人気ブログランキング |

未分類(7) 冠雪の富士

この10年・・
晩秋にセカンドを訪れることは少なかった
避暑地ではあっても・・避寒には程遠い

しかし・・富士が美しいのは
圧倒的にこの時期である
昨日の日曜日・・さえぎる雲もなく
冠雪の富士を満喫した
d0085887_2127391.jpg

我が家につながる一本の道
富士へ・・でもあり
富士から・・でもある
d0085887_2127518.jpg

この草原に・・春秋には・・山菜が
よもぎを摘んで作る草餅・・
タラの芽のほろ苦さ
d0085887_2128299.jpg

ベランダで・・食べる
熱い食事の美味は・・冷たい空気が醸し・・
富士の湧水で漉す珈琲はまた・・格別である
そして・・何より富士が正客・・がいい
d0085887_21281251.jpg

見えていても・・いなくても
部屋の窓に・・その存在感の大きさは
やっぱり・・富士なのかもしれない
d0085887_21282314.jpg

この姿の右手から見れば・・山中湖
左手から見れば・・本栖湖
向こう側から見れば・・河口湖
富士の痘痕が見えてしまうのは・・こちらだけ
だからだろうか・・わずかに恥じらいが・・
d0085887_2128313.jpg

頂上の左手に・・かろうじて見えるのが
今は使われていない観測小屋のようだ
d0085887_21284591.jpg

あちこちに立って・・
晴天にそびえる・・独峰富士は
やはり・・ただただ美しいと思う

しかし・・
この冷たいブルーに光る富士が
灼熱のマグマが踊る生きた火山だと・・
そう言われても・・にわかには・・信じがたい

久し振りの冠雪の富士だが・・
ここに来た目的は・・more・・でおまけ





d0085887_2129521.jpg

この季節に空気が澄んでいれば・・
当然・・気温は低い
乾燥しているから・・なおのことピリッとして
身体の芯から冷えてくる

今年の夏・・大工のクロちゃんに大修理してもらって
だから・・整頓と掃除のために
妻と連れだって・・やってきた

最初にしたことは・・暖炉に火・・
薪が勢いよく燃えだして
身体も溶けだした

息子夫婦が・・正月に行ってみたい・・と
ならば・・きれいにしておこうか

子どもたちには・・
幼い日々の思い出があるはず
あのにぎわいだけは・・片づけてしまうのは惜しい

夕暮れて・・扉を閉めて帰るころ
一瞬の赤富士は・・
やがて色をなくして遠のいた
つるべ落とし・・もう冬なのだ
Commented by metabo at 2008-12-09 00:32 x
美しい!こんなステキな景色を独り占めできるセカンドH,最高ですね。
冷たい空気の中に凜とそびえる富士山は一段と威厳がありますね。
こんなすばらしい環境で幼時を過ごされたお子さん達の感性もまた素敵なのでしょうね。
Commented by Potter-Y at 2008-12-09 21:16
窓の外に富士山の見えるセカンドハウス、うらやましいです!
日ごろはるか遠くにかすんだ山が見えるだけの土地に住んでいるので、
山が景色の一部になっている環境にあこがれます。
Commented by touseigama696 at 2008-12-10 01:56
metabo さん
我が家の辺りは・・富士の一合目くらいで
夏でも冷房は要りません
でも夏の富士よりも・・今ごろがきれいです

巣立って遠く離れたわが子たちが
ここに来ることは滅多にありません
景色は何も変わってないけど・・
変わったのは家族のほう・・
ついこの間のような気がしてるのですが・・
Commented by touseigama696 at 2008-12-10 01:58
Potter-さん
陶芸に転じる前は・・
週末をここで過ごすことが多かったのですが
今では・・なかなか出向くことができません
昔のにぎわいは・・いまは遠くです
それも時代なのでしょう・・
でも富士はいつ見ても・・きれいな山です

Commented by mamari825 at 2008-12-10 21:14
羨ましいかぎりです。
こんな所で何も考えず、しばらく過ごせたら…気持ちも落ち着くのだろうなぁ。
憧れます。
いつかは…っと思いたいけど、夢のまた夢…トホホ…
Commented by touseigama696 at 2008-12-10 22:33
mamari825さん
いらっしゃい・・ありがとうございます
色々あった年のようですが・・
また良いこともあるはず・・です
気分転換したくなったら・・どうぞ
お貸ししますよ・・執事つきで・・笑

Commented by nonacafe at 2008-12-10 23:50
わー、眼にしみる鮮やかな青空ですね。澄み渡って凛として。
それに峰の白雪もまぶしいです。それに赤々と燃える薪ストーブの暖炉。
こんなロケーションで、塩鮭じゃなく(↓)菊池・智美術館の
フレンチ・ディナー(まだ、こだわってる?笑)を、いただけたら
もう思い残すことありません!(笑)夢は叶うかしらん?(爆)
Commented by touseigama696 at 2008-12-11 00:18
nonacafeさん
7日の日曜日は・・
ほんとに何年に一度かの素晴らしい快晴でした
富士がこんなに丸々見えることは・・
決して多くはありません・・ラッキーでした

なるほど・・ここにあのフレンチ・ランチを・・かぁ
確かに・・雰囲気でますね・・笑
シェフに頼んでみますかぁ・・笑2・・高そう
Commented by ikkannet at 2008-12-15 20:32
気持ちのいい空ですね!
もちろん、富士山も!!

これは、十里木の方からでしょうか。
以前、寒い冬の季節、富士山を見るベストポジションを求めて、
御殿場からポケット瓶のウィスキーを ちびりちびり やりながら、
バスで行った所を、思い出しました。

こんな素敵な所に、拠点があるなんて・・・。
薪の暖炉の炎の音も聞こえてくるようです。
Commented by touseigama696 at 2008-12-15 22:05
ikkannetさん
ありがとうございます
この日は・・ほんとに珍しいほどの快晴でした
そそ・・おっしゃる通り十里木です
ここから一閑さんのところまで・・
どれくらいかなぁ・・?
いつかお邪魔させていただきたいと
密かに願っております
同時に・・いつかこちらにもお越しください
近くに陶芸家がひとり工房をもって仕事しておられます
冬の寒さは閉口だと・・笑
Commented by ikkannet at 2008-12-30 15:00
富士山、先日スケッチに行ってきたのですが、十里木の辺りも描いて来たので、
帰ってきてから写真を見比べて、ちょっとビックリ。
かなり近い雰囲気でした。
Commented by touseigama696 at 2008-12-30 23:19
ikkannetさん
きっと・・そうだと思います
近いといいですね・・息抜きに使ってくださいな
来年は・・そんな機会が作れれば・・
このブログにも一閑さんのファンが沢山おられるから
一閑さんを囲む勉強会でもできたら・・です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2008-12-08 22:27 | ○未分類 | Comments(12)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696