人気ブログランキング |

錦織選手のウィンブルドン

d0085887_23562477.jpg


2018 錦織選手のウィンブルドンは終わった
宿敵と言えるのか
どうしても滅多に勝てないジョコヴィッチ選手に
この夏のグランドスラムでも・・結果は同じだった

実況の解説者は
錦織クンに温情的なコメントを出しているが
このクラスで戦う選手としては
やはり惨敗というべきなんだろう

敗戦の原因には・・きっと色々ある
専門的な検証ができるわけじゃないが
極めて平べったく素人風に言わせてもらえば

今夜の敗因は
「ネットを越えないボールは・・決して勝利をもたらさない」
ってことだ

ネットの向こうなら・・僅かにラインを切ったボールでも
相手選手に緊張と恐怖を与えることもできようが
ネットに衝突してポロリのボールは
喜びと自信を与えるだけでしかない

あらゆるストロークの技法は
ネットの向こう・・つまり敵陣の中で
どう変化させられるかのためにある

ネットにぶつかって・・自陣に落ちるボールは
最初から勝負手にはなっていない
同じミスなら・・ネットを越えてラインの外の方が
まだ惜しかったねとも云えるのだ

ネットすれすれの低い打球が
相手の時間を奪ってポイントしやすいことは
勿論理解できるが・・越えなきゃそれまでなのだ

錦織クンが負ける試合は
大抵このアンフォースド・エラーが多い
ジョコヴィッチ選手に
多才な錦織クンに思い通りにさせない思惑があるとして
それに勝る正確なストロークがなければ
ATPトップ10ランカーに留まるのは難しい

錦織クンの最大の壁は・・地上1㍍のネットの高さ
この上は幾らでも開いている
通った後の変化・・名手錦織クンなら
どうにかしてほしいと・・願うばかりである





応援しくださる方・・クリックしてね

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2018-07-12 00:54 | ●エッセイ | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696