ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

日本のマンハッタン

d0085887_23572834.jpg


子どもの頃
この川のほとりの浜町に・・従兄一家が住んでいた
終戦直後のことであれば
戦災の傷跡も深く・・焼け跡の平地に
力なく流れていたような気がする

隅田川・・あれから70年余
今この川は川ではなく・・隅田河かもしれない
高層ビルに包まれ・・峡谷を走る大河のようである

d0085887_23515875.jpg

今朝・・いつものように
浅草のかかりつけ医で健診を受け
その後・・銀座の画廊で
同級生の写真展を見る予定で出かけ
浅草から銀座までは歩くつもりだった

しかし
天気も良く・・暑いくらいの陽ざしでもあったから
予定を変更して・・受診後
吾妻橋から船で・・浜離宮まで渡った
その途中が・・この写真
日本のマンハッタン・・そんな趣きがある
前の船の後に続けば・・やがて浜離宮である


d0085887_23581119.jpg

ここにも「江戸」が「東京」と共存している
この門から「江戸」を出て・・少し歩けば
d0085887_23592024.jpg

昂然として・・「東京」がそびえている
その対比は・・150年では到底埋められそうにないが
しかし・・実際に目の前にあれば
やはり驚嘆するしかないのだ

d0085887_23593993.jpg

更に予定を変更して歩き続け
久しぶりに大門の新亜飯店でランチと決めた

d0085887_23595336.jpg


ここで食べるなら・・小籠包と決めてる
今でこそ・・横浜だけでなく
美味しい小籠包を味わえるが
随分長いこと・・浜松町のこのお店が贔屓だった
東京オリンピックのあった1964年が創業だとか

この店の近くに・・私がテレビの世界で
初めて勤め始めた会社があったせいで
つきあいが始まったのは20代半ばから
それも50年を越え・・懐かしい味になってしまった

d0085887_00000462.jpg


うっかり頬張れば・・火傷しそうな熱い肉汁
騙しだまし・・口で冷やして食べたものだったが
今日は・・ノンアルのビールに手伝わせて
火傷せずに食べることができた

食べ終えて・・結局その後
浜松町から銀座まで歩き・・写真展で
同級生のA君の作品を拝見して帰宅したのは
ほぼ夕方・・2万歩歩いた一日だった




応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-06-06 00:54 | ●フォト散歩 | Comments(2)
Commented by Blue-salvia at 2018-06-06 06:40
おはようございます〜♪
二万歩も歩いたのですね。沢山歩きましたね。

10年ほど前に、劇団四季の公演を観るために
浜離宮の近くのホテルに宿泊しました。
ホテルから浜離宮を眺めていました。
それから、ホテルをチェックアウトして
この界隈を歩いている時に
父が卒業した、芝商業高校を見つけました。
父が通学している時は違う名前の高校だったようですが、昔、この辺りで父が過ごしていたと思うと感無量になりました。
Commented by touseigama696 at 2018-06-07 08:16
Blue-salviaさん
ありがとうございます
そうですか・・懐かしい場所なんですね

ひとの思い出は・・
大学などより中学や高校のほうが
皮膚感覚で懐かしく思うものです
私にとってもこの辺りは
新米社員だったころの戦場でした(笑)


名前
URL
画像認証
削除用パスワード