人気ブログランキング |

②陶芸家Hのできるまで・・林寧彦 著

d0085887_21401118.jpg

昨日届いた『陶芸家Hのできるまで』林寧彦 著
病み上がりの休養期間でもあるから
夕方から読み始め・・深夜1時ころに読了した
久しぶりに・・一気読み・・だった

写真の通り・・前二作も読んでいる
不思議な陶芸家である
何故って・・「週末陶芸」・・を標榜して出版したが
実際には・・
到底週末陶芸とは言えない厳しい稽古をしてきた陶芸家なのだ
最初から趣味の陶芸ではない

CMプランナーのプロが
もうひとつのプロになるプロセス
そこがネイティブな陶芸家とは
大いに違ったという意味で
週末陶芸経由なのだが

三冊とも読めば・・道は違っていても
プロはプロになるこつを知っている
一閑さんがお書きになっているが
「林さんの奥さんが素晴らしい」・・のは
彼がプロになるコツを知ってることを
彼女もまた・・知っていたからに違いない

ちなみに・・個人的なことを書けば
6年前・・
私が第16回日本陶芸展に出品を決意したのは
一作目を読ませていただいたからだ
林さんが・・伝統工芸新作展に通る経緯
出さなきゃ・・始まらない
素晴らしい刺激だった

幸い・・私も入選できた
林さんのおかげだと
すぐにメールで感謝した

そのときの返信メール・・忘れもしない
「おめでとうございます!・・私は落ちました・・」
展覧会なんて・・そんなもんかも

伝統工芸新作展・・今年やっと通ることができた
三作目を拝読しながら・・
奇しき因縁を感じるのである
Commented by ukky_tg at 2007-07-25 22:25
遅くなりましたが、退院&全快、おめでとうございます。
壮絶な闘病記録に、何と言葉をかければよいか、考えあぐねていましたが
今日の文章に安堵しました。

陶芸に取り組むキッカケも、取り組む姿勢も、目指すところも様々なはずなのですが、
周りの人やコメントに背中を押されることって、私にもあります。
病院での因縁といい、陶芸での因縁といい、touseigamaさんの縁は
とても良い縁ですね。 (^ ^)
Commented by yasuhikohayashi at 2007-07-26 15:47
お引き立て(?)ありがとうございます!
新聞広告がなかなか出ないので、ヤキモキしていますが、
先がけてのブログでの紹介、感謝かんしゃです。

奥さんは・・・・今回、奥さんの描き方が優しくなったと、何人かに言われました。会社を辞めて、下手に出るしかなくなったというのが
ほんとのところでしょう。
「妻ネタ」は、こんどからカネを取ると申しています。

最初の「週末陶芸のすすめ」、文庫化の話が、きのう舞い込みました。
ビジネスマンにも(こそ!)読んで欲しかった本なので
話がすすむといいなと思っています。
Commented by nonacafe at 2007-07-27 01:14
この度はダブルの長旅?を、お疲れさまでした。
すっかりリフレッシュされた様子で心配には及びませんね。
どうか焦らずにゆっくりリスタートを開始してください。
何だか陶芸家Hを上回る(?)波乱万丈の桃青窯さんの執筆本も期待できそうです。(苦笑&失礼)
なにはともあれ退院、全快おめでとうございました。
Commented by Blog_Maya at 2007-07-28 09:11
こんにちは 
器を作らない私が読んでも良さそうですね。 
このような本はなかなか自分で見つけられません。 
やはり一作目から読んだ方がいいでしょうか。
Commented by touseigama696 at 2007-07-30 22:57
ukky_tgさん
ありがとうございます
色々な局面で・・人の縁を感じることが多いものです
少し長く生きてきたせいでもあるのでしょう
日に日に回復していますが
まだ大きな仕事は自重しています
8月一杯にはできるだけ復活したいと・・
密かに願っているのですが・・苦笑
Commented by touseigama696 at 2007-07-30 22:59
yasuhikohayashiさん
林さんの著作に影響されて
段々に自分のステージをランクアップしてきた
週末陶芸家が沢山いるんですね
すごいじゃないですかぁ・・
文庫化するのも・・その一助になるに違いありませんね
Commented by touseigama696 at 2007-07-30 23:03
nonacafeさん
林さんはCMプランナー
私は番組プロデューサー
出自には似たものがあるんですけどね・・笑
50歳からでも・・プロになれる
いつかそのメッセージは
団塊の世代に伝えたいことかもですね
でも本にするってことは・・どえらいことで
そのエネルギーがあるかどうか・・笑
病みあがりでは・・大皿だって挽けるか・・?
心配してるとこですから・・アハハ
Commented by touseigama696 at 2007-07-30 23:06
Blog_Mayaさん
ありがとうございました
陶芸の本ではありますけど
人生の本でもありますね
方向転換するのにためらいはつきものだけど
この三冊のどれでも・・一冊でも
きっと勇気をもらえるはずですよ!
Commented at 2007-08-02 22:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by touseigama696 at 2007-08-02 22:54
sannougamaさん
ありがとうございます
今年は・・少し勝負の年かと思ってきましたので
この入院は思いがけない中断を強いられました
ただ・・色々検査もされて・・
ほかに大病の兆しはなさそうということがわかって
これも・・先々のためにはこれで良かったのかもです

秋の展覧会には間に合うように
体力を取り戻すよう・・がんばってみます
Commented by taka-fujii at 2007-08-03 21:26
この度は・・大変でしたね。
制作、制作の日々。疲れがたまっていたのでしょうか。
作陶の体力が回復されるよう、祈っております。

林さんの本、今から購入予定。楽しみです♪
Commented by touseigama696 at 2007-08-03 21:46
taka-fujiiさん
ありがとうございます
まだ再起動してませんが
ちと試しにタタラで板皿1ダースほど作ったら・・
2時間ほどで傷跡の痛みで集中が切れました・・苦笑
腹切るのは・・やっぱりつらいものがあります・・トホホ
Commented by HyperDog at 2007-09-09 03:05 x
touseigama696さん、はじめまして。
ネットでお馴染みの皆さんがコメントされていますね。

私も林さんの本には触発されて、展覧会にとも思いましたが、なかなk良い作品が出来ません。50歳からプロになられたとのことですが、陶芸もさることながら、点描の絵には驚いてしまいました。

また、寄らせて頂きますので、宜しく御願い致します。
Commented by touseigama696 at 2007-09-09 16:49
HyperDog さん
はじままして・・ようこそ!です
でも・・多分何度か伺ったことがあると思います
多彩なコンテンツが印象的でした

こうしてブログを通して
色々な方の陶芸から刺激を受けています
どうしても工房に閉じこもることが多いから
いい勉強です
これからもどうぞよろしくです
Commented by HyperDog at 2007-09-15 12:58 x
そうでしたか。それは大変失礼いたしました。

私は最近は、作ることはご無沙汰していますが、ネットでの皆さんの作品や情報を拝見するのを楽しみにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2007-07-25 22:06 | ○未分類 | Comments(15)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696