人気ブログランキング |

存在感

d0085887_06280486.jpg
抹茶碗  旧作

桜の開花 春爛漫をイメージした茶碗
N子もこんな雰囲気だったかな
一年中満開だったから


-----------------------------------------------


病院事務長時代に一緒に仕事した職員から
「昔の仲間が集って食事したいので
事務長も来てくれませんか?」と誘われた
たまにはいいかと出かけた時の話である

いつ頃の話かと言われれば覚えているけど
ここではボカシておこう その夜N子も出席してたから
「これワタシのことじゃん! ヤ~ダ事務長ったら
ホントのこと書いちゃって」 そう威張られないためだ
ついでに名前もN子としたのは
なんてことないのろ子のNのつもり

病院が創業して間もないころだったから
事務方に優秀な職員が欲しいのは言うまでもなく
採用人事も所管の事務長としては
増員の度にその資質を見逃さないよう気をつけていた

そんな最中に私の面接をかいくぐって入社したのがN子だった
正確に言えばかいくぐったではなく
期待されてという方が当たっている
但し期待の意味が少し違っていた

賢明 迅速 機転
期待するものは幾つかあるが
彼女の場合ここが違っていた
学校から提出された成績表は殆ど無視しても
この三つの資質にはちょっとだけ距離があった

それでも採用だったのは
さる方の紹介で応募してきたN子だけに
縁故の贔屓目と言われそうだったが
そこは断固として違っていて
私が「採用!」に決めた根拠は
正に彼女がもつ天賦の才「のろ子」だった

これは採用人事専門用語(?)資質編でいえば
「天真爛漫」に該当する
それも突出した天真が爛漫を謳歌してた
平たく言えば「ノーテンキ」のこと
どんなときにも決して慌てたりしないが
 だからといって冷静だというわけではない
微妙な座りの良さ そこが天賦の才だった

私の持論は
優秀な資質を見逃さずに採用するのは
そんなに難しいことではないが
10人の賢明・迅速・機転のなかに1人の天真爛漫
それも突出したのろ子を探すのは
決して容易ではない

賢迅機よりも天爛のほうが遥かに少ないからで
とりわけ私が必要とする純正の天真爛漫は
どんな悪天候も好天気に変えるノーテンキのことだから
滅多にいないものだと思ってきた

さて
N 子が入社してどうなったか?
創業期の混乱はやはり防ぎようもなく押しかけ
日々に様々な問題を突きつけられた
それを技術的に解決したのは賢迅機たちだったが
彼女らに難儀に立ち向かう勇気を呼び起こしたのは
大抵の場合天爛のN子だった

賢迅機が頭を抱えていると天爛ののどやかな声が響く
「やろうよ! ドジなわたしには無理でも
キミらならできるからさ!」
賢迅機が理屈を主張してる傍でN子は心情を説いた
同じことを事務長の私が言っても気力にはなるまい
N子のひょうきんがどれほどに冷え冷えとした不穏な空気を温め
緊迫を爆笑で吹き飛ばす効果を見せつけたか
それがN子に期待したN子の存在感だった

そのN子
採用した私が退職してからでも20年
今も現役で仕事してる 在籍は30年に近いはず
それでもN子は昔のままのN子に違いない
みんなの為に必要なかけがえのない資質は
きっと今なお健在なのだと信じている

「存在感」
これは優劣で決まるものではない




応援してくださる方・・クリックしてね!!

Commented by mahoroba-diary at 2019-02-25 09:21
桃青窯さん、おはようございます。
今日のお話、大変感銘を受けました。
そのような人が周りにいたら、確かになににも代えがたい柔らかな空気をもたらしてくださいますね・・・今の世の中、全体的に汲々としていて、誰もが及び腰になりがちかと・・・。そのような資質を見抜いて採用された桃青窯さんのご見識、人物観察眼、、、素晴らしいと思います。
その方はきっと御幾つになられても、天性の天真爛漫さで、周囲の方々を和ませてくださっているのでしょうね。
Commented by touseigama696 at 2019-02-25 09:45
mahoroba-diaryさん
ありがとうございます
実はびっくりしています たった今 
そちらのブログにコメントして
自分のブログに戻ったら 
あなたからのコメントに正面衝突でした(笑)
ありがとうございます
これからもどうぞよろしくです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2019-02-25 07:47 | ●愛しきものよ・・ | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696