人気ブログランキング |

予想と・・その分析



d0085887_22125652.jpg


試合が始まると
いきなり15:25で・・簡単に最初のセットを取られた
昨晩の日本 vs セルビアのバレーボール戦でのこと
それまでの予選7試合で
日本は15点以下でセットを取られたことはなかった
負けたオランダ戦にしても・・ジュースまで持ち込んでいる
苦労しながら接戦で這い上がって来た予選だった

だから・・優勝候補のセルビアが
そのまま自信に満ちた試合をして
日本を圧倒するのではないか・・
嫌な予感がする始りだった

セルビアは・・190㌢超えの長身選手が主力で
大半がオリンピックのメダル経験者たち
彼女たちも・・今夜の一戦もらった!
きっとそう感じたに違いない

私もやや悲観的な気分になりはしたが
スポーツ観戦・・最近のクセだろうか
分析好きが始まって
「でも・・もしここから勝ちにゆくとしたら
どうすればいいんだろ?」
我が敬愛する中田久美監督に代わってチェックをいれてみた
以下がその分析である

初戦からの7試合×3セット=21セット
それを全部取った上で
警戒してる日本相手に・・いきなり25:15
セルビアの選手には・・多分勝利の予感があったはずだ

でも考えようでは
最初のセットのこの大差は・・グッドラックかもだ
もしこれが僅差だったら・・セルビアは警戒するからだ
望んだわけでないにしても
油断を呼ぶには絶好の大差だった

日本は次のセットが勝負・・同じ1セットでも
取るとらないの意味は・・1セット分ではない
もし日本が取れば・・セルビアの慌て方は尋常ではないはず
長身も強打もサーブもブロックも・・どれもが崩れる可能性がある
少なくとも2セット分の価値があって
0:1のセットカウントは・・1:1でなく2:1の意味を持つはずだ
逆に日本が取られたら・・セルビアの楽勝が見えてしまう

そんな予測で見ていたら・・何と日本がとった
このセットでの日本のレシーブは素晴らしかった
長身のアタッカーのスパイクに
通り道は与えるが・・その先でレシーブする緻密な計算
途中から「何でぇ?」みたいな気分がセルビアを襲い
自信に揺らぎがみえてきた
エース・アタッカーがベンチにさがる
今までにないことだったはずだ

1:1にはできても
だからといって・・勝ちを握ったわけじゃないが
3セット目を連取したとき・・勝ちは見えた
予選で1セットも取られたことのないセルビアは
無傷だったことが裏目にでた
もっと接戦で勝ち抜いてきたのなら
立て直しもできたろうに
負け知らずは・・強さの象徴である一方
もろさの予兆ともなりうるのだ

常に1点を先行する作戦も上手くいって
セルビアは強打できない
しくじれば2点差になってしまうからだ
いわゆる潮目が変わった・・それが
2セット目の勝ちの価値だったのだ


d0085887_22130314.jpg

終わってみれば・・見事な勝利だった
この一戦のためだけでなく
決勝リーグに残るためにも
あるいは・・そこで勝ち抜くにも
極めて大きなターニングポイントになる試合だった

セルビアは既に予選通過が決まってるが
昨晩負けたことで
決勝ラウンドでは緊張を強いられるはずだ
その意味でも昨夜は天王山・・この勝ちに勢いをつけて
今夜のブラジル戦でも頑張ってほしいものだ

d0085887_22124491.jpg

中田久美さんは大昔(シツレイ!)・・名選手だった
しかし・・
激しく選手を揺さぶり戦術を告げる役目を・・コーチに委ね
傍らでじっと選手を見つめる目は・・動かぬ体のど真ん中
猛然とした強い意志を感じさせていた

セッターとして縦横無尽にトスをあげていた現役時代を思い出す
監督としてのパフォーマンスにも
確固とした個性があって・・名将の域に届いたに違いない





応援しくださる方・・クリックしてね

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2018-10-11 08:10 | ●エッセイ | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696