人気ブログランキング |

勝負&勝利

d0085887_22442332.jpg


到底勝てそうにないと・・やや悲観的な前評判の中で
いきなり15:25の大差で・・最初のセットを取られたとき
やっぱりかぁ~と・・思ったが
逆な目線で見ると・・既に2次ラウンドの通過が決まってるセルビア
「これなら楽勝!」って・・緩んでくれそうな気がしないでもなかった
日本は負けたら・・かなり前進が難しい
背水の陣を勝ちにつなげるには・・必死しかないから
もしかしたら緩んだセルビアの隙をつけるかもと考えた

結果的には・・的中したようだ
勝負の神様が日本ベンチに動いた・・だから
2セット目を取って・・更に3セットもとった
それまで負けなし7連勝のセルビアは・・俄然狼狽えた筈だ
同時に・・今度は日本に緩みがきてもおかしくない
つまり・・「勝てそうだ!」って思えばそうならぬとも限らない
この日・・日本が偉かったのはそう思わずに
目前の1点に集中し・・連続3セットを僅差で勝ち抜いたことだ
もし1セットでも譲っていたら・・勝てたかどうか
あとは翌日のブラジル戦次第となった・・一昨日のことだった

さて・・次は昨日のブラジル戦
ブラジルは・・本来屈指の強豪だが
この大会は予想外に・・まだ予選通過になっていない
最初のセット・・それでもさすがブラジルと思わせるほどに
日本に点差をつけたが・・何とそれを逆転して日本がとった

この試合には勝ち負けと関係なく
日本がブラジルに1セットでもとれば
3次ラウンドへの昇格が決まる
試合に負けても1セットとればいい
妙な戦い方を強いられたのだ
最初のセットをとった瞬間・・予選通過という
一番大事な勝利は手にしたことになったわけだ
言い換えれば・・ブラジルは
まだ試合には負けていないが・・大会からの脱落は決まった

この立場での両者は・・結構微妙な気分だろう
日本は1セット取ったから予選通過は確保の・・安心
ブラジルは1セット取られて予選脱落が決まった・・落胆
どちらもモチベーションは下がってしまう

さりながら・・3次ラウンドを考えたら
日本は・・緩んでいいわけはない
旺盛なモチベーションを維持するには・・勝たねばならぬ
実際・・日本は続けて2セット目もとり
ますますブラジルに戦意喪失を促していた・・そして
勝利を確定する3セット目で・・マッチポイントを握った時
次の一球に向かう日本に・・私は僅かな不満を感じた
つまり・・一発で決めるという強い意志が感じられなかったのだ
だからブラジルはきっと目を覚ます・・直感でそう思った
勝負の神様が・・また動いてブラジルのベンチに座ったのだ

ブラジルはマッチポイントを跳ねのけて・・勝ちを拾い
その先は怒涛の如く・・3連続でセットを奪い
試合に勝利したのだった
勝っても予選は通過できないが・・そこは
世界屈指のプライドが・・頭をもたげ
あという間に日本を席捲してしまった

負けた日本に・・おめでとうというアナウンスは
やはりトーナメント戦の試合の様子とは違うが
勝敗ではなく勝率で順位の決まるリーグ戦ならではのことなのだ

さて・・こうしてみると
この2試合を通して・・勝負の神様の動き方に
なるほどと・・思うセオリーを感じたのである

美空ひばりさんが歌った「柔」という演歌の一節
「♪勝つと思うな・・思えば負けよ♪」である
2試合を通して双方のターニングポイントは・・正にこれだった

勝てそう!・・と感じた一瞬に神様は席を動いたのだ
「勝てそう」は「勝った」ではない
勝てそうは「勝負」で・・勝ったは「勝利」なのだ

勝てそうなときは・・勝利を考えるのではなく
眼前の一球に集中して・・勝負することを求められているのだ
勝ってもいないのに・・勝ったと考えるのは
集中が切れて油断が働くことだと・・私は思う
勝ち切るは・・その油断を絶つことでしか叶わない
敵陣にボールが沈んで初めて・・勝ちなのである

大事な試合に勝つか負けるかは
基本的には練習による技術力ではあろうが
それは頭とこころ抜きには・・手にできないものだ
手に汗握る好試合は
そうしたこころの動きに想像を寄せて
今・・勝負の神様がどこに居るのか
考え考え見るのも・・スポーツの醍醐味だと思うのだ

こじつるけるつもりはないが
こうしたことはスポーツに限ったことではなさそうだ






応援しくださる方・・クリックしてね

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2018-10-12 09:04 | ●エッセイ | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696