人気ブログランキング |

コレクション(3) 金重素山(備前)

d0085887_1329556.jpg

備前岡山の名工 金重素山の角花入れ

素山は 備前の人間国宝金重陶陽の弟として生まれ
兄の仕事の下働きをしながら
自分もまたひとかどの陶工となってゆく

やがて兄の元を離れて京都に築窯するが
55歳で備前に戻り 
本格的に備前に取り組んだ
d0085887_133094.jpg

箱書きにある丸山窯は・・
備前に戻って築いた窯であるが
ここでは寡作で知られた作家だったらしい

京都時代の膨大な仕事量を経て
極めて厳密に自分の作品を
吟味して世にだしたからといわれている

作為か否か・・私には定かでないが
わずかに軽い反りが入って
その佇まいの柔らかさが
とても心地よい・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2006-09-19 13:46 | ●コレクション | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696