ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

想像の逆転

d0085887_08493904.jpg


昨日も一昨日の続きを続けました

d0085887_08494864.jpg

素焼きを清拭して微粉を払い
当たり線を入れて・・余分をマスキング
そこまでが準備で・・多少時間が必要です


d0085887_08495676.jpg

中心部の円内は・・焼けば白く抜けます
ほぼ一日掛かりで・・三枚の裏表
糸貼りの作業は終わりで
今日・・茄子紺の顔料を塗ります

d0085887_08501902.jpg

個体は違いますが
焼けば・・こんな茄子紺に染まり
マスク分部は・・白く上がるというわけです

糸を貼ってるときのイメージは
糸がたて込んでるところは・・白っぽくて
糸の少ない所は・・当然ながら濃い茄子紺です
焼く前ではこのコントラストは出ませんから
仕上がりは・・想像の中なのです

d0085887_09343904.jpg

茄子紺の顔料を掛けた直後
作業中は・・案外白っぽい作品に見えますが
実は・・焼けば結構濃い色合いなのです


d0085887_08505215.jpg

一方・・同じ技法で
これも定番化していますが
この段階は‥糸をはり終えたところです
この後・・白の化粧泥を吹きつけて焼きますが

d0085887_09255740.jpg

焼き終えると・・こんな感じ
余り大きな変化はありません
糸を貼ってるときの雰囲気は
概ねそのまま焼きあがってきます
想像は不要と言えます


茄子紺の器は・・白土に藍
白化粧泥の器は‥黑土に白

同じような作業をしながら
仕上りは全く違うものになるので
想像力を切り替えないと
コントラストが強すぎたり
或いは逆にボケた表情になりかねません

うっかりしないよう
きちんと区別して集中するようにしてますが
意外と疲れる作業に思えてきました
4個目から先・・「明日にすっかぁ~!」
あながち・・さぼり癖ともいえないようです





応援しくださる方・・クリックしてね


[PR]
by touseigama696 | 2018-06-08 09:37 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード