人気ブログランキング |

ギャラリー(4)  中皿 (土灰釉)

d0085887_1036233.jpg

                信楽粗め白土 轆轤挽き 25cm径 土灰釉 還元焼成

轆轤で挽くと 手指が痛いほどのはぜ石の入った粗め土
あっさりと挽いて櫛目で加飾
それに土灰釉を掛けて 還元で焼いたもの
使い勝手はよさそうである

土灰釉・・というと
「土が灰になるんですか?」って聞かれることがある
それがちゃうんだな・・・

灰という原料には二種類ある

単味の灰・・      例えば栗の木とか 梨の木とか 
              一種類の樹木だけを燃した灰のことだが・・いす灰ともいう 
              松灰釉と言ったら・・松の木だけで作った灰を使った釉薬のこと

複数の樹木の灰・・  囲炉裏の灰のように 
              色々な樹木を混ぜて燃した灰のことを土灰(どばい)という 
              どんな色に発色するかの再現性が不確かだが 
              灰というのはもともとは土灰として残ってるほうが多い 
              手に入りやすい灰ともいえる
              概ねは緑色の濃淡で発色することが多いな
              土を燃して灰にするわけじゃないよ・・笑
Commented by mamari825 at 2006-08-31 21:26
テツさん!遅ればせながら、覗きにきました!!
なんせ、夏休み最後・・・しっかりした娘ですから、もぉ~大変大変!!
角が出まくりです!!(^^;
もうすでに、リンクしていただいていて・・・・うれしいです!(^^)
↓の経歴・・・あはは・・・なんか違うと思ってた!
人生の先輩・・・大先輩ですね~。ハンドルネーム・・・笑えました!!
また、人生の事・陶芸のこと・・・いろいろ、教えてください。
Commented by touseigama696 at 2006-08-31 21:45
mamari825さん
あなたのブログを訪ねる度に
旺盛な制作意欲に刺激されたものですよ

ブログの中に
もっと作品や陶芸の話題を・・
そんなことから
これを作ったようなものです

陶芸家としての拠点を・・ここに
これからもどうぞよろしく!!
Commented by 112tuneko at 2006-09-01 00:44
今晩は、このブログ面白い、最高!!
私の人生でやりたいことでやり残していることの一つに陶芸がある。いたずらに体験は何度か有るものの轆轤は一度も触れたことがない。
やったらきっとうまいなんて思っていたこともあったが そうはいかないのでしょう。でもブログを拝見して何だか火がつきそう・・・
素晴らしい作品と 楽しいコメント 楽しみにしています。
Commented by touseigama696 at 2006-09-01 07:44
112tuneko
おはようございます
少し秋めいて・・涼しい朝です
そうだったんだぁ・・やったことあるんですね
それじゃ・・「窯だ行進曲」でそそのかすことにしましょう・・笑
これに・・火がつく・・ぶんには
あまり困ったことになならんもんね・・笑

さてどう引っ張り込もうかな・・?
Commented by cat-korokoro at 2006-09-01 09:14 x
未だ、素焼きをやっていない私σ(^_^;)アセアセ...

で、↑のこと
まだ多分に早いことなんだけれど、
お仕着せの釉薬にこの灰の上澄みなどを混ぜるの?
それとも、この灰のみ水解きが釉薬になるの?

お馬鹿なことを聞いていると笑ってるかな?!
お答えによっては秋、山散散策したとき集めてこようかなと(苦笑)
Commented by touseigama696 at 2006-09-01 11:17
cat-korokoro さん
お答えします・・笑
①先ずは既成の釉薬に灰を混ぜるということは
 かなり高度に釉薬を使いこなせるようになれば 
 ありえないことではないけど
 普通は出来上がってる(既成)ものには足さないよ
 足すとしても・・どんな釉薬にでも足せるわけではないね
 
②釉薬は基本原料に釉薬を組成する様々な原料を足して作るけど
 これには理屈があって・・釉薬を溶けやすくする材料 溶けにくくする材 料などなど・・を混ぜて作るんだよ
 段々に判ってくると思うけど 釉薬の難しいところだよ

③灰だけでも釉薬になるかというなら・・なるよ
 備前焼きのような無釉焼き締めの陶器は 
 薪窯の中で・・燃えた薪の灰がかぶって自然釉に変わるわけだ
 素焼きした器に 灰をまぶして焼いても似たような効果があるね

④木を集めて自分で燃して灰を作ればできることはできるが
 相当沢山集めても・・僅かな灰と・・もっと僅かな釉薬しかできないかも  な・・笑
Commented by cat-korokoro at 2006-09-01 13:20 x
やっぱ・・・笑われた(;´д`)トホホ

"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!
まずは、基本からよろしくお願いいたします。
まずは右手から

ほらほら、師匠 こっちだってば♪
Commented by touseigama696 at 2006-09-01 18:10
cat-korokoro さん
笑ったりしてないよ・・
ビギナーってさ・・専門バカになってないから
実に新鮮な発想することあって
それは決してないがしろにすべきじゃない・・って
普段から思ってるよ

ギャラリー(5)だって
私は知らなかったもんなぁ・・
教えてもらったようなもんさ・・笑

<ほらほら、師匠 こっちだってば♪>
って・・どっちだぁ・・
そっちは鬼のいるほうだろが・・爆
Commented by umix-cima at 2006-09-02 04:40
ご訪問ありがとうございました^^
作品もさることながら、味わい深い文章からお人柄が伺えますね。
いかしたHNもポイント高いです(笑)

↓ギャラリー(3)で、酸化焼成が 軟らかに 優しげに焼ける
と記されていて、酸化も好きなわたし、嬉しくなりました。
還元や登り窯での焼成と風合いを比べたら、そりゃ単調で
素人でもできるんですよ~みたいに見えるのは事実ですが
再現性とか、軟らかさとか、もっといい部分も知って欲しいな…
なんて思うのです。(陶雑貨好きのココロの叫び?^^;)

師匠、と呼ばせていただきたいです^^これからもよろしくお願いします。
Commented by touseigama696 at 2006-09-02 08:56
umix-cimaさん
おはようございます
すっかり秋めいた朝です
今からしばらくの間・・工房暮らしの一番いい季節です
秋の出品も迫ってくるから・・頑張らなくちゃ・・です・・苦笑

私の場合
還元はガス窯を使い 電気窯で酸化を焼いています
ぴっちり使い分けてまして 電気で還元かけることもありません
還元雰囲気がついちゃうと・・酸化のあの柔らかさがジャマされそうなんでね・・酸化ならではの良さは大好きです

あなたに師匠と呼ばれるのは・・ちとこそばいかも・・笑
あっちのHNのてつ・・でいいですよ
touseiさん・・ってkumiさんが書いてくださったが
案外新鮮でいいなぁ・・笑
坊さんになったような気分がします・・笑

いずれにしても・・これから楽しいおつきあいを・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2006-08-31 10:54 | ○ギャラリー | Comments(10)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696