人気ブログランキング |

バー・エトワールでの11月25日

d0085887_21140463.jpg

この写真は・・グーグルでたどり着いたパリの路地裏
住所を辿ったら・・何やら雰囲気に見覚えのある一角に出た
左上にPIZZAの看板のある店の下
赤いドアーが住所とほぼ一致したのだ
54 Rue des Acacias Paris 17e
Bar Etoileバー・エトワール
そのバーがここにあったことになる
1970年・・48年前の話である

バー・エトワールは
我々が欧州を取材する時の兵站基地
ここからワンブロックにあった
typical木賃タイプのスターホテルに滞在して
このバーで経営者のルリ子・エミ子姉妹の世話になり
アジの開きに白米のご飯だの・・熱燗の日本酒だの
夜ごと癒しては貧乏旅行に耐えたのだった

取材途中で体調を壊し1週間ほど
クルーから外れてスターホテルに逼塞していた私は
バーの常連で・・女性カメラマンの広〇さんから
「気晴らしに買い物でも行く?」と誘われた
連れていってくれたのがルイヴィトン
シャンゼリーゼの日航の近くにあった店は
とても静かで丁寧な応対
日本人お断り騒ぎはまだ先のこと
初めて見るモノグラムにジャポニカを感じながら
それでも妻と母に幾つか土産を買ったのだが
広〇さんは
「日本人で今これ使ってるの岸恵子さんとデヴィ夫人くらいかな
でもね来年はきっとブームになるわよ」

本当にそうなってびっくり
あっという間に日本を席捲してしまった
渡したときはあまり喜んでる風でなかった妻と母が
急に使い始めて笑ったのを思い出す
もしかして妻は・・岸恵子さんとデヴィ夫人に次いで三人目?
そうかも・・と思うことにした

さてこのバー・エトワールでの忘れられない出来事が
もう一つある
広〇さんとの買い物デートの後
54番地の店に戻ったら・・エミ子さんが
「ニュースでね三島由紀夫さんが死んだんだって
詳しいこと判らないけど・・明日新聞が届けばね
どうしたんだろ?」
日本を留守していてはピンとこない話だったが
翌朝 日本からの新聞を見て仰天した
そこには目を覆う写真が載っていたからだ
脳天を蹴られたようなショックだった

昭和45年11月25日
あと一週間であれから48年になる
45歳で自決した天才作家
存命なら93歳
もしかしたらノーベル賞だったろうか

あのとき以来 パリに行ったことはない
それ以前に同じパリに行くための機内で心臓発作を起こし
アラスカで1ヵ月の入院を強いられ
その後遺症の心臓神経症に悩まされる8年の憂鬱が
既に始まっていたから・・これが最後のパリになったのだ
忘れられない11月25日である




応援しくださる方・・クリックしてね


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2018-11-18 06:31 | ●エッセイ | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696