人気ブログランキング |

線彫り釉象嵌大皿

d0085887_10342431.jpg

まだ糸抜き技法と出会う前のアマチュア時代
それでも細かい線模様を模索して
色々試していた頃の作品

50㌢強の大皿に矢羽紋を下絵にして
電動ルーターで線彫りしたもの
ルーターによる加飾は今もまだ捨てたわけじゃない
糸よりも自由が利くような気もするからだ


d0085887_11070933.jpg

20年近く昔のこととはいえ
細かい仕事に興味は持っていながら
こなすだけの技術と集中力は十分ではなかった


d0085887_11074711.jpg

今見ればモチーフも拙い
ルーターを操作することの方が先で
モチーフまでは手が回らなかったようでもある
ヒエログラフなどもデザイン化して使ったが
ファラオの呪文が掛ってしまいそうでおっかなびっくり(笑)

d0085887_11080717.jpg

交差する縄目紋あたりからは
糸抜きを予見するような興味が湧いてきたのかもしれない
しかし模様がうるさいな

線彫り釉象嵌を灰釉で焼いたもの

d0085887_11172225.jpg

30㌢ほどの皿にして
ルーターを離れ櫛で描いた流線紋の皿
実用として何枚か作った覚えがある

作風の変遷を見ていると
何とはなしに何に興味があったか
おぼろげに見えるのも面白いもんだ




応援してくださる方・・クリックしてね!!

Commented by BBpinevalley at 2019-03-01 15:29
素晴らしいお皿たち。
マイ・ミュージアムですね。
最初のと三番目のが特に好きです。
ファラオのは、エジプト出、紀元前4世紀とか書かれていても、信じます(笑)

⬇️ トランプ/キム会談、まったく想像以上にお粗末でしたね。
原子力の調査団を入れて細部に渡り調停されたイラン・ディールが、いかにプロフェッショナルなものだったか、比較せざるを得ません。
共和党は、もうダメですね。
これは、私の拙い私見ですが、共和党が庶民に売りつけやすく中身の薄い大統領候補者を立て始めたのは、ケネディー後、ニクソンで大打撃を受けて以来だと思います。
初めてのカトリック大統領のケネディー(そのファミリーも含めて)があまりにも格好良く人気があり、共和党は苦い思いをした筈です。死んでくれて大喜びだったことでしょう。(ちょっとこの辺、怪しい気がしますが。弟も殺されていますし…)
やっと勝たせた泥臭いニクソンはあのような汚名を被り、これはもう誰でもいいから売れる候補者で行くしかないと考えたのでは?
だから、俳優のレーガン、二人のブッシュ(名家)と続き、ついにトランプになったのでは?
だんだん悪くなりますよね。
トランプは、もう30年来、NY社交界の鼻つまみで、胡散臭いことこの上なし。いくらなんでも、他に居なかったものかと思います。
共和党の中身が、すでに腐敗しているとしか思えません。
それに対抗できない民主党もまとまりがなく軟弱ですが…
Commented by touseigama696 at 2019-03-02 08:11
BBpinevalleyさん
ありがとうございます
最近大きなカメラで撮った写真が少ないので
ついつい過去画になってしまいます
糸抜きばかりのせいもありますが(苦笑)

アメリカに限らず
世界中からプロの政治家が減っている
でしょうね
確かに共和党には政治手腕の二枚目が
いませんね
何となく明るいスター時代はアイクと
ケネディーで終わったんですかね
日本とて安心できる時代じゃなさそう
短命内閣も困るけど訳なし長命も
必ずしも喜んでばかりもいられません
世界中二枚目スター不在の時代です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2019-03-01 04:17 | 〇作風変遷 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696