異物の侵入や感染を防がねばならず
工房の粉塵はどうやら最大の敵
ゴーグルで防御しようってわけです

更に・・鼻や喉への刺激を防いで
右眼の手術の際に
間違ってもくしゃみがでないように
防御したいからなのです
そのためのマスク使用です

痛みによる恐怖はまるでありませんが
くしゃみは・・それこそ恐怖です
「万が一のときは対応するから
あまり心配しないように」と
仰っていただきましたが
体調を整えておくためには
できるだけの防御を心がけています

病院からいただいた・・説明書によれば
「白内障の手術とは・・通常
角膜の外側を僅かに切開し
水晶体を包むカプセルの表面を
丸く切開して窓をあけ
この窓から水晶体を超音波で砕いて吸引
そこに眼内レンズを挿入する」・・のだそうです

終わった左眼を鏡の前で見つめてみても
到底そんな凄いことが行われたようには思えません
医学の進歩をしみじみと感じます

本から遠のいていた時間を取り戻せたらと
密かに願っているのです




応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-05-13 08:11 | ●工房便り | Comments(2)