人気ブログランキング |

習うより慣れろ・・と云うが

d0085887_06155267.jpg


一生の間には
習って上達したことよりも
慣れて上手くなったことのほうが多い
そんなもんじゃなかろうか
「習うより慣れろ!」・・諺にもそうある

少し理屈っぽいが・・実際には
習ってから慣れた方が良いものと
慣れてから習っても遅くないものはある

例えば自動車の運転は・・前者だ
いきなり
勝手に運転して事故を起こしたら
そりゃはた迷惑である
免許取ってから慣れるのが順序

でも
幼い子どもが・・旺盛な好奇心で
テニスのラケットを振り回しているのを見て
やがて・・正しいフォームを教えれば
飛躍的に上達することがあるが
それは・・後者
興味を示さない子どもに
「これ覚えなさい!」では効果はない

「習うより慣れろ」の諺には
「慣れたら習え」を対にしておきたいものだ


d0085887_06160253.jpg

陶芸の作業の中にも‥両方がある
釉薬の扱いや窯の焚き方は
習ってから慣れるべきものだが
今してるような加飾の作業は
慣れたら更に深く学べばいい手仕事である


d0085887_06162092.jpg

慣れるだけでも・・結構色々できるが
手を進めながら
染織が多用する紋様のつけ方に
学んで得るものも多いと気づいたり
慣れてからが・・進歩とも言えるのだ


d0085887_06163468.jpg

一日に3個だの6個だの
捗らない作業ではあるが
考える時間は・・たっぷりある

随分昔のことだが
「実践」と「実行」の違いを・・こう習った
理屈が伴うものを実践と言い
伴わないものが実行なのだそうだ
多くの場合
進歩を促すのは・・実践にあるようだ

習うと慣れる・・を使い分けるとき
案外示唆に富んでいると思うのだ





応援しくださる方・・クリックしてね

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2018-03-25 07:44 | ●工房便り | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696