人気ブログランキング |

窯だ行進曲(6) 基本の意味

d0085887_23533064.jpg

陶芸愛好家への応援歌のつもりの「窯だ行進曲」・・
久しぶりのアップである

私が管理するもうひとつのブログ『photo-columnこの一枚』
この記事の末尾moreに・・てつ56・・を書いているが
その75話にこう書いた ここをクリック


『上手くいかないからといって
他の方法でやってはならないことがある
上手くなるまで繰り返しやるしかない・・
これを・・基本っていうんだよ・・・』 てつ56

----------------------------
自己流ってのは・・大抵の場合
この基本を・・
繰り返す面倒を嫌って
上手くできるようになるのを待てず
楽な方法で潜り抜けようとする流儀のことだ
基本と違って・・殆ど応用が利かない
だから・・必ず行き詰まるんだな・・

d0085887_15546.jpg

「いつになったら・・急須って作れるんだろ・・?」
大抵みんな・・そうつぶやく

身があって・・蓋があり
注ぎ口に取っ手
茶漉しの穴開けもある
寸法あわせも厄介そうだ
確かに難しそうに見える
d0085887_1114484.jpg

でも・・それは思い過ごしである
もしちゃんと基本を身につけてれば
急須は難しくない
d0085887_123721.jpg

つまり・・・
まん丸に挽ける
薄く挽ける
細く挽ける
小さく挽ける
平らに挽ける
そして・・壊さずに削れる
ここまでは・・
我慢して繰り返し
手で覚えるしかない・・
これさえできれば・・急須は挽ける
それが基本なのだ

もしも徹底的に湯のみを挽いて
丸く・・薄く・・細く・・小さく・・平らに
これが自在になれば・・
もう恐れることはない

但し・・
急須の難しさは・・姿ではない
手取りが軽ろやかで
茶の流れがよく
水切れもいい

この辺りになると
基本ができてるだけじゃ間に合わない
やはり数を挽いて
研究を重ねるべき課題なのだ

しかし・・
挑戦して・・まがりなりにも急須ができたら
結構基本ができててる・・と
自負してもいいと思うよ
Commented by ukky_tg at 2007-05-09 01:14
待ってました、窯だ行進曲!
いつものことながら、心にズドンと響きます。
touseigamaさんの教室に行けたら、技術はもちろん、
それ以外のとても大切なことを学べそう。
ああ、近かったらいいのに・・・
Commented by touseigama696 at 2007-05-09 23:51
ukkyさん
こんばんわ・・ようこそ!・・です
今日は・・お休みの生徒さんが多くて
静かな教室でしたが・・それでも
無事に終りました
窯だ行進曲・・ついこの間自分が歩いていた道ですから
この道で演奏するのは・・まだ記憶に新しいのですよ
生徒さんが抱えてる問題は・・ついこの間の自分ですから・・

ukkyさんのところとは
案外近いような気がしますよ
サッカーのお話から推察すれば・・ですけど・・笑
いつか・・どちらのでもいいのですが
ロクロの前でお目にかかるチャンスもありそうですね
Commented by laputa515 at 2007-05-11 22:01
>我慢して繰り返し
>手で覚えるしかない・・

何にしても基本が大事って、よくわかりました。
同じことの繰り返し、ほんと、根気がないとできませんね。
テニスだってそうですもんね。
自己流になってしまうと、どっかで躓いてしまいます。

それにしてもこの急須、使いやすそうですね。
毎日お茶を飲む私・・・一度ぜひ使ってみたいです。
Commented at 2007-05-12 08:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kumikumi50 at 2007-05-12 13:27
「アッ!!急須だ」

いくつの急須を作っただろうか?

バランスに何度心くだいただろうか?

できあがった急須を何度胸に抱いただろうか? 

創っても創っても、課題を与えられる。

「急須、この愛しき物」
Commented by mamari825 at 2007-05-14 20:59
うわちゃぁ~~!またパンチだぁ~(只今、肋骨は避けてください・・・笑)
進むにつれ、基本の大切さが身にしみます。
身にしみるって事は、身についていないという事で・・・
Commented by Blog_Maya at 2007-05-17 07:49
はじめまして、北海道小樽に住む摩耶と申します。
素敵な作品やその工程を見るのが好きで、時折拝見しておりました。
基本の大切さ、陶芸だけでなく何事にも通じることですね。
身が引き締まる思いです。 ありがとうございました。

Commented by touseigama696 at 2007-05-18 21:18
laputa515さん
そうなんだよね・・自己流って
悪い癖はすぐに身につくけど
それを直すのは厄介なんだよ
基本だけはしっかり繰り返して覚えておきたいですね
Commented by touseigama696 at 2007-05-18 21:20
kumikumi50さん
そういえば・・kumiさんも急須沢山作りましたね
拝見してましたよ
まだやってますか・・?
ときどきこれ作ると・・結構楽しめます
Commented by touseigama696 at 2007-05-18 21:21
mamari825さん
こんばんわ・・ありがとうございます
20日に大阪に出向いて・・春の展覧会は終ります
また作らなくちゃ・・笑
Commented by touseigama696 at 2007-05-18 21:23
Blog_Mayaさん
こんばんわ・・ようこそおいでくださいました
あなたの世界もまた・・とても個性的な世界だから
拝見していて・・とても楽しいです
これをご縁に・・楽しいおつきあいを・・よろしく!
Commented by riko at 2007-05-21 20:36 x
友達の紹介で、初めておじゃましました。
基本とは何か・・・・わかりやすく素直に入ってきました。
しっかり教わらず、一人自己流なので、それを直すべき時期が来るのかと、ちょっと怖くもなりました。
最後のひとことのやさしさに、がんばってみたくなりました。
写真も素敵~~~~~~~    ありがとうございました^^
Commented by touseigama696 at 2007-05-22 12:51
rikoさん
ようこそおいでくださいました
たのしいおつきあいができますように・・
陶芸を間に・・切磋琢磨
これがブログのいいとこ・・笑
そちらを拝見しながら・・こちらもお勉強です
Commented by ikkannet at 2007-05-24 00:35
急須・・・元来、単純に作品制作を終えたい僕としては、
コーヒーカップの取っ手でさえ、気が進まない作業でした。
でも、ある時ふと気まぐれで、10数個作り、個展で発表すると、思わぬ反響が。
一寸 珍しい形だった事もあるのですが・・・。それ以来、数年にわたり、
個展の度に10数個ずつ発表を続ける事になってしまった事を思い出しました(笑)。

そうそう・・・そんなコトで発表していたある個展会場で・・・その時は、
土瓶みたいな大振りの急須を展示していたのですが・・・見知らぬおじいさんが、
やってきて、「こんな急須もあるんだ・・・。」なんておっしゃるものですから、
「はい、大きな急須作ってみました。家庭で使えると思うんですが。如何ですか?」
そのおじいさん、その後 何かもごもご言いながら去っていたのですが、
なんとなく気になって、店の人に聞いてみたら、
「あの方は、山田常山先生ですよ。」・・・急須作りで人間国宝になられた方です・・・
恥ずかしさとともに 「しまった。」という気持ちも。
知っていれば、せっかくの機会、いろいろ聞けたかも知れなかったのですから。

・・・いろんな事、あります。
Commented by kamadatetsuya1017 at 2007-05-24 07:34
ikkannetさん
おはようございます・・ご活躍でお忙しいですね
個展のご案内・・ありがとうございました
伺うスケジュールで予定をたてています

常山さん・・そりゃ惜しいことしましたね
今となっては再会も不可能になってしまったし・・
ビデオに撮ってある常山さんの急須つくりの工程
何度も繰り返してみた覚えがあります

そういえば・・過日の日本陶芸展で
もの静かな老夫妻が私の作品の前で
色々お尋ねがありました
できるだけ丁寧に応接して・・
どうぞ気になるようでしたら触れて結構ですよ・・と
申し上げたりしたのですが
名刺を頂戴して・・びっくり
さる超高級料亭の総料理長さんでした
「主人は料理をするものですから・・」と
夫人がおっしゃってましたが・・
する・・なんてもんじゃないわけで・・
いつでも丁寧・・改めて肝に銘じました」・・苦笑

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2007-05-08 01:37 | ●窯だ行進曲 | Comments(15)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696