人気ブログランキング |

器用・不器用

d0085887_09103200.jpg


物が何であれ
何をしても勘のいい人はいるものだ
同じことをしていても いつのまにかツボを押さえ
それらしいものに作り上げる
技術だけでは測れない何か まさしく「勘の良さ」である

しかし だからといって
勘がいいだけで精度の高い技術が身につくわけでもない
結局時間をかけて繰り返し
他に比べるもなくある一定の水準まで
上手くなることに努力してこそ上手くなる
上手くなるということは
上手くなる手段が身に着くことなのだ
「どうすれば上手くなる」
それが分れば大抵は何をしても上手くなる
世間で云う「器用」はそこらへんを言うのだ
ひっくり返せば 不器用は
上手くなるまで我慢が出来ず
途中で諦めてしまうことの表れともいえる

器用・不器用を先天的な資質として語ってはならない
器用には重ねた我慢への褒美があり
不器用はその我慢の足りなさの指摘でもある
気持の持ちようを変えれば
不器用はいつでも器用に変貌するのだ

「プロ野球選手はゴルフも上手い」
野球でプロになれるほど上手くなったなら
ゴルフで上手くなる秘訣は判っていて不思議はない
ゴルフが好きならゴルフだって上手くなるってわけだ

「料理が上手なひとは
好きなら陶芸だって上手くなる」
先の例に倣えばこの仮説は正しいのだ
思い込みの「不器用」で怯える必要はない


d0085887_09095581.jpg


今私の工房で助手さんをしてくれている〇井さんは
そろそろ20年になるだろうか
私の教室で全くのビギナーから始めた陶芸である
しかし
その華奢ともいえる痩身の腕力は
10㌔超の粘土をロクロに据えて50㌢強の大皿を挽く

器用・不器用だけでは対応できないサイズだけに
繰り返し挑んでものにする努力を惜しまなかったことが
今日の彼女の礎になった

言うまでもなく
この大皿より小さいものなら
苦も無く挽く 自信をもって挽く
そして何よりも大事だが
もっと良いものを求める意欲で挽く
手段は判っているから
後は自分の環境を合わせるだけだ
やがては自立した自分の道を歩くだろうが
我慢の仕方を知っているから
きっと大成すると思っている



d0085887_09101207.jpg


かつてこうした大皿での搔き落としで
挑んできた公募展だが
今は25㌢強の同寸同姿の組鉢での出品が狙い

週末にはもう一人の〇原さんとふたりで
手持ちの技術の量と質を確かめながら
静かに研鑽を重ねている

教室時代とは違った雰囲気
つまり
「教わる」ではなく「見つける」に力点を置き
不安と拘りがもたらす「やり過ぎ」の壁と戦っている
全ての引き算はこれからなのだ


d0085887_10062588.jpg
糸抜きによる私の大皿 自作




応援してくださる方・・クリックしてね!

Commented by aitoyuuki13 at 2019-05-08 12:19
正に、好きこそものの上手なれ
かなり正しい格言であると思ってます
Commented by touseigama696 at 2019-05-10 21:44
aitoyuuki13さん
ありがとうございます
仰る通りで 好きというのは
一番大事な要素です
同時に好きになるなりかたも
幾つも膨らんできて
段々虜になるんでしょうね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2019-05-08 10:12 | ○陶芸雑感 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696