人気ブログランキング |

ダメ詰め

d0085887_08275368.jpg


「ダメ詰め」って言葉の出典は囲碁で
勝負の最後に
どちらが打っても手にならない目を詰める
それがダメ詰め・・である

ってことから想像すれば
未だ手になる目があるうちから
ダメに石を置いてるようじゃ
ヘボかザルの一局ってことだ

例えばNHKのテレビで見るプロの囲碁戦
終盤で互いにもうこれ以上手がありませんねって了解すると
終局ということになり
そのダメに石を入れてゆくが・・これが実に沢山ある
やがてそのダメが埋め尽くされ
なるほど陣地らしきものがはっきり見えて
その目の数を数えて勝敗が決まるわけだ

つまり上手の囲碁は
決着がつくまでダメは埋まってないってこと
言い換えれば・・目にならない手は打ってない
更に結論めいて言えば・・一手でも無駄を打ったら
負けが決まってしまうほど・際どいということだ

最近・・国会でのやりとりを見ていて
このダメが思い浮かんでくる
勝ち負けをそっちのけでダメの詰め合いばかりだ

際どい勝敗が国民世論の賛否につながるよう
最後までダメを残して勝負をしてほしいが
ザルとヘボの対局・・期待薄だろうか





応援してくださる方・・クリックしてね!!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2018-12-17 08:32 | ●世相あれこれ | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696