人気ブログランキング |

リアリティー

d0085887_08375908.jpg


人生の殆どを都会で暮らし 
今となれば子どものころのあのおぼろげな
里山の景色は旅のひとコマでしかなかったようだ
漠然とその彼我の差を何かというなら
もしかしたら「リアリティー」 そんな気がする
都会暮らしを色濃く象徴していたみたいだから

ある小学校の教員だった先生が
「今の教育にはリアリティーがないんだよ・・」
その言葉を聞いてなおさらのように
「だから教師の言葉が生徒に届かない」ことに気づく

教育は里山のおとぎ話ではない
しっかりとこどもたちの心に響くリアリティーが大事なんだ



d0085887_08394644.jpg


ほんとうは叱ることだってリアリティー
本気で叱れば子供には届く
本気とは・・それが多分「愛」だからで
誰もが嫌うのは 愛のない本気もどき


d0085887_08494881.jpg


光と影は どちらも大事な「愛」の裏表
光だけなら甘やかしだし
陰ばかりでは苛めでしかない

光と影は一体でしか愛たりえないだけなのだ



d0085887_08492856.jpg


ひとのこころの曖昧さは
それもリアリティーのひとつ だから
フォーカスすれば現実の実写とは限らない

out of focusでしか教えられないこともある
そんなときに一番大事なのもリアリティーだ
嘘でないことを実証するならそれしかない



d0085887_08500771.jpg


緊張した一本の弦にフォーカスしたのは
「今弾くのは・・この音!」
「他の弦に触れるなよ それはもうすこし先のことだから」


d0085887_08510788.jpg


コワい顔が怖いだけなら それは愛がないから
「センセイは本気で叱ってる わたしのために」
そう伝わるために この顔も必要なときがある
怖い目ではない 厳しい目が・・



d0085887_08503547.jpg


時期を逸すれば
すべては雫になって落ちて終わりだ
セオリーでもカリキュラムでもない
一瞬に凝縮した「愛」 無償の愛
リアリティーの極致


d0085887_08513169.jpg


子どもを育てるというのは
子どもに知識を与えることではない

「子どものころに学んだことが後々一番役に立つ」
たったこれだけを子どもの心に植えつけ
自ら育つ日々を見守ってやることだ

リアリティーのないおとぎ話で育つほど
今の子供たちは幼くはない
与えればびっくりするほどのリアリティーで反応する

それに一番気づいていないのは・・
誰なんだろ?


-------------------------------------

コメントを頂いて読み返しながら
こんなことを考えた
ここでいうリアリティーは
日本語でならどう云えば一番近いんだろ?
多分・・説得力かな



d0085887_09572055.jpg
途中でやめてしまったが どうしてだったか
覚えていない一枚
リアリティーとファンタジーの狭間で敗れたとも


応援してくださる方・・クリックしてね!

Commented by BBpinevalley at 2019-06-08 12:10
こんにちは。
こちら、今日は大変な強風で、桃青窯さんのお皿の波文様を思わせる波が、海面に踊っています。

リアリティーって、難しく掴み難いものですね。
最近、特にそう思います。
何がリアリティーか、わからなくなってきた。
少なくとも今日の民主主義の世の中においては、マスメディアで大波を起こすニュースがリアリティーのようで…
今の子供達は、ヴァーチャルとフィジカルなリアリティーの狭間で、どのように自分のコアを固めていくのか?
自分勝手な見解ですが、現代に育ってなくて良かったと思います。
私の頭脳なら、小学校を出る頃には錯乱状態?
教育者も、大変だと思います。
Commented by touseigama696 at 2019-06-09 13:01
> BBpinevalleyさん
ありがとうございます
読み直してみるといささか舌っ足らず
申し訳ありませんでした(笑)

もしたった今就活年代だったら
私は確実に乗り遅れてしまう筈です
能力よりもスキルで採用すると
断言する人事担当者の意見をテレビで見て
やっぱりか・・でした

いかにも現代の査定なんでしょうが
これで好いんですかね?
いささか疑問です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2019-06-08 10:55 | ●お気に入り | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696