人気ブログランキング |

展覧会(32) 薩摩焼き

セーブル美術館
このセーブル美術館・・
若いころに・・仕事の取材で訪ねたことがある
ひどく体調を壊していて・・
やっとの思いで取材したせいか・・
すっかり記憶が薄い
d0085887_21255956.jpg

この美術館で・・
『薩摩焼パリ伝統美展』が開かれたのは2007年だそうだ
パリ万博のよしみから140年
現代薩摩の優品が・・フランスで喝采を浴びた

それが東京でも見られる
江戸東京博物館で・・開催中である
雨足が強く・・寒い平日だったが
結構な人出・・賑わっていた

「・・65歳以上・・ですか?」
「・・そうだよ・・」
「・・じゃ半額の500円です」
最近この手のサービスに慣れてきた
悪い気はしない・・もんだ
d0085887_21263398.jpg

このブログでもおなじみの上名窯の別府さんの作品もある
それが・・この絞胎壺・・「花摘む村娘」とタイトルされていた
別府さんが得意とするいくつかの定番技のひとつである
さすがに・・熟練の技である

「花摘む村娘」・・とあると・・本当にそう見える
タイトルって不思議なものだ
d0085887_21265451.jpg

連綿と続いた伝統窯を・・
今に生かす工夫にあふれた現代薩摩
140年を経て・・
再びジャポニズムで魅了した・・
というのも・・痛快ではないか
d0085887_21271139.jpg

午前中に・・もうひとつ訪ねた
菊池智美術館での『加藤唐九郎 重高 高宏 窯ぐれ三代 』である

入口を飾った志野の大皿・・
初めて見る作品で・・びっくりした

「そそ・・これだけは当館の館蔵品なんです
あまり公開されないから・・珍しいでしょ・・」

ここの学芸員のSさんが・・そう教えてくれた
一緒に観賞した陶遊の編集Kさんと
来月発行の連載最終回の取材も済ませた
始まってしまえば・・何事もあっという間に終わる
時間が・・耳をかすめて・・ヒュ~~ッ!・・と
・・・通り過ぎてゆく
Commented by 陶片木 at 2009-02-28 06:51 x
江戸博へいらっしゃったのですね。
薩摩焼、気になっているのですが
ご近所の江戸博にいけないです。(v_v)

菊池寛実美術館のお名前を初めて知りました。
勉強不足過ぎなことに、「菊池寛」と大きく読み間違え
「菊池寛に美術館もあったのか」と思ったくらいでした。(^^;)

ポスターの志野がすごく素敵です。
志野の茶碗とぐい飲み、すごく憧れなのです。
いつか焼いてみたい、と思いつつもう何年も何もせぬままにおります。
Commented by touseigama696 at 2009-02-28 20:29
陶片木 さん
久し振りの展覧会でした
どちらも・・楽しかったですよ
やはり・・見ることも大事ですね

志野は・・ひとりでは手がでません
窯だ!徹夜!・・じゃすまないですもんね・・爆
Commented by Potter-Y at 2009-02-28 20:57
細工物はやはり気になるので見に行きたいと思ってますが、
はや二月も終わり、あっという間に会期末になりそうです。
志野、こういう色が出るんだったらやってみたいですけど...。
Commented by touseigama696 at 2009-02-28 23:21
Potterさん
薩摩焼き・・
白・黒の対比の面白さもあるけど
細工の繊細も確かにすごいです
透かしの技法など・・
まるで故宮を見るような・・

窯ぐれ三代・・
唐九郎さんのすごさを改めて・・でした
Commented by Blog_Maya at 2009-03-01 10:12
65歳以上なら半額のサービス・・・・   それ自体いいですけれど、先生のようにじっくり鑑賞される方には割り増しサービスの方が妥当かと・・・   だって展示物に穴が開くかもしてませんから(笑) 
ところで ようやく陶遊二月号買えたのですが、すぐ三月号買いに行かなくては行けませんね
Commented by touseigama696 at 2009-03-01 19:59
Blog_Mayaさん
そかぁ・・割増し鑑賞・・ですね・・笑
穴があくほど見つめるかもしれませんしね・・

陶遊のこと・・ご散財をかけてすいません・・ペコッ!
最終回用のインタビューも済ませましたが
どういう風になるのか・・わかりません・・アハハ
Commented by kyoko5346 at 2009-03-02 23:04
真似をしたわけではないのですが、↑の展覧会2つとも見てきました!両方ともすごかったです。入口の志野の大皿は予想よりもさらに大きく、圧倒されました。薩摩焼もすごい点数で、これ以上の技術はもうないのでは?と思ったあとに現代作家が出てきて『花摘む村娘』にも対面してきました。まだ割引料金にはなりませんでしたが、体力不足を痛感。。。
Commented by touseigama696 at 2009-03-02 23:25
kyoko5346さん
行ったのですね・・疲れたでしょう・・笑
陶芸は・・体力勝負なところがあるから
しっかり・・体を強くしましょう・・いっぱい歩いてね・・笑
Commented by kanmyougama at 2009-03-05 17:02
「薩摩焼パリ里帰り展」・「薩摩焼現代作家展」江戸東京博物館に出かけていただいて感謝です。
「村娘」(nonacafeさんより)の名前をいただいて、お騒がせして、東京
江戸博物館で締めくくりです。
セーブルを魅了した薩摩焼の原点を振り返って現代の薩摩を見直すというのが狙いです。
touseigama696さん有難うございました。
3から4月地方展公募展目白押しです・・・。あわてて製作しています。
Commented by touseigama696 at 2009-03-06 14:39
kanmyougamaさん
拝見しました・・迫力ありました
薩摩の・・幅の広い芸域・・すごいですね

村娘・・nonaさんの命名だったのですか
すごいですね・・箱書きも?・・笑

東日本の結果がもうすぐです
そちらも大変なご様子・・ご自愛を
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2009-02-27 22:04 | ○展覧会 | Comments(10)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696