人気ブログランキング |

こちらは新作・・食の器です

d0085887_03410158.jpg

一昨日窯だしした・・新作食器の一部です

d0085887_03411345.jpg

全て糸抜きの那須紺染め

d0085887_03413382.jpg


慣れた紋様ばかりですが
それでも手間がかかるので
数は捗りませんが
ひとつづつ溜めてゆくしかありません


d0085887_03414253.jpg


失敗作を・・自分でも使いますが
暑い夏・・茄子紺は涼やかだし
日本人には馴染の深い色合い
気に入っています


d0085887_03411345.jpg

糸抜きでの幾つかのパターンを定番にして
新しいビジネスモードに対応してゆけるよう
作品をためてゆくつもりでいます


d0085887_03422818.jpg


目の手術から二ヶ月近く経過
改善されているのが分かり
細かい仕事には嬉しい成果です


d0085887_03423513.jpg


つい先日・・私の76歳の誕生日でしたが
今は亡き親父が亡くなったのが94歳で
大学をリタイアして完全に引退したのが
親父が残した日記に寄れば‥76歳
私もその年になったんだと
感慨深いものがあります

工房で・・こつこつと作り続ける日々が
段々に曖昧な時間になりつつあって
自分の発意で古い医学書の翻訳を始めながら
「仕事じゃないけどやれるとこまでやってみるさ!」と
数頁を未完に死んだ親父を
ふと思い出したりするのです

書斎のデスクに・・背を丸めてじっと座り
一日中ワープロで英文和訳していた親父
ロクロの前の私は・・たまにやってくる孫たちに
同じように映るんだろうか






応援しくださる方・・クリックしてね

Commented by BBpinevalley at 2018-07-04 09:22
茄子紺の器、日本の織物にも通じる風合いですね。
おっしゃるように、日本人の心に染み入る色です。

お父様、ご長寿だったのですね。
そのお歳まで翻訳されていたとは。
桃青窯さんも、これからですね。
視力もパワフルになられて、第二の青春の入り口といったポイントでしょうか!
Commented by touseigama696 at 2018-07-06 09:17
BBpinevalleyさん
ありがとうございます
「おれ死ぬの忘れちゃったかも」
親父がそう言ったの92歳のころでした
「もしそうだとしたら息子のおれの方が
先かもな」って言い返したら
それから2年で思い出したようでした(笑)
あと数頁で完了の翻訳・・大学の後輩さんが
完遂してネットで保存されたみたいです
今頃あちらのPCで読み直し添削してるかもです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2018-07-04 08:34 | ○ギャラリー | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696