人気ブログランキング |

素人の地政学的考察ですが・・

d0085887_08024051.gif

今日の画像は全てお借りしたものです
お許しください


日本人に最も馴染みの深い世界地図はこのアングルだろう
北極が上で北 南極が下で南となる

ある時
「世界地図はこれだけじゃないよ
逆さまに見る地図だってあって
それで見ると
世界はまた違った面が見えるかもね」


d0085887_08030188.png


例えば
日本列島と大陸の関係を普段はこう見てる
日本は背中に日本海を背負い
太平洋を正面に顔を向けて暮らしてると言えそうだ

背中の日本海は
西は対馬海峡で東は間宮海峡で口を閉じ
一寸見には湖のようでさえある

しかも上の広い地図で見ればわかるように
日本列島は小さな島国でしかないが
大陸の目の前で寝ころべば
結構長い海岸線で視野を妨げそうだ

地図の天地を逆さまにすればという仮説は
ここでなるほどと思わせるが
それが次の写真である

d0085887_08032044.png


日本列島ひとつで
背後のロシア・中国・韓国・北朝鮮の
四つの国の海岸線に向き合っている
大陸側の海岸に立てば
左右の殆どで日本列島が長々と続いて見える筈

ロシアはもっと東に 中国はもっと西に
太平洋に繋がってはいるが
ロシアはアメリカ 中国は東南アジア諸国と隣接して
太平洋の出入りは決して広くない

今日の素人地政学的考察の仮説でいえば
「いささか日本列島は目障りだろうな」これが直感である

ここでもう一つ気になることがある
これこそお借りしないと使えない写真だが
次の一枚がそれだ


d0085887_08034829.jpg



通信衛星で撮った写真だろうか
上の地図が写真になっている しかも夜だ
見ればわかるように
日本列島は東側つまり太平洋側で明々と明るい

一方大陸側は
韓国を除けばロ・中・朝ともとても暗い
韓国は日本より狭いから国土の殆どが明るいが
他の三国は気候上のことをあってだろうがやはり暗い
同じく日本列島も日本海側は決して明るくはない

でももし日本列島がなくて太平洋が開いていたら
多分歴史的には別の展開になった筈である

巨大湖を共有する歴史的生成を経ながら
しかし共生しているようには見えないのは
単に自然の脅威だけではなさそうだ

遥か東方のアメリカに正面を見据え
太平洋への出入りの広さを十分に生かして
太平洋側に国の基幹都市を並べて発展を遂げてきた日本
「どっち向いてるの?」「勿論あっち!」って
そんなこと言いそうな構えに見えたりもする

これから先100年の計を考えるなら
日本海側をもっと明るくして
極東アジアを
この湖を互いに渡り合って仲良く交流しませんか!
が大事になるのではないだろうか

単一領土で全方位を海に囲まれた日本列島
どことでも友好的になれる地勢を持っている
生かさぬ手はないと思うのだ

太平洋側がこれだけ明るくなったのはアメリカのお陰でもいい
なら極東アジアと仲良くして日本海側も明るくする
それもあっていいではないか

「目ざわり」ではなく「優れたリーダー」として
或いは信じられる仲間として極東に繁栄を生み出すために
日本にできることを考えねばならぬと思う

昨今の極東5国の不穏な気配は
眼前のとげを抜く抜かないの問題ではない

大きな傘の下からではなく
お天道さまに顔を晒して誠実に
信頼を作ろうではないかと呼び掛けてほしいものである
日本海湖はそうした意味でなら
5国にとっては貴重な共有資産であり
共生の舞台であるべきなのだ

日本には北前船の歴史がある
呼び戻して日本海湖を帆走させ
新しい歴史が生まれることを願うのだが


d0085887_09392398.jpg
北前船が復活したら
是非積んでってくださいますよう!





応援してくださる方・・クリックしてね!


Commented by jyon-non at 2019-08-16 15:24
素晴らしいお考えです。こういった発想をイメージ出来られるのは、作陶と向き合って常に真摯に穏やかにいそしんでいらっしゃるからではと。・・   
駆け引き、腹の探り合い、高慢な自尊心、特別であると自負しているような方々には、決して生まれない発想。このあまり生き良いとはいえない、世界でこのようなメッセージを発信して下さることに、また新しい灯りがひとつ燈ったような気持ちがします。・・ 
Commented by touseigama696 at 2019-08-18 10:05
jyon-nonさん
ありがとうございます
大きな理屈が世界を変えることがあっても
ふしぎではありませんが
実際には小さな感情
目ざわりだとかうっとおしいだとかでも
ひとの心は騒がしくなるものです
背中を向けていたら向き直ってでも
声をかけそうした感情を和らげることも
大事な気がするのです
ひとつの湖で一緒に漁をする五つの国
互いに魚を分け合って豊かに過せないもの
でしょうかね  
そうなることを祈るばかりです


Commented by m-kumatta at 2019-08-20 14:17
ものの見方が広がる、とても参考になるお話でした。
素晴らしいお話を、どうもありがとうございます<(_ _)>
Commented by touseigama696 at 2019-08-22 12:55
m-kumattaさん
ありがとうございます
地球儀を逆さまにして見る
思いもかけないことでしたが
物事には逆さにしてみて
初めてわかることもありますね
一方的に偏ることは避けねばなりません
今の世界もきっと同じではないでしょうか
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2019-08-16 09:55 | ●エッセイ | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696