人気ブログランキング | 話題のタグを見る

造形と加飾

造形と加飾_d0085887_21085550.jpg


これ茶碗です 作ったのは初心の頃の私
粉引きに赤絵を乗せたもの


造形と加飾_d0085887_21092188.jpg

これも茶碗 作ったのも私
唐津に惹かれていた頃のこと

造形と加飾_d0085887_21103021.jpg

そしてこれもまた茶碗で
最近の私が作っているものです
茄子紺と共に定番になっています

造形の視点からなら
三点とも大して違いはありません
月並な形です


造形と加飾_d0085887_21191876.jpg

殆どロクロを使う私の陶芸
茶碗となればどれも大抵似たものになります
造形による個性では目立つものはありません

造形と加飾_d0085887_21220580.jpg

実用陶を標榜する限り
紐やタタラによる非対称の異形を
狙うにしても限度があって
造形に個性を求めることは
あまり期待していませんでした
心意気としては「綺麗な典型」の上に
上手な滑り手が描く新雪のシュプールを
走らせてみたいと思ったのです

造形と加飾_d0085887_21262444.jpg

色上絵の世界を覗けばこの程度の線模様なら
手描きでスイスイの作家は沢山います
その手慣れと少しでも違いが出れば
そんな願望で手慣れの二乗を狙って
新雪を滑り続けているというわけです

主役の土が脇に回り
工房での仕事のかなりが
加飾に費やされることになりました


造形と加飾_d0085887_21275251.jpg

当然のことで手間は厭いません
狙いが生きるためなら面倒は承知の上です
形状がシンプルな分
細かい手仕事は綺麗に吸収される利点があって
そこは限りなく研究の余地ががあります
「習うより慣れろ!」
古い教えが息をつく暇があるってもんです


造形と加飾_d0085887_21343779.jpg

それでも陶芸ですから
仕事の中心に土が端座しているのは当然ですが
中心に中枢を運び込む根気
それが糸貼りなのです

造形と加飾_d0085887_22032254.jpg

仮に一週間の徹夜でも弾が尽きないよう
この弾倉には300本ほどの糸テープを在庫しています
尻に床ずれができたのもそのせいで
座りっぱなしを代償に糸を貼っています


造形と加飾_d0085887_22110202.jpg

先週のやや大きな千葉県直下地震の余震を警戒し
一週間ほど様子見で遅くなった本焼きを
直ぐにも再開したくて急いだ準備
無事に焼成を終わらせられるよう
こればかりは祈るしかない日々です


応援してくださる方・・クリックしてね!


Commented by aisuc at 2021-10-17 09:53
おはようございます。
洗練された美しさの茶碗 !!
重ねられた変形四角の線模様に感動です。
この線模様の感性 !!
バランスや配置、構図…何とも言えません。
そして、線模様が「手慣れの二乗」の精密さ…
精密でなければならないという厳しさに触れたように思います。
素晴らしいです。
勉強させていただきます。

昨日は、作陶の半日でした。
一つひとつ、コツコツ習得していきたいと思っています。
価値あるblogをありがとうございました。
Commented by シュウ at 2021-10-17 14:37 x
モノトーンの糸抜き器の写真を見ていると後ろから「ふぁー!!キレイ!」という声。さすがです。
Commented by touseigama696 at 2021-10-18 08:38
aisuc さん
ありがとうございます
お役に立ったなら喜ばしいこと
頑張っているご様子応援しています
Commented by touseigama696 at 2021-10-18 21:04
シュウ ちゃん
ありがとうございます
キレイは嬉しい誉め言葉です
タローの皿 今日窯詰めです
お楽しみに・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2021-10-16 22:27 | ○陶芸雑感 | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31