人気ブログランキング |

ウィンブルドンの純白

d0085887_08451347.jpg


今年もウィンブルドンでテニスが始まった
そして
いきなりびっくりさせられた
大坂なおみ選手が初戦敗退だったのだ

言うまでもなく
この大会で優勝することは
とてつもないプレッシャーをはね退けることである
全米や全豪で勝ててもここでは勝てない
それは
すこしも不思議ではないのだ


d0085887_08452463.jpg


錦織選手もそうだが
こうしてダブルスの試合でも
両陣の選手4人とも純白のウェアを着用してる
これもワインブルドンに固有の決まりであって
選手は逆らうことができない

嫌なら出場するな!で終わりだし
それでも出たくないという選手もいそうにない
この大会が持つ歴史・伝統は
大会が守ろうとする幾つもの掟に対して
守り抜く明確な意志を伝えているからだ

もしそれを一言でいうなら「大会の権威」とでも
「勝てばいいんだよ」では通り抜けられない圧力
それをはねのけての勝利だけが持つ権威に
選手の名誉は守られるのだと思う

過去のレジェンドたちも通った道
今私はそこを歩いている
それが伝統の凄さではないかな

d0085887_08454294.jpg


例えば種目は違うが
似たような伝統をもつゴルフのマスターズ選手権
ここにも鉄塊のごとく強い掟がある

例え強運の幸運で
たった一回でも優勝できたとすれば
そのゴルファーは
オーガスタナショナルクラブの名誉会員の資格を得て
グリーンのジャケットを着用し
大会への生涯出場権を手にするのである

例え準優勝を10回していても
この権利は遥かに遠い夢でしかない
「勝ったも同然」と「勝った」はまるで別物
その勝負の厳しさは
守ろうとする伝統の不変の中で育まれる


d0085887_09292723.jpg


今まで知らなかったが
ウィンブルドンが白を着用するようになったのは
貴婦人に相応しくない汗滲みが
目立たぬためだったとか
およそ伝統とは程遠いエピソードである

しかし
それをテニスの品性に置き換えて
選手に要望するこの大会のコンセプトは
外に何を手段に品性の表現を促すか
結構難しそうで
案外大人の発想のようで面白くもある



d0085887_10172352.jpg
これで品性表現できてるだろうか? 自作




応援してくださる方・・クリックしてね!

Commented by ryuboku2 at 2019-07-04 11:05
新たな知識を頂きました。
それにしても“運動着”が白、というのは大変なことですね。
洗濯専従の人を雇える身分の方々のスポーツだったのでしょうか。

白い器!!
本当に美しくて見惚れてしまいます。
様々な彩色を施したい気持ちを払って、の作品なのでしょうか。
Commented by touseigama696 at 2019-07-06 09:47
ryuboku2さん
ありがとうございます
子どもの頃
体育着って確かに白が多かったですね
何でだったろう? 一番汚れるのにね
「まじめ」「せいけつ」「フェア」
そんな辺りだったのでしょうか

Commented by jyon-non at 2019-07-10 12:58
もうとても美しいです。そして品性は勿論のこと、優美さや優しさも感じます。 
その形、デザイン全て。
Commented by touseigama696 at 2019-07-12 08:56
jyon-nonさん
お褒め頂いてありがとうございます
シンプルはナッシングに非ずが持論で
引き算しながらの美しさが好きです
案外難しくていつでも迷いの日々です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2019-07-04 10:24 | ●エッセイ | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696