人気ブログランキング | 話題のタグを見る

as usually・・

as usually・・_d0085887_08090410.jpg

as usually・・いつものように

どんな世界でも
プロを標榜するとなれば
変わり映えのしない日々を
受け入れることになる

「今年もこの波模様の皿?
来年もまた同じなの?」

公募展を見に来てくれた友人から
言われた言葉がこれ

返事はいつもこう言うことにしてきた
「0.1秒縮めるのに20年もかかる100米走と同じだよ
同じことしてるけど0.1縮めたらニュースだろ!」

「変わり映えのしない毎日だけど
そうでないと達成できない
繰り返すのはそのためさ」
一枚の皿に精魂を込める
それがas usually
それを完成度と言ってきたのだ


as usually・・_d0085887_08065987.jpg

数日前の素焼きの窯だし
一個の切れもなく無事焼けた
同寸同姿を計算した器たちである


as usually・・_d0085887_08075439.jpg

窯番をしながら
既に先行させた器に糸を貼り色を乗せた


as usually・・_d0085887_08111436.jpg

焼けばこうなるいつもの定番
これもas usually・・

as usually・・_d0085887_08072663.jpg


これは貼るのも着色させるのも慣れてるから
計算のうち 比較的予定通りでゆける


as usually・・_d0085887_08104281.jpg


こっちはテストはしたが
ルーチンになるほど定番ではない
色合いや濃淡・・神経を使う

as usually・・_d0085887_08114797.jpg

テストで焼いたのがこれだった
こんな感じになってほしい
うまく焼ければ
春先を目指した新作になる
桜の満開を脳裏に描いたもの
黒を使って夜桜だろか

コロナ禍の中で
2年余りの殆どを独りで工房に居て
プロの単調を凌いできた
結構な量の筋力を喪失し
思考の柔軟性も覚束ない
でも結局as usually・・がいい
そんな気がする


応援してくださる方・クリックしてね!

Commented by aisuc at 2021-11-20 09:34
おはようございます。
プロの作品はすばらしいです。
いつものとおりの美しい同寸同姿の器
そして継続して作成する凄さに
感動です。
柔らかい色合いの新作
来春には見事な作品となって公表
楽しみです。
私も休日はいつものとおり教室に通ってみます。
ありがとうございました。
Commented by touseigama696 at 2021-11-24 08:04
aisucさん
ありがとうございます
気付いて見ればもう年の瀬ですね
コロナ騒ぎも少し落ち着いてきましたが
元気な世の中に戻ってほしいものです
教室が戻って来ればまた作れますね
ご活躍を楽しみに待ってます!!
Commented by aisuc at 2021-11-24 19:59
こんばんは。
お忙しいところコメントをありがとうございます。
今日は20cm位のマグカップのソーサを3枚作陶、2時間もかかってしまいました。
指導員が一人いらっしゃるのですが、私も「独居独座」孤独 ?…でも
も少し薄く、同じ厚さに、もう少し倒して、へたるぞ !!…粘土に話しかけているような…
そんな時間でした。
マグカップとソーサに描く文様もふと…
「波文様」は非常に難しそうです。
波の糸を数本を抜く画像を見せていただき大きなヒントをいただいたように思います。

ありがとうございました。
Commented by touseigama696 at 2021-11-27 08:47
aisucさん
ありがとうございます
悪戦苦闘は名手への近道
厭わず挑む 活路かもです
頑張ってください
頭で考えて手で覚える
ふりかえるとそんな繰り返しだったような
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2021-11-19 09:12 | ●工房便り | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696