人気ブログランキング |

行きつけの・・ひとつの定義

d0085887_07411285.jpg


「冷やし中華は・・季節限定商品なの?」
店員サンに聞いたら
「いいえ!・・一年中ありますよ!」だって
そこが何より気に入ってる
私は・・一年中でも冷やし中華がすきなのだ

私が多用する電車は北総線
東京方面には実に便利で
日本一高い運賃!という定評を外せば
こんなに都合のいい電車はない

我が家から傘も要らない目の前の駅で乗ると
その電車が北総線→都営地下鉄→京急線と
自分で看板を掛け替えながら・・都心を抜けて
2時間後には三浦海岸まで行っちゃうのだ

途中の青砥駅が・・相乗りの基点
分岐する電車を選べば・・真っすぐ帰宅できる
どっちにしても
青砥駅で後ろからくる北総線に乗り換えればいい

そういうわけで
乗り換えを利用して・・ランチにしたりもあるのだ
駅中の「飛騨の高山ラーメン」
毎月通う浅草のかかりつけ医の帰路・・この際は
都営浅草線浅草で乗って青砥で乗り換え・・後続の北総線を待つ間
「冷やしサラダ中華」を食べるのが定番化してる

美味いかそうでもないかは・・かなり個人差のある問題で
極く普通の庶民的な店なら
極く普通の味が気に入ったかどうかでいい

私見では
特別な味つけを売りにしている店は
美味いかもしれないが・・正直いえば飽きる
独特というのは・・そういうものじゃないだろか
高級店なら・・そもそもたまに行くだからそれもいい

でも・・週に3回食べても気にならずまた来よう
そういう店が・・私は好きだ

「何となく食欲の落ちた時・・」
「食べたいものが何かはっきりしない時・・」
「ここに居るならあの店に・・」

そんなとき行くのが・・行きつけの良さだと思う
冷やしサラダ中華・・目下お気に入りである
食べ終えて・・そのままエスカレータで昇ればホーム
我が家までは・・10分足らずだ
これも気に入っているのである



応援しくださる方・・クリックしてね

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2018-08-22 07:59 | ●お気に入り | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696