ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

2010年 11月 03日 ( 1 )

d0085887_23212773.jpg

そもそも・・話はここから始まる
第57回日本伝統工芸展の金沢巡回展に
出かけてみようと・・思い立ったことからだ

実際に・・その日がきて
こんなにも偶然が重なることがあるなんて
不思議なご縁を・・感じている

この偶然の物語の登場人物は・・
d0085887_23214395.jpg

                   画集から・・

石井崇氏・・東京芸大出身の画家
d0085887_2322675.jpg

                 日本伝統工芸展の図録から・・

米山 央氏・・金沢美大出身の陶芸家 
d0085887_23234749.jpg

                  ブログ掲載から・・

むらせまりこ氏・・金沢美大出身の工芸デザイナー・画家
d0085887_23235784.jpg

それと・・私である
d0085887_23485459.jpg

石川県立美術館の・・この扉の向こうが
偶然の物語の舞台である

金沢行きを計画したとき・・
最初に・・むらせさんにメールした
絵を描く傍ら・・陶芸もする彼女とは・・
暫く前から・・ブログで交流があるからだが

その絆がいささか深まったのは・・私が・・
石井崇さんと中学高校時代の同級生だと書いた際に
偶然にも彼女のご尊父が・・かつて
スペインにスケッチ旅行をした折に
石井崇さんのアトリエを訪ねたことがあって
むらせさんも石井崇さんを・・間接的だが知ってる
と書きこまれることになったのだ

その話を・・石井崇さんに話したことから
彼とむらせさんとの間にも・・パイプがつながったのだった

ここまでなら・・偶然ではあっても
ときどきはあり得る話かもしれない

だが・・次の物語り
先日の日本伝統工芸展の入選者パーティーの折りのこと
たまたま隣り合わせて・・
金沢の名手・・米山央(これでアキラと読む)さんと
暫く話をする機会を持てた

米山さんは・・日本伝統工芸展を中心に出品され
とっくに正会員・・私より少し歳はお若いが
この世界では・・ベテランの領域で活躍されている

日本陶芸展と一水会でもご一緒している関係で
私の作品のこともご存じで・・
折に触れ助言してくださるのも・・有り難い交流なのだ

ところが・・金沢行きが決まって
石井崇さんに・・
むらせさんにプレゼントしたいから・・
サイン入りの画集を送ってほしいと頼んだら

「金沢に行くんだぁ~~そういえば
つい先日・・金沢の米山さんと呑んだよ!!」と言うではないか
「それって・・米山 央さんのこと?」
「そうだよ!」・・ここでまた偶然が起きた

「いつだったか・・米山さんがフェレイローラのアトリエに
来たことがあってさ・・呑んだんだぁ~」だそうだ
「金沢で会ったら・・よろしくネ!」で電話が切れた

金沢に着いて・・会場に出向いたら
何とも人出の多さにびっくりした
さすがに・・九谷の本場・・それに
加賀百万石の土地柄でもあるのかもしれない

会場におられた陶芸家さんに
「今日・・米山さん・・みえますかねぇ・・?」と尋ねたら
「そこにいるじゃない・・!!」
人ごみにまぎれて気づかなかったが・・確かにいた・・笑

アポイントしてたわけでもないのに・・
これも偶然の幸運のようだ

「米山さん・・石井崇をご存知なんですって?」
そう話すと・・びっくりしながら
スペインで訪ねた思い出を話してくださった

ところが・・更に
「米山さん・・同じ金沢美大の卒業生で
むらせまりこさんって・・ご存知ありません?」
「・・知ってるよ・・だって同級生だもん・・」
こうなってくると・・偶然は何重なのだろう?

さて・・長い話だったが・・
最後にどうなったかといえば・・
三人で・・一緒に会食して
更に堅町の街並みをみおろすお洒落なBarで
ワインとカクテルのひとときとなった・・

「同級生だし・・同じ金沢に住んでるけど
だからって・・そうしょっちゅう会うわけじゃないよね」
米山さんとむらせさんも・・久しぶりの再会だったようだ

陶芸談 芸術論 技術論
話は・・深く厳しいものでもあった
米山さんは・・
金沢美大で教鞭をとっていた時代もあって
ビシビシと背骨に響いた

でも・・おざなりではない刺激が
正会員から先の展開に・・身もだえする私には
今いちばん大事な滋養なのかもしれない
そう思いながら・・耳を傾けたのだった

偶然・・滅多にないことだから「偶然」なのだが
偶然が編み出したひとの「絆」
何層にも重ったその厚みに・・僥倖を感じた夜だった



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!




[PR]
by touseigama696 | 2010-11-03 00:50 | ●畏友交遊 | Comments(10)