人気ブログランキング |

東京~アンカレッジ

d0085887_20555952.jpg

1960年代 例えば東京~パリを飛ぼうとしたら
アラスカのアンカレッジを経由するのが最短だった
羽田からおよそ8時間ほどで給油で降りる
パリまではそこからまた大西洋を8時間
今と違って長くて狭くて退屈なフライトだったから
初めてモスクワ経由でパリ~東京を12時間で帰った時
万歳するほど嬉しかった

羽田からアンカレッジまでのその空路を直線で計ると5,547㌔とでる
嬉しくはなかったが何度か乗った懐かしい距離だ

さっき夕食前に日課の4㌔歩行を歩いた
2013年から歩き始めて5年が過ぎ
毎日記録している通算距離が5,446㌔になった
ほぼ東京~アンカレッジを歩いたことになる
ただ数字で眺めるよりは
その距離を具体的な映像に置き換えると現実味を帯びる
北太平洋上を真っすぐにアンカレッジを目指して歩く
半端な~い!距離・・そう感じるのだ
ささやかな達成感でもある

だから時々自分を鼓舞するために
数字をイベントに直して記憶に残そうとする
番組制作者時代の名残りかもしれない
500㌔の時は・・東海道五十三次になぞらえて
京都三条大橋まで新幹線で実感したし
片道20㌔の我が家と日比谷を往復歩いたのは
フルマラソンの42㌔を歩いてみたかったからだった


d0085887_20413456.jpg

ロクロ仕事も同じ
数を並べると達成感とともに
失われつつある力が戻ってくるような気さえする
痛いところだらけの体をその気にさせるには
やはり子供と同じで褒めてやらねばと思ったりするのだ


d0085887_20521945.jpg

今日も一個一個同じことを繰り返して
数を増やしてきたが・・ほぼ揃ったので
素焼き窯を準備するとしよう
やがて糸を貼って紋様をつけ
本焼きをくぐって盆栽鉢になる

大分寒くなってきて・・窯には都合の良い季節である




応援してくださる方・・クリックしてね!!

Commented by zoushoin at 2018-12-07 11:58
こんにちは。
確かに数字を現実の何かに置き換えると、目で見える形になりますね。
それは積み重ねた偉業でもあります。
継続は力なりといいますが、東京~アンカレッジ間の距離は快挙!
わたしもまねしたいけれど、続く自信がない。
根気と根性 ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2018-12-07 06:01 | ●独立独歩 | Comments(1)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696