人気ブログランキング |

職人しごと

d0085887_19001613.jpg

新年早々1月11日に気管支炎を発症してまる一ヵ月
この間に思いがけない別の病名を貰ったり
為に襲われた痛みで入院もし
服薬しながら自宅安静を重ね
どうやら完治かなぁが今日でした

その気になって久しぶりに工房に入り
仕掛かりの仕事の続きを始めました
数ものですから同じ作業の繰り返し
代わり映えのしない時間ですが
考えてみれば
職人しごとっていつでもそういうものです


d0085887_19010917.jpg

同じ材料を使って同じような手作業
僅かな変化で別の作品の顔ができる
毎日飽きず繰り返しの中でそれが営みになるのです

陶芸に限ったことではないでしょうが
職人しごとで一番大事なことは
連綿としてつながる繰り返しの一回が
今までの数千回の中の自己ベストであることに
こだわることだと・・私は思っています


d0085887_19020570.jpg

養生をした器をこの分度器盤に乗せて
15度24枡に区分けするまで道具の世話になりますが
そこから先は
自分の目を頼りに分割を繰り返し
全面に同じ縦縞の紋様を入れます


d0085887_19014844.jpg

0.5㍉と1.0㍉と3.0㍉の糸状テープを
フリーハンドで貼ってゆきますが
可能な限りいつでも
貼ろうとしているスペースの1/2の幅を
正確にとれるように注意します


d0085887_19025795.jpg

「フリーハンドで正確に」
このセオリーを大事にしています
この器は直径が10㌢高さが5㌢ほどのもの
長い距離を貼るわけじゃないので
少し慣れれば難しいことではありません

d0085887_19542293.jpg

50㌢超の大皿です
これもフリーハンドで貼っていますが
下絵の当たり線はありません
リズムだけで貼りますが
エッジを立てずにどこでどう曲げるか
やはり慣れが必要で
↑の鉢に比べるとかなり厄介になってきます

でも難しくないものをきちんと貼り通す集中が
やがて難しい貼り方に出会っても
より正確な貼り方を身につける基本になります

どんなデザインを生むにしても
作者の思い入れは基本の技術の中にあります
誰が教えてくれるものでもない工夫に
一心不乱になる集中が
思いがけない成果につながることを
職人さんたちはみんな知っています

「今してることは いつでも自己ベスト」
自信をもってそう言える仕事をしたいものです
そして
少し歳をとるとその難しさも解ってきます
病気をしたりするとなおのこと
身体を強くしておくことこそ
技術の基本以前の大事な生き方の基本だと
今は思っています




応援してくださる方・・クリックしてね!!

Commented by jyon-non at 2019-02-18 14:00
目下の私などが、共感しますなどともうしあげるのは、口はばったいことですが、そうだなぁ・・と共感させていただいています。いつも感銘しています。
Commented by touseigama696 at 2019-02-19 05:04
jyon-nonさん
ありがとうございます
きっとキルトの世界でも一緒でしょうね
良い素材に恵まれて
だから現れてくる紋様にウキウキする
そんな様子が目に浮かびます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2019-02-12 07:30 | ●工房便り | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696