人気ブログランキング |

「素焼き」が済んで



d0085887_22132608.jpg

昨日の窯で焼いた素焼きの一部です
まだ十分には筋力が戻らず
数は多くありませんが
ご依頼や出品のために急ぎたかったものです


d0085887_22230193.jpg

きっと昔の薪窯でだったらしなかった素焼き
これも時代の要請で
本焼きの成功率を上げるために
無駄を省こうとしたら必須の手段だったはず
いつ頃から素焼きするようになったのか
正確なことは知りませんが
少なくとも明治直前の江戸期位から
そう聞いたことがあります
そう古いことではないようです


d0085887_22235609.jpg

素焼きから上がってきた作品を見ると
予定してた加飾がそれでいいのか
少し鮮明に見えてきます
器内凹面のシルエットが
破断なくきれいなシルエットを描けているか
一番気になるところ これは大丈夫そうです


d0085887_22241757.jpg

一輪挿しの花器 これは皿とは反対に
器外側凸面のシルエットが問題で
貼った糸が器面に邪魔されずに
スムースでリズミカルに見えるかは
そこにかかっているのです

右の一本は削りの際に芯をずらし
シルエットの僅かに左右非対称を狙ったものです


d0085887_22245461.jpg


素焼きを窯だしする一方で粗削りもしました
こちらはご注文が多いので
怠けているわけにはゆきません
例によってもう少し乾燥が進んだら
仕上げ削りにはいります

好天が続いています
乾燥の様子を制御するために市場で頂いた
発泡スチロールの箱が活躍します


d0085887_23391160.jpg
糸抜き木賊紋輪花皿 自作


応援してくださる方・・クリックしてね!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2019-05-19 23:48 | ●工房便り | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696