人気ブログランキング |

魂柱ありてこそ

d0085887_20581412.jpg

ヴァイオリン音楽が大好きだが
同じように楽器としても好きだし
木工アートとしても大好きである
美しいのは音だけじゃない
姿だって完成された美である
このヴァイオリンは私が子供の頃使ったものだ
もう弾けないが今でも大事にしている

この形になってから400年
ストラディヴァリウスに代表される古楽器も
今でも新しく作られる現代楽器も
姿に殆ど違いはない・・改善の余地なしなのだ


d0085887_20584151.jpg

ヴァイオリンの表板は松

d0085887_20585614.jpg

裏板は楓(かえで)である

表裏で材料が違うのは音の響きをよくするためで
長い歴史の中でこの組み合わせになった

しかし
松と楓で作ればそれでいい音というわけじゃない
この全く性質の違う素材を同調させるには
大事な仕掛けが備えてある

d0085887_20592376.jpg

魂柱といってヴァイオリンの内側で
表板と裏板をつなぐ小さな柱のことである

この画面の中央
fの字の形を模したf字孔の中の真ん中に
垂直に立てたバーが見える
これが魂柱である
これなしにはヴァイオリンは鳴らない
だから「魂」なのだ

性質の違う二つのものを何かでつなぐと
同じもので作るより優れたものになる
とても暗示的だと思う

人間同士にも必要な柱じゃなかろうか
親子・兄弟・友達・恋人・夫婦
どんなに傍にいてもそれぞれ別々の素材
響きを良くするために・・ふたりの間にも魂柱がほしい

人間の場合・・多分それが「愛」だ
如何に異質の個性でも・・愛があればきっと良い音が作れる
そして魂柱と同じで
表裏の板でただ挟んでいるだけの脆さ
乱暴すれば倒れてしまうから
互いに大事に扱う必要もある
愛もまた・・そういうものなのだ




応援しくださる方・・クリックしてね

Commented by aitoyuuki13 at 2018-11-22 22:45
ブログにコメントくださりありがとうございました
さっそくご挨拶にうかがいました

バイオリンは作品と呼んでもよい楽器ですね
同じ楽器でありながら工業製品に近いピアノとは対照的に感じられます

400年の時を経て未だ尚、名器と呼ばれ美しい音色を奏でるのは驚異に値しますね
今夜はコンサートホールでスタインウェイの音を聞いてまいりました
Commented by touseigama696 at 2018-11-24 06:05
aitoyuuki13さん
ありがとうございます
いつも小気味よい写真を
楽しませていただいてます

ヴィオリンとピアノは
あらゆる面で対照的な楽器
それでいて最後には
楽器の王様と女王様ということで
面白い存在です
スタインウェイの音はいかがでしたか?
大きなホールだったんでしょうか
華やかな雰囲気が漂ってきそうです
これからもどうぞ楽しいおつきあいを
願っています
Commented at 2019-08-17 22:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by touseigama696 at 2019-08-17 23:27
moimoiさん
ありがとうございます
このヴァイオリンは角田さんという
日本の作家が作ったものですが
今はもうつくっていないようです
1952年に私の亡父が私のために
買ってくれたもので思い出があります
プロショップでオーバーホールしたとき
戦前の材料が使われていて
ポテンシャルはある楽器だから
弾けば蘇りますよと言ってくれましたが
最早私にはできそうにありません(苦笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2018-11-22 21:50 | ●お気に入り | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696