人気ブログランキング |

原稿執筆の朝

d0085887_06331921.jpg


ここはお馴染みの自宅コックピット
工房にいない時は殆どここにいる
PC相手にものを書き始めて20年
正確ではないがおよそ5,000本書いてるみたいだ

今主戦場の「桃青窯696」は
今朝のこの記事が3,113本目とある

折々の折りで連続無寄港「千夜一夜」を完走したのが2005年
その翌年から書き出したここももう8年になる
別に写真を軸にしたブログもあったから
延べにして5,000本 書きも書いたりである

元々発端は
陶芸を始めた50代の初めころから
やがてくるかもしれない認知症の防御に
一日一つくらいは真面目にものを考え
それを文章化することで
劣化してゆく海馬に鞭打つつもりだったのだ

5,000本書いても劣化は見えてる
老いるということの弱みがじわじわと攻めてくるが
それをネタに逆襲を図るのも年寄りの知恵と
負け惜しみだがそう自負する思いもないわけじゃない

今朝書いてるのはブログではない
陶芸の専門雑誌「陶遊」に去年の春から
連載で書いている「窯だ!行進曲」の第11回分である
ネットとは違って印刷物として残るから
それなりの緊張を感じながら書いている


d0085887_06333836.jpg

前回までの10回分の原稿も手許にプリントアウトし
始終それを読み返しながら
テーマ、文章の形式、文章量、書き味
そして説得力などを自分なりに吟味し
書き進めているが、決して容易ではなく
ロクロ同様、挽いては壊しの繰り返しである


d0085887_06335498.jpg

400字原稿用紙で5枚ほどの2,000字は
細かく書いたら直ちにフローするが
一方でテーマのサイズが小さければ
書くことがなくて埋め草頼りの惨め原稿になる
良くも悪くも結構難しいサイズだと思っている

何度も推敲してリズム感を調えて
今終盤にかかりつつある

「モシモシ! いつもならもう届いてる頃だから
どうしたかな?って電話しました」

編集長さんから催促がかかった
少しつきあいが長くなって色々読めてきたが
今ならきっと彼女の手が少し空いてるんだ
しばらくしたら
別取材の編集構成が始まって多忙になる
「今のうちに校正させてくださいよ!」
という催促に違いない

古希半ばも過ぎれば
長いものに巻かれるのも承知の上で構わない
どうせ巻かれても窒息するくらいなもんだ
肺活量6,000cc
25米プールならノンブレスで片道は泳げるはず
まだ泳げるか試してみるとするか?

「編集長さん!・・いざ!」


d0085887_09371828.jpg
カップ&ソーサー 自作


応援してくださる方・・クリックしてね!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2019-05-21 09:47 | ●工房便り | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696