人気ブログランキング |

案ずるべからず・・ひたすら挽くべし

d0085887_08143815.jpg

独特で個性的な造形
勢いとか気合いで挽くような造形は難しい
そう思いがちだが
いわゆる何の変哲もなく
丸くて真っすぐな切立ちの小鉢
案外こっちが難しい

簡単に見えるものに手こずり
難しそうなものがそうでもない
ロクロの世界ではしばしばあり得ること
皿で手こずり・・蓋つき手つきのポットが
ありゃ!作れるじゃん!・・でびっくり
教室でときどき見かけた風景である


d0085887_08171696.jpg

これは手こずる方のひとつ
一個作るだけならまだしも
これを50個となればサイズだけでなく
姿かたち・・それに雰囲気も揃えねばならぬ


d0085887_08150053.jpg

基本が問われるところである
晩学陶芸の弱みは・・そこらへんで痛感することもある
身についてるものは
ロクロの前に座った時間に比例もするから
記憶メカで例えれば
海馬から大脳皮質にどれだけの基本を送り込めたか
そこが問われるのである

天才長嶋選手が大学時代
名将砂押監督の許で繰り返した千本ノック
あれで培った基本は
多分100年経っても生きてるはずだ

千本ノックの効果は・・950本から先にある
砂押監督は長嶋選手にそう言った
50個の小鉢の良さは・・950個挽いてからだ
そう言われてるみたいではないか


d0085887_08153950.jpg

去年の今頃
個展で追加注文頂いた作品を全て終えて
ほっとすると同時に
かねてから抱えていた爆弾だが
肩の腱板断裂に伴う激痛に悩まされ
しばらく休養せざるを得なかった時間のツケを
思い知らされながらの昨日今日
手が覚えているはずの基本的な流れを
思い出すために集中し始めた

心身ともに劣化の激しい古希以降
不安もあるが・・やはり挽くことが全て
案ずるべからず・・ひたすら挽くべしなのだ
少しづつ・・手から返事がきて
「あかぎれ覚悟しとけよ!」・・だそうだ





応援しくださる方・・クリックしてね

Commented by jyon-non at 2018-11-27 12:23
今日は。おこがましいことですが、仰っている事が分かるような気がしました。950本打った後で、わかるようになる。・・そしてシンプルなものほど難しい。これも共感します。ものづくりは、深いですね。
Commented by touseigama696 at 2018-11-28 15:05
jyon-nonさん
ありがとうございます
陶芸に較べるとキルトの素材は軽そうで
実に羨ましいです(笑)
古希も過ぎればいささか身体に堪え
悲鳴を上げています(苦笑)
仰る通りたったひとつの良いもののために
950個を稽古で乗り越える必要があるんですね
でもやれば上手くなる これも確かです
これからもどうぞよろしく!
Commented by jyon-non at 2018-11-28 17:53
はい、こちらこそよろしくお願いします。人生の先輩でいらして陶芸の世界の偉い方ですのに、恐縮です。               
陶芸の世界は、拝見させていただくとほんとうに体にもこたえる世界ですね。重いものを持たれることもさることながら、同じ姿勢でものづくりを続けるということはこれまた苛酷ですね。・・              
私は、この数年キルトに打ち込むというより、家を出て空を見、風を感じて歩いたり、山の緑を見つめたり清々しい空気に心身のほこりを落としたり、清らかな水の流れに胸のつかえを流したりしてリフレッシュに埋没していました。おかげでどうにか元気で60台に上ることが出来ました。  
以前、福岡や京都のキルト教室のお仲間の年上の70代の方や60代後半の方々が素晴らしいキルトを完成させてらっしゃいました。肩こりに悩む当時の私には、別世界の人のように思えましたが、今になってわかることは齢をとればとるほど、うちこむ気持ちが深くなるのだな・・ということです。 私もこれから、キルトを愛おしみ無理をしすぎず続けられたらと思っています。私ごとの話ですみません。また楽しみに伺わせていただきます。ありがとうございます。お体、どうぞご自愛下さい。
Commented by touseigama696 at 2018-11-29 00:12
jyon-nonさん
ありがとうございます
年とってから何かするときは
本気がいいと・・私も教室で
伝えてきたことです
打ち込んでいいものが作れることほど
嬉しいことはなく 更に元気になるんでしょうね
重いですけど‥頑張ります多謝です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2018-11-26 09:16 | ●工房便り | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696