人気ブログランキング |

気がついたら・・いつの間にか

d0085887_19564664.jpg

9月には日本橋三越での
陶葉会展に出品する予定があって
ひとり五点ほどの作品が必要です
そのための制作もそろそろ終盤
これも・・そのひとつ水指です

必要なマスキングを済ませ
あたり線を入れたところ

d0085887_19565540.jpg

そこに糸を貼れば・・こうなります
いつもの作業です

d0085887_19570692.jpg

更に・・茄子紺の顔料を筆で塗って
仕上げに軽くスプレーして終わります

d0085887_19571435.jpg

この写真は
今までに撮ったことのない一枚です
というのは・・
糸を剥がす細かい作業を・・左手でやっているからです
右肩腱板断裂の痛みを避けるための苦肉の策です

元々の古傷の断裂ですが
それでも騙しだまし使いながら
とかげの尻尾ができるのを待って
やっと痛みが遠のいて10年ほどした
4年前の転居の折り・・転倒して肩を強打し
折角のとかげの尻尾まで切ってしまったのでした

手術すればつなげられても
数年はロクロがまわせないかもしれず
このまま更に騙しだましでゆけば・・仕事はできても
いずれ加齢による苦痛は避けられないでしょう

結局かつて在籍した整形外科病院の副院長の
助言は・・年齢的にオペ回避がましかもでした
その通りにして・・今まではどうにかこられたが
予告どおり・・年々苦痛は厳しくなってきたのです

力仕事ができないではなく
右腕を体から離して固定することが苦痛
貼るも剥がすも‥塗るも
どれもがかなりきつく痛みとだるさを伴うのです

そんな日々が続いていますが
今日・・ふと左手で出来ないかな?
と思いついて・・試したら
細い糸をピンセットの先でつまみ
真上にひきあげるのも何とかなるではありませんか
今までにも・・自然に左手に依存する傾向があって
気がついてみれば・・いつの間にか
かなり独立して使えるようになっていたようです

僅かに福音ではありますが
それにしても選手寿命の限界は近づいています
一段と体力に見合ったやり方に工夫が必要なようです





応援しくださる方・・クリックしてね

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2018-08-19 21:04 | ●工房便り | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696