人気ブログランキング |

内部集中と外部集中

d0085887_17510071.jpg

今日は助手の〇原さんのことで一項ですが
話の枕にちょっとしたエピソードを紹介しましょう
以前にも別の切り口で書いた覚えのある話ですが
今日のテーマである集中と関係してきます

かの有名なプロ野球の野村克也さんは
現役時代はキャッチャーでした
頭脳プレーの名手で
「野村の褒め殺し」は当時でも有名でした

その試合当ってる敵方バッターが打席に入ると
野村捕手の作戦が始まります

「いいグリップだねぇ~
今日大当たりなのはそのせいだな
忘れるなよその感じ」

構えたバッターにそっとつぶやくのです
これだけ しかも褒めてます
相手選手も文句は言えません 褒められてるんですから

そして
「俺のグリップってそんないいのかな?
あの野村さんに褒められちゃうと
その気になっちゃうな」

さっきまで無意識だったグリップが
やたら気になってバットが自然に振れなくなります
あえなく凡打 野村捕手の思う壷です

結論的に言えば
バッターの集中の対象がボールから体の構えにずらされて
無意識でバットが振れなくなってしまったのです
つまり
ボールへの集中が高まれば
身体は無意識にボールに合わせ 
グリップは最適な捩じりでそれを捕まえるのです

ここが今日の話題なのですが
運動科学的に言うと
外部集中(ボールへの意識)を
内部集中(グリップへの意識)に変えてしまったのが
野村捕手の褒め殺しボヤキというわけです
内部集中よりも外部集中を意識する方が
前述の通りパフォーマンスは上がります

百足(ムカデ)に
今どの足で歩いてるの?って聞いたら
途端に右左を間違えてつんのめったって例えと似てて
複雑な体の動きは無意識でないと混乱するのです
そこをつっついた野村の心理学
流石に大打者です

グリップのことは忘れてボールに集中しろ
大事な時にこれができるのがプロなんでしょう


d0085887_19193246.jpg

大皿を挽く〇原さんは目下悪戦苦闘中です
集中が皿よりも技術に傾いているからです

陶芸教室の生徒から工房の助手んさんとして
いずれの日か独立してプロを目指す今
今までは趣味の遊びで作ってた大皿を これからは
仕事として確率高く完成させるために
あれこれ技術の細部を確かめる気分に迫られているようです
無意識でしていたことを確かめようとすると
案外細かいことが不正確なことに気づくものです
そして
ろくろの上の皿から意識が離れ
自分の体の動きや手順ばかりが気になるのです
見ているとややいじり過ぎが目につきます
これも避けられない一里塚
やがてはまた皿に集中するようになり
以前よりも完成度が上がることになるはずです


d0085887_19301169.jpg

〇原さんの過去作品ですが
目下この掻き落とし技法による
アラベスク紋大皿がテーマで
この秋の公募展を目指しています
ロクロで失敗した何枚かの皿を乗り越えて
内部集中から外部集中にたどり着いて
出品作が完成することを見守っているところです
彼の実力なら十分可能性のあることです

話は戻りますが
野村克也さんの褒め殺しで
死ななかった選手が一人いました

野村さん曰く
「それが実は長嶋なんだよ 彼にも同じこと言った
いいグリップしてるね!ってね
でもね
その打席であいつまたホームラン打ったのさ

後になって聞いたら
ノムさんに褒められて嬉しかったから
あのグリップのまま打ったんだ
ありがとうございました・・だってさ」

野村さんも流石だが
やはり長嶋さんはただ者ではありません


d0085887_23205170.jpg

糸を貼って波状紋を完成させた大皿
この上に白化粧を吹きつけますが
経験法則で
何ccの化粧泥を何周吹きつけると
決めてあります
でも迷うこともしばしば

「いつもの通り」
そう思える日が一番安定した結果になるのも
集中の仕方なのです




応援してくださる方・・クリックしてね!!

Commented by ryuboku2 at 2019-04-18 14:31
どんなことでも「いつもの通り」を目指している気がしてきました。

.....野村さん。そんなに凄い方なのですね。監督を退いた後の奥様とのカケアイなどのイメージでしか観ていませんでした。

ムカデの話、ありがとうございます。
移動中の車内で微笑みを頂いています(^。^)
Commented by marrone-marrone at 2019-04-18 16:53
野村監督のお話に感心しました。
褒め殺しの術。。
京都では私の祖父母当たりの世代で日常会話の中にポンポン飛び交っていたような気がします。

ムカデのどの足??
笑えます!

子どもが言ってた話も思い出しました。
「あんなに足が沢山あるのに遅い、なんでかわかる?」
「さあ~」
「靴履いてたら遅くなったん」
Commented by touseigama696 at 2019-04-20 10:07
ryuboku2さん
ありがとうございます
野村さんはかみさんにいいように
されてるように見えて
実はしっかりとリスペクトされていたみたい
なかなかの心理学者でしたからね(笑)

最近二本しか足がないのにもたもた歩いてます
ときどき右左わからなくなってるんでしょか?(涙)
Commented by touseigama696 at 2019-04-20 10:11
marrone-marroneさん
ありがとうございます
お子様のいう
「靴履いてたら遅くなったん」は
実は誤りで 早かったんです
どうしてかっていうと
脱ぐのが面倒で翌朝はそのまま
だから早かったのだそうです(笑)

Commented by sumiko1910 at 2019-04-25 14:37
とても良いお話でした。俳句にもあてはまりますね。置き換えて読ませて頂きました。確かに無意識に、するんとでたものを弄りすぎてどうしようもないものにする、今のわたしのようです。はっとしました。
Commented by touseigama696 at 2019-04-26 09:09
> sumiko1910さん
ありがとうございます
陶芸をしていて
俳句から学ぶことの多いことを
日々実感します
自分でも少し作ったりしますが
これからも拝読して
勉強させていただきます
よろしくお願いします
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2019-04-18 06:02 | ○陶芸雑感 | Comments(6)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696