人気ブログランキング |

万華鏡の煌めき

d0085887_06050311.jpg


隔月で発刊される陶芸専門誌「陶遊」167号が届きました
去年の秋・・163号から連載してる「窯だ!行進曲」も
本号で第5回・・「便利は不便かも?」と題して
私流のへりくつを綴ってみました


d0085887_06051659.jpg


便利追及には目の色変える消費者意識も
便利のおかげ・・ってどんなもん?
不便には・・何の効用もないの?
不便の便を考えてみたかったのです


d0085887_06052838.jpg


でも今朝の話題は・・圧倒的にこっちです
私の連載と背中越しのページ

渡辺ちか子さんの不定期連載「あんなぁ~」
そもそも「不定期連載」っていう矛盾がいいです
連載に不定期はない!
なのに・・通り過ぎてから気づくさりげなさ
こういうユーモア・・大好きです

読んだら・・これがまた素敵な書き味
絶妙なリズムとテンポで快適なクルージングです
プロフィールを拝見して・・ナットク

辞典編纂 フリー編集者 陶芸家
その上ギャラリー主宰者とあります

プロのライターの辞典編纂となれば・・どうなる?
見事な万華鏡ができそうです
辞典一冊分の言葉の素が記憶にきらめき
それがグルグル回りながら絵模様を織りなす
まさに万華鏡なのです

この短いエッセイを
これだけ多面な角度から切り込んで
至極あっさりと説得してくださるライフスタイル
博覧強記が見事に結晶してるんですね
沢山知ってることが・・沢山言えると同義は
決して容易ではありませんから

サイトで拝見した一文でも
「白こそ素敵な・・フランス料理」の流行りを
「白しかないのか・・フランス料理」に
穏やかに反転させるキーワードが・・アントシアニン
黄瀬戸に紫芋のアントシアニンがお似合い
白だけが皿ではありませんよ
粘土とロクロだけの陶芸家ではないことを
目先から少し離れて説いてくださる
おしゃれなもの言いなのです

先日も書いたけれど
覚えるべき若い時代に・・可能な限りものを覚え
大脳皮質を溢れんばかりにしてこそ
少し長く生きて・・伝えてみたいことを
過不足なくリズミカルに・・伝えられると
改めて・・慚愧の念にかられるのです

この不定期連載「あんなぁ~」
是非ご一読くださいな


寺は・・奈良に法隆寺一寺あればいい
と無茶ぶりする私
渡邊さんのギャラリーは・・その奈良にある由
いずれ訪ねる機会に恵まれますように





応援しくださる方・・クリックしてね

Commented by 渡邊ちか子です〜〜。 at 2018-07-01 19:00 x
奈良県生駒市に緑ヶ丘美術館という私立の美術館があります。今日から米田和さんの展示があるというお知らせをいただいて行ってきました。
入場料もなし、販売もなし、お土産までいただいて、ショボいギャラリーなどやっておりますわたくしには、我が身に何と声を掛けてやったものか。乗り換え駅で美味しいパン屋を見つけてサンドイッチを食べ食パンをお土産に買って、配る知り合いの数を数えた時まで我が身を覆っていました。これが分というものでしょうか。奈良のギャラリーにもいつの日かお越しを!鶴首。
Commented by touseigama696 at 2018-07-02 12:05
渡邊ちか子さま
ありがとうございます
昨日 陶遊の編集者さんとお目にかかり
しばらく渡邊さんの記事のことで
いろいろ伺いました
一つの話題でも多面的な語り口で
どんどん広がってゆくわくわく感を
味あわせていただいています
これからもどうぞよろしくです
奈良にお訪ねできる日を楽しみにします
Commented by 渡邊ちか子 at 2018-09-09 14:09 x
三崎哲郎様
渡邊ちか子です。ご返信いただいていることも知らずに失礼いたしました。
緑が丘美術館を検索したところひょっこり出てきたのです。インターネット・検索、便利なような、怖いような。
失敗ばかりの毎日で、生放送に遅刻したり、つかみどころのないおばさん!と紹介されたり。自分でも妙な生き方だと思ってはおりますが。こればかりはどうやらボケたのではなく子供の頃からのようで、亡くなった父によく言われました。
さて、お住まいは千葉県とのことですが、日本の中。奈良は意外にも近くに感じられます。ぜひお越しください。近くにも素敵なギャラリーがあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2018-06-28 09:14 | ●エッセイ | Comments(3)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696