人気ブログランキング |

出来不出来は・・一生の難問

d0085887_08001275.jpg

焼成の終わった窯から・・自分の作品を出すとき
この一瞬は結構大事な時間で
緊張と集中が必要だと思っています

うまくいったかいかなかったか
それは長い時間をかけて判断するというより
手に取った瞬間の印象によりますから
目と手を凝らす必要があるのです

その時点で・・自分なりの出来不出来を決めます
その判定が後々まで不変ならいいのですが
人間の感性に不変はなくて
時間と共に気に入ったはずのものが
そうでもないことに気づいたり・・その逆もあります

この大皿は・・窯出しの日に不出来と決めながら
判断に迷って・・暫らく置いてあったものですが
数日前・・出してみて印象が変わりました
もしかして・・?
この写真では・・黑の部分をやり直しています
これで焼いてみて良ければ
更にもう一度手を加えて窯に入れるかもしれません

最初に失敗と決めつけた理由とは
全く別の印象の作品に生まれ変われるか
そこは・・やはりやってみなけりゃ判りません
でも・・こうしたチャンスが生まれることもあるから
ついつい出来不出来に躊躇いをもったりするんでしょう

さりとて・・こうしたやり直しは
そうしばしばあることでもありません
窯だしの日に・・気持ちを集中して判断することが
やはり一番大事だと・・思っています

昨日までの千個を遥かに凌駕し
そして
明日からの千個に決してひけを取らない・・一個
ありそうでないのが・・これ

長い経験から・・陶工たちは
たった一個のそれを・・遺作と決めたに違いありません





応援しくださる方・・クリックしてね

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2018-08-11 08:52 | ●工房便り | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696