人気ブログランキング |

父の死・・

昨晩 寝ようかなと思ったころ・・電話が鳴った
我が家の頑固爺さんが入院する病院からだ
「チチキトク」・・である

そのまま深夜を南房総に向かって走ったが
死に目には間に合わなかった
享年94歳・・・よく生きた死だったと・・

この10年・・重度の難聴だったが
その分自らの肉体が発するメッセージに耳を傾け
衰えゆく老いと闘っていたのかもしれない
自ら医師としての観察・・ときに鬼気迫るものだった

還暦を過ぎた息子に
ふた親が健在なんて・・できすぎ
「オレって死ぬのを忘れたかも・・」と言っていたが
さすがに息子より後では・・そう自制したのかもしれない

医師として随分と沢山患者さんの体にメスを入れてきた
病のためとはいえ・・
患者の苦しみは十分に理解していたはずだ
だから・・最後は自分の肉体を医学のために献体したいと
嫡男の同意を署名にしろ・・と脅したのは
かれこれ30年も昔のことだったろうか
一束の頭髪以外・・家族に戻ってくるものはない

葬儀不要のこと・・
親族のみのささやかなミサで
静かに旅立ちたいと・・

そう書き残した遺言に従って
明日・・教会で別れることにした
もっとも94歳ともなれば
見送ってほしい旧友たちも既に先立った

残された88歳になる妻を気にして
大事にしてやってほしい・・と
最後にそう書いてある
明治の気質は・・勇ましくも
荒々しいだけではなかったようだ
-------------------------------
そういうわけで・・この数日
息子も少々忙しい
レスコメントは・・少々遅れそうだが
お許しを・・
Commented by ukky_Tg at 2006-10-27 23:59
謹んでお悔やみ申し上げます。
すてきなお父様だったのですね。
94歳…羨ましいほどの生き方、逝き方です。
Commented by kumikumi50 at 2006-10-28 00:48
立派に生き抜かれたお父様!
そして死に際。献体。遺言。
それを、目標にtousei さんは生き抜かれる。
どうぞ、お心、お体ご自愛くださって・・・。
遠い鹿児島から、祈りをささげております。
Commented by jajatojaja at 2006-10-28 18:46
ご冥福をお祈り申し上げます
宗派が違うかもと思いながら
般若心経をこのpcの前にてあげさせていただきました
Commented by どうしょう花 at 2006-10-28 20:02 x
94年の一生 素晴らしいお父様ですね。
寂しくなったことと存じます。
ご冥福をお祈り申し上げます。
Commented by hicha_atelier at 2006-10-28 21:21
謹んでお悔やみ申し上げます。
とてもご立派な一生だったのですね。
私の両親も、今全く同じ歳、94歳と88歳で頑張っています。。
その年になっても、いつも子や孫を心配しています。
親ってありがたいです。最後まで大事にしたいと思います。
ご冥福をお祈り申し上げます。
Commented by kanmyougama at 2006-10-29 10:07
ご冥福をお祈りいたします。
両親ともすでに送っていますが、何時までも
何もできなかったことを悔やんでいます。
Commented by 陶片木 at 2006-10-29 16:26 x
謹んでお悔やみ申しあげます。
素晴らしいお父様ですね。
検体は学生にとって本当に勉強になると聞いています。
実際に触れて、その命の重みと共に実感できると。

私の父も今病に伏せっています。
子にとって、自分がいくつになろうとも
親は親だし、親には子は子なのですよね。

残されたお母様を大事にして差し上げて下さい。
ご冥福をお祈り致します。
Commented by mamari825 at 2006-10-29 22:04
謹んでお悔やみ申し上げます。お父様のご冥福を心よりお祈りいたします。
なぜか、私の周りにも亡くなられた方が続いています。季節の変わり目なのでしょうか・・・
Tetsuさん・・・お疲れが出ませんように。
Commented by touseigama696 at 2006-10-31 23:02
ukky_Tgさん
こんばんわ・・ありがとうございます
親の長生きは・・勿論いいことですが
大変なこともあります
見送る息子が大分歳になってしまうので
あとの処理で疲れます・・笑
Commented by touseigama696 at 2006-10-31 23:04
kumikumi50さん
あとちょうど30年で
私も親父と同じ歳になりますが
あと30年かぁ・・笑
結構長い時間だもんね

ロクロが廻せなくなったら
それ以上はもういいかな・・って
やりたいことがやれる間の命かも・・と
Commented by touseigama696 at 2006-10-31 23:05
jajatojajaさん
お心遣いありがとうございます
色々な手続きが待ってて
少々忙しくしています
Commented by touseigama696 at 2006-10-31 23:07
どうしょう花さん
こんばんわ・ありがとうございます
94年の人生・・結構長かったですけど
本人はきっと満足なんでしょう
穏やかな表情でした
Commented by touseigama696 at 2006-10-31 23:09
hicha_atelierさん
こんばんわ・ありがとうございます
94歳と88歳のおんなじ組み合わせですね
どうぞ一日でも長くご長命を・・お祈りします
Commented by touseigama696 at 2006-10-31 23:12
kanmyougamaさん
なにもできなかったって・・
そりゃなかなか満足のゆく介護って
できそうでできないもんですね


Commented by touseigama696 at 2006-10-31 23:14
陶片木 さん
父上も大変ですね
年寄りは・・・
和図jかなことで激変するから
油断できませんね・・お大事に
Commented by touseigama696 at 2006-10-31 23:18
mamari825さん
ありがとうございます
これから寒くなってくるから
年寄りは注意しないと・・危険ですね
Commented by monoraa at 2006-11-02 22:56
はじめまして。お父様のこと、謹んでお悔やみ申し上げます。

私も2年前、母が突然天に召されました。
いつか来る別れなのですが、母は61歳、
こんなにも早すぎるとは思っていませんでした。
次男がちょうど私のお腹にいるときで、
誕生を楽しみにしている矢先のことでした。

「直美、後を頼むね」が最後の言葉でした。
頼まれた日々を、大切に生きていこうと思いました。

ご冥福をお祈りいたします。




Commented by touseigama696 at 2006-11-03 17:03
monoraaさん
ようこそおいでくださいました
いきなり弔問でごめんなさい・・苦笑
94歳の親父でしたから
あなたの母堂の61歳はいかにも早すぎましたね
でも・・だからこその惜別の思いは・・
強くあなたのこころに宿るでしょう
その思いを大切に日々を一所懸命生きてゆきましょう

リンクいただきます
これからどうぞよろしく
Commented by 陶酔 at 2006-11-15 16:02 x
桃青窯さんお父上の他界存じませんで大変失礼いたしました。
謹んでお悔やみ申しあげます。
いろいろと慌しいなかでの作陶大変だったでしょうね。
茨城県芸術祭美術展覧会8度目のご入選おめでとうございます。
また茨城工芸会会友推挙と全陶展の仲間として大変嬉しい限りです。
新しい技法での日本陶芸展を楽しみにしております。
私事ですが第2回伝統工芸陶葉会展が11/21~26まで千葉県立美術館で、第2回伝統工芸陶葉会作品展が11/21~27まで千葉三越7階特選画廊で開催されます。
アマチュアで唯一の会員ですが、教室の生徒さんにお知らせ頂ければ幸いです。
本日案内状をお送りいたしました。
Commented by touseigama696 at 2006-11-16 09:13
陶酔 さん
ありがとうございます
一昨日水戸へ行ってきました
一般公募の部屋から
会員作品の展示室に移動して
なにやらちと出世したみたいで・・笑

陶葉会のことおめでとうございます
アマチュア唯一の会員って・・すごいですね
魯山人 半泥子ルートですね

時間を作って是非伺うように・・
勿論ご案内状は教室に掲示します
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2006-10-27 22:27 | ●メッセージ | Comments(20)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696