人気ブログランキング |

男たちの幼児性

d0085887_06312432.jpg

マクロレンズを据え・・葉っぱに雫をつくり
やがて剣先から子雫が落ちるのを待ちます
背景にカラフルな雑誌の表紙をあしらったりして
雫が宝石に変身するのが楽しめます

d0085887_06315979.jpg

同じようにストローでシャボン玉を作り
その先端から子シャボン玉が落ちるのを待ちます
これを高速シャッターで撮るのは・・結構大変
何十回も繰り返して・・運がよければの世界
たまたまうまいことタイミングが合えば
高速シャッターだとシャボン玉の親子をつなぐ
へその緒が・・つながって見えます


新しいカメラを手に入れた頃
こんなことして楽しんでた数年があります
ふり返って一言でいえば・・「おっさんの幼児性」
他愛ないことに夢中になる
とかく男にありがちな性癖とでもいえましようか
わたしも・・決して例外ではありません

d0085887_06314507.jpg

数日前のニュースが
驚くべき出来事を報じました

昨今お騒がせの医科大学が
当直業務をやりたがらないし
僻地医療にも協力的ではないという理由で
合格者の男女比を変えるべく・・女子学生から一律で減点し
女子比率を下げる手だてをしてきたのがバレたとか

この短絡で本質からまったくずれた手法
これも・・オッサンたちの幼児性の
見事なまでにアホな側面で
およそ大学らしからぬ出来事だし
この大学に限ったことじゃないと聞くと
オッサンの幼児性・・救いがたいほど蔓延してるようです

書くと長いから・・結論めいたことだけにすれば
同じ目的を達成するために
幼児性ではなく・・おとなの知性と戦略眼で考えれば
私の考える「こうあるべき」が・・「こう」です

当直や僻地医療を嫌がるのは・・本来男女とも同じ
女性を減らして男を増やせば解決する問題じゃありません
男女平等な選抜試験を実施して
仮に女性のほうが多ければ・・そのままに受け入れ
不都合が生じたら
全ての医師の意思を図って・・新しいルールを作ればいいのです
それこそが男女雇用平等だし・・男女共同参画の原理です

当直や僻地医療の不人気の理由を精緻に調べ
それを補う手だてを盛り込むために
医師自らが発想・発言して計ればいいじゃないですか
大学や行政は
それを可能にしてゆく算段を考えるのが仕事でしょう
男女比は希望者のなりたい意志の表れに過ぎません

女性の方が優秀な成績なのに
当直・僻地医療を嫌うから減らして
成績は悪くても・・嫌だと言わずに従ってくれるのを便利に
男の医師を増やせばいい
それで日本の医療が前進するとでも考えたのなら
今どき
小学生だって怒るよと言いたいほどの幼児性ではありませんか

今までしてきたことは・・バレれば
女子学生には・・「ひとバカにしないでよ!」だし
男子学生には・・『オレたちってお情け合格の医者なのか?」
いいことは何もなさそうです


あれから30年は経ったかな
地元の男女共学の高等学校の校長先生との会話
卒業式にお招きを受けた時の話です

「今年も男子生徒が卒業生主席総代になりましたが
つい去年の夏までなら女子生徒が勝ってました
半年そこらで逆転した理由は・・大学受験です
これがなかったら・・多分毎年総代は女子でしょう
日頃・・コツコツと積みあげる努力は女の子の方が上
ただ尻に火がつくと・・男の子が頑張ります
この特質を知ってうまく指導する
大事なことかもしれません」

尻に火がつくと頑張る・・言い換えれば
普段はだらしないけど・・いざとなると目を覚ます
これって
男の幼児性のひとつだと・・わたしは思います
女子生徒が・・日々真面目にどんどん優秀になってゆくことは
考えようでは・・男の子の尻に火をつけてくれているのです

男子学生に有利なつもりの・・女子への差別は
実は女子学生を嘆かせるだけじゃなく
男子学生の尻の火を消してしまうことでもあります

当然の如く・・男女を平等に扱うことでこそ
どちらも健全に育ってゆくことになる・・と
教育者が言わないで・・誰が言うべきでしょう

大学のセンセイが一番幼い・・?
この機会に尻に火を点け・・目覚めてほしいものです






応援しくださる方・・クリックしてね

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2018-08-05 11:02 | ●エッセイ | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696