人気ブログランキング |

ギャラリー(10) こんなことしてました・・2

d0085887_23274477.jpg

これは陶芸教室の生徒だったころの作品
今見れば・・
たった三枚の木の葉では少々淋しい
その一枚を拡大してみると・・こうなる
d0085887_23275794.jpg

輪郭と葉脈を線彫りし・・陰影は針で打った
素焼きしてから・・
富士の溶岩石を細かく砕いてまぶし
石灰釉を掛けたはずである
さしづめ・・点描鉄絵草花紋・・とでも
d0085887_23283690.jpg

その元になったのが・・・この絵である
1992年の夏・・一年近くかかって完成した
陶芸を始めるちょっと前のこと

これは画紙に描いたが・・いっさい線を使わず
0.1mmのマーカー・ペンでコツコツ打つだけ
濃い影の部分では・・1平方cmに5~600回打ち込む
結構大きな画面だから・・根気のいる制作
こうした細かいことが嫌いじゃなかった・・んだな・・笑
少し詳しくは・・私のHPのこちらに・・

この皿・・長いこと富士のセカンドにおいてあった
もしかして・・この技法
改めて研究してみる価値がありそうな気がして
久しぶりに工房に持ち帰ったのである
Commented by 陶片木 at 2007-09-07 08:01 x
学生時代、漫画同好会にいた時代に
先輩方が点描が得意で良く描いていました。
ロットリングで描く人もいれば、
丸ペンで描く人もいて、
私のような大ざっぱでめんどくさがりに人間には
とてつもなく根気のいる仕事だと見ていました。

桃青窯さんのこの根気強さが
今の線描の原点なのですね。

私には一生かかってもできそうにないです。(;´д`)トホホ
Commented by Cacao at 2007-09-07 17:13 x
工芸の前からこんな細かなことを…やはり、元々蓄えられていた才能が、開花する先を探していたとしか思えませぬ。
 
Commented by touseigama696 at 2007-09-08 00:29
陶片木さん
ロットリング・・・懐かしい響き・・笑
でも使ったのはパイロットのピグマ0.1
こればっかり何十本も買い置きして
ヘッドをつぶしながら・・打ち込みました
確かに根気のいる作業だけど
最初の一点が・・
段々に形になってゆく快感みたいなものが
支えになるみたい・・
波状紋も同じですね・・笑
Commented by touseigama696 at 2007-09-08 00:34
Cacaoさん
この点描画とか木工のパイプとか
色々やりながら・・
収斂してゆく先を探していたのは
おっしゃる通りかもしれないが
それが才能かどうかは・・
わかってやっていたことでもありません
ただ陶芸に出会ったことは・・幸運
陶芸の懐の深さが・・
やってきたことが無意味じゃないと
教えてくれたような気がします
Commented by nonacafe at 2007-09-08 01:43
ヒョエ〜〜〜〜〜!ドゥオーモ、これはたしかに凄い!
確かに陶芸での点描展開は新機軸になりそうです。
皿も良さそうですが、壺やら花器への加飾がマッチしそうですね。
でもこの魂詰めたら、ちょっと腰へのご負担が…とか(苦笑)
Commented by touseigama696 at 2007-09-08 08:40
nonacafeさん
おはようございます
これを描いてたころの根気が
そのまま残ってるか・・少々疑問ですが
こういうこともやった・・という実感が
今・・別の新しい根気が必要になれば
何とかなりそうな・・という楽天を生むのかも・・笑

飽きずに繰り返せば・・やがて慣れて
かなりなことがやれるという
経験的な実感が生まれますね
それが頼りの仕事みたいです・・苦笑
Commented by ikkannet at 2007-09-08 11:44
面白い事されていたのですね。
表現は、無限・・・よくそんな事感じます。
この点描もすごく可能性が広がります。
桃青窯さんの一つ一つしっかり物事を進めていかれる
その真摯な姿勢が、この技法の中にもにじみ出てくる気がします。
少し凹凸が出来たり、つやも有ったり無かったり、色味のことも然り・・・
焼き物の特徴的な要素が、効果的に絡みだすとどんどん魅力の花が開きそうです。
Commented by Potter-Y at 2007-09-09 00:23
陶芸を始められる前からやはり色々やってらしたんですね。
気の遠くなりそうな作業ですが、
陶芸に生かすと新しい表現ができそうですね。
Commented by touseigama696 at 2007-09-09 01:38
ikkannetさん
こんばんわ・・
相変わらずお忙しいことでしょうね
ご自愛ください
若いころは・・二年に一度は
趣味を変えると豪語してはばからず
この世に・・
こんなに沢山面白いことがあるから
ひとつで一生終るのは勿体ないと・・笑

陶芸は・・ファイナル・ホビーと思ってたし
楽しんできたことが・・みんな役に立つのが
嬉しかったです
趣味を越えて・・と思い出したのも
そんなことだったような気がします
Commented by touseigama696 at 2007-09-09 01:43
Potterさん
色々やって・・色々楽しんでました・・笑
福岡にいる息子が・・学生のころ
「前回帰省したとき・・オヤジは絵を描いてて
今回戻ったら・・陶芸やってる
今度帰省したら・・何やってるんだろ?」・・って
これほんとの話・・爆

もうこれでおしまい・・陶芸の次はありません
「家」って字のついた仕事は初めてで
この家を飛び出すには・・ちと歳をとったかも・・苦笑
ここが終の棲家です
Commented by Blog_Maya at 2007-09-11 21:11
先生の作品や文章から、その素晴らしい人間性と奥行きの広さに感服してしました。 
でも この根気強さは・・・ もしかして・・・短気な面ございませんか?(^^)
こういうことが出来る方って意外に短気と耳にしたことがあるものですから・・・。(違っていましたら、申し訳ございません)
Commented by touseigama696 at 2007-09-11 21:27
Mayaさん
ようこそ・・wellcomeです
過分なお褒めはくすぐったいですが・・
もしかして・・?・・云々は
まさに・・『図星』・・です!・・爆
最近少し歳とって・・
多少改善されたかも・・だけど
本質は・・短気です
釣り好きは・・気短かな奴が多いと
聞いたこともありますが
そうなのでしょうね

こと陶芸に関して
短気を起こして・・手を省くと
あとでえらく苦労しますので
いつも・・落ち着けぇ~~!って
言い聞かせて仕事してます・・苦笑
Commented by yumix at 2007-09-13 18:11 x
波状紋を拝見して、気が遠くなるような作業…と思っていましたが
絵画でもこんなに緻密なことをされていらしたのですね!すごいです。

下↓の抽象嵌にも驚きました。(リューターで…!!)
今になってみればわかること、って ありますよね。
研ぎ澄まされた波状紋は、まさに引き算の美。ですね。
Commented by touseigama696 at 2007-09-14 00:09
yumixさん
こんばんわ・・ようこそ!・・です
振り返ってみると・・
確かに細かいことが好きですね・・笑
陶芸って・・
そういうものをみんな使わせてくれるから
その懐の深さが魅力的でした

そそ・・引き算については
随分色々考えました
やりたいことを・・少し我慢する・・って
別に陶芸だけのことではないし
スポーツだって同じみたいです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2007-09-05 23:56 | ○ギャラリー | Comments(14)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696