人気ブログランキング |

わたし流『桃青窯ベース』構想その⑦ 写真

d0085887_12494448.jpg


旧房時代 工房特設スタジオと言ったのがこれだった
デジタルカメラでマクロレンズ多用のセット
三脚も使えないような接近戦で撮っていた

d0085887_05523576.jpg

上の設定で撮るとこうした雫が撮れる
背景はカラフルな雑誌が面白い
全てボケるが雰囲気はファンタスティックだ
バックの写り込みが雫を宝石化してもくれる


d0085887_10053594.jpg
ボーリング番組の撮影で
構図を確かめるためにカメラマン席に座った若き日の私


私がテレビの番組制作に携わっていた頃
撮影に関わる全ての機材はアナログで
当初はモノクロだけだし
途中から開発されたカラーフィルムとて
まだ満足のゆく色彩化が満たされたわけじゃなかった

この時代にこうした雫のカラー写真を撮ろうとしたら
多分無理だったと思うが 仮にできたにせよ
ケミカル或いはオプチカルで処理するには
とんでもない高額な処理費用が掛かった筈だ

デジカメと特殊レンズとPCソフトがあれば
素人にもこんなことが出来る時代になったと
びっくりしたのを覚えている

d0085887_10213772.jpg

10数年前交換レンズ2本を含めて
新たに購入したのがNIKOND200だった
目的は自作の陶芸作品を綺麗に撮りたかったからだ

練習も兼ねて長焦点レンズや
マクロレンズも色々勉強してみたが
カメラもその気になれば面白い

d0085887_11201365.jpg

ホリゾントと照明を備えたいが
未だそこまではしていない
工房の整理ができたら
また特設スタジオを作ろう


d0085887_10593536.jpg

作品の見栄えを考えると
写真は案外大事な技術である
勉強しておいて損はない


d0085887_12000223.jpg

d0085887_10044969.jpg


d0085887_11213088.jpg

花を撮るのもいい勉強だった

きれいに撮ったら喜んでくれそうなのは
やきものだってきっと同じ


d0085887_11215871.jpg
d0085887_11221802.jpg

d0085887_11225421.jpg
d0085887_11231727.jpg

ソフトを駆使しての変化球も楽しい
だが大分時間が経ってしまい
どうやったらこうなったのか?
さてと頭をひねる昨今
やはり歳はとりたくないものだ


d0085887_11263152.jpg
d0085887_10202615.jpg
d0085887_11271192.jpg

こうした風景なら
シャッター押しさえすれば何とかなるが
ここでも私の信条は 『趣味なら本気で!』
自信はないけど暇はありそうだ


d0085887_11322735.jpg

去年の秋に買い直したNIKON D7000
35 ㍉の単眼とズーム1本を
何とか使いこなしてみたいが
さて・・?である





応援してくださる方・・クリックしてね!!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2019-01-06 12:55 | 〇わたしの流儀 | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696