人気ブログランキング |

本末転倒



d0085887_08462033.jpg


『・・このまま放っておくと年金は
年寄りが死ぬまでに2千万円ほど不足することになる
その不足分は自分で調達するために
国策などに投資して運用益でまかなってほしい・・』

『・・わが社の業績は芳しくないので
このままだと社員は毎月5万円ほど減収になる
従ってその不足分は
別の職場で稼いで補填してほしい・・』

概ね同じような趣旨の話である
上は政府の言い分
下は企業の言い分

詳しいことは知らないが
下の提言は既にやってるところもあるらしい
バイト・フリーとかだ
9時5時は「わが社」で アフター5は「他社」でだ
残業はわが社でするな するなら他社で
そういうことらしい

バイトは賭けではないから損はしないが
運用はギャンブルでもある
運用がどれほど難しいことか
かつて健康保険だったか年金だったか
主管官庁の担当者が超大穴をあけて
大事件になったこともある
それを国民の任意でやらせようとするのは
どうみても本末転倒でしかない

しかし民間でならともかく
「一国の政府が国民に足りない年金は自分で稼げ!」
は寡聞にして聞いたことはない
「足りない税金は自分たちで作れ!」
官庁に向かってそう云いたいのはやまやまなのに・・

もし政府の言い分に従って
足りない分の投資に公営の競馬場に出向き
国策に協力してすっからかんになるのは誰の責任?
基本的にならそりゃ本人の責任だけど
そうしろ!と言わば命じておいて
すったのはオマエが悪い! でいいんだろうか

100人のうち何人が2千万円を投資で賄えるんだろ?
国全部をカジノにしてしまうような提言を
それを担当官庁が公言する
無秩序な国になりそうで恐怖さえ感じる


「高級官僚」と書いて
「天下国家百年の計」と読んだのは
今やはるか遠くの戯言でしかないのだろうか

私は 多分2千万円もは不要の古希後半組世代だが
それでも決して安穏に生きられる世の中ではなさそうだと
獏たる不安が胸をよぎる

一方で
最初の半年の給料で一年分の生活費を賄い
後半の半年分を貯蓄すれば
1年分の生活費が2千万円で貯蓄が2千万円
問題なく運用できそうなのが総理大臣の年収4千万円


貯まるのは存命中の2千万円ではない 
毎年の2千万円なのだ
政治家が長生きしたがるのは当然かもしれない

それを拒否はしないから 国民が
就中老人が安心して生きられる社会を
どうすれば実現できるのか命懸けで考えてほしいのだ
 
たった今の政治は
政府専用機の中ではなく議事堂の中で図るべきだと
思うべきじゃなかろうか
総理の内政不在が許される昨今ではない



d0085887_09525098.jpg
湯呑み 自作


応援してくださる方・・クリックしてね!


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2019-06-14 10:10 | ●世相あれこれ | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696