ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

動体視力

d0085887_07344517.jpg


まだ日本で野球してた頃の話だから・・大分古いが
イチロー選手の動体視力を計ったリポートを
テレビで見たことがある
何でそんな古い話を覚えているかというと
彼の動体視力の凄さが尋常じゃなかったからだ

色々テストしたような気がするが
覚えているのは・・その中のひとつだ

イチロー選手は新幹線に乗って走ってる
猛烈な速度で・・通過駅のプラットフォームを走り抜けるが
そのプラットフォームに・・少し大きめではあるが
何かが書いてあるボード版を持って・・スタッフが立っている

新幹線が通り過ぎてから・・車内にいたイチロー選手に
「書いてあった文字・・何だか判った?」・・って質問したら
彼は・・ちゃんとそれが読めていたのだ

駅を通過する時間だって・・多分数秒で
ボード版の前は・・テレビで見てる限り百分の何秒の世界で
私には・・前を通過したのさえ判らなかった
とんでもない動体視力なのが分かった

これくらいの動体視力があれば
ピッチャーの投げた160㌔だって
きっと目の前で止まって見えても不思議じゃない
遠くのものがはっきり見える視力は・・良くて当たり前
動いているものを素早く見極めて
それに体を反応させるには・・動体視力なしには無理なのだ

この実験をしたころだって・・イチロー選手は名手だったが
後にアメリカに渡っても・・突出した記録を作ったのは
この動体視力と・・それに対応できる素早い筋力があってのことと
充分納得できることなのだった

こんなこと書いたのは
先日・・乗ってる電車が走り始めて
まだヨチヨチ程度のスピードの間に
次の駅名がどこか探したが
何と見つかっても読めなかった
そのとき・・イチロー選手のエピソードを思い出し
当たり前ではあるが・・やはり情けない思いにかられたのだ

車の運転をいつ返上するか?
遠からずのことと心づもりする根拠は
やはりこの動体視力にかかっている
走っていて視野が狭くなり・・見えないものが増えたら
並行して軟化する脳がパニックを起こして
アクセルとブレーキの区別ができなくなるのも
 分からなくもないのだ

掲載の写真は
簡単な動体視力のトレーニング・ボードだとか
上のマークから下のアルファベットまで
一本づつ目で追う練習をすると
少しは動体視力が向上するらしい
早くなくてもいいからちゃんと目で追え・・とある

遅ればせの付け焼刃だとしても
やらぬよりまし・・かな?




応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-10-15 08:16 | ●エッセイ | Comments(2)
Commented by g-san1101 at 2018-10-20 12:45
昔、先日完結した漫画ドカベンで、山田太郎が甲子園の練習休みに駅名を読むためだけに特急に乗るエピソードを読んだことを思い出しました。その当時、同じことをしてみたけれどうまく読めなかったし、今もたまにしますが読めません。
Commented by touseigama696 at 2018-10-21 22:28
g-san1101さん
ありがとうございます
そうでしたか‥
大昔ドカベン読んだことありましたが
忘れてました 確かに年のせいもあって
動体視力はどんどん落ちます
運転が怖くなるのも無理ないのでしょうね
遠からず免許返上を考えねばと
思い始めています
名前
URL
画像認証
削除用パスワード